中だしにハマってしまい許可を得ずにしまくってます・・・・・・・

閲覧数: 1,939 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:タツヤ さん(男性・30代)

タイトル:無許可中出しにハマってしまい、女の子たちに怒られまくっています

ナンパした女の子と気軽にセックスするのが好きです。

同じ女の子と何度も関係を持つのは正直苦手で、体の関係だけと割り切ったお付き合いを望んでいます。

幸いにも俺はそんなにモテるタイプではないので、身体の関係を持ったあとにしつこく言い寄られたりヤリ捨てだとヒステリックに責められることもなく平和に割り切りセックスを楽しむことができました。

そんな俺が最近ハマりはじめているのが、無許可中出しです。

コンドーム希望の子には、途中でバレないようにゴムを外して中に出してあげます。

もちろん性病検査は定期的にしています。
ゴムを外したことで俺が何かもらうのは自業自得です。

最近は生でもオッケーな子が多く、ゴムを外す手間がなくて助かっています。

先日は、マイちゃんという女子大生をナンパしました。

わりとスレンダーな体型で、茶髪でふんわりとした可愛い印象。

露出が多かったのでヤれそうな雰囲気で、話しかけてみたらアタリでした。

マイちゃんは長年付き合っている彼氏とセックスレスになってしまったようで、欲求不満のご様子でした。

居酒屋で少し話を聞いたあと、さっそくホテルに行きました。

マイちゃんは学校帰りだというのにスケスケのブラにガーターベルトのような下着を履いていて、かなりエッチな子だなあと思いました。

ナンパ待ちしていたのかな?とも思うほど。

「エッチだね?声かけられるの待ってたんだ?」

「違いますよ。あっ…!」

俺は下着の隙間から指を入れて、割れ目をそっと確認した。

少し奥まで指を入れるとねっとりと湿っていた。

「本当は誰かに触って欲しかったんでしょ」

「やだぁっ、ああぁんっ!」

指を2本入れるとマイちゃんは身体をピクンっと震わせて、俺の指の動きに合わせて腰を動かし始めた。

「気持ちいいの?腰、動いてるよ。エッチだね」

「ああっん…止まらないよぉ」

まだ前戯の段階でマイちゃんはかなり興奮しているようで、自分で激しく腰を動かして俺の指でイこうとしていた。

「あっ、んっ…!そこぉ!そこ激しくしてっ」

自分でも激しく腰を動かしているのにさらに俺に激しく指を動かしてほしいようだ。

俺は奥まで激しく愛撫してやった。

「ああっ!んんんっ!イッちゃうううう!!」

ドクンっと中が波打った感覚がして、マイちゃんがイッたのがわかった。

「マイちゃん、可愛い。俺のもシてよ。」

大きくなってしまったモノを差し出すと、嬉しそうにしゃぶってくれました。

マイちゃんはかなり上手で、唾液をたっぷりと絡ませてたくさん気持ちよくしてくれた。

先っぽをレロレロと舐めたり、玉もしっかりと可愛がってくれた。

なんだかマイちゃんが愛おしくなってきて、早く挿入したくなってしまった俺は何も言わずにマイちゃんの脚を広げてあそこをブチ込んだ。

「やぁっ…ダメェっ!」

と言いながらも身体は素直で、俺の剥き出しのモノをすんなり受け入れている様子だった。

「もっとぉ!もっと欲しいっ…!」

バックの体制でねっとりと吸いついてくるマイちゃんのあそこを堪能した。

狭くて思いっきり吸いついてくるようなキツめのあそこがたまらない。

「あああっ、やべ…イきそうっ。いい?」

「うんっ。いいよお、お腹に出して?」

「あああぁぁあ!!ごめんっ…出るっ、出る!」

ドピュっ。

気持ちよすぎて抜くのが間に合わず中にだしてしまいました。

マイちゃんは「えー!ちょっとお!」と怒ってはいましたが、2回戦までヤらせてくれました。

何かあってはいけないので、ピルを飲んでもらおうとお薬代はしっかりと渡しておきました。

最低なのは承知ですが、やっぱり中出しは気持ちいい。

ゴムつきでは得られない快感があるので申し訳ないとは思いながらもやめられません。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
後悔先に立たずですよ…。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)