3、40代のおばちゃん3人にオモチャにされて精液搾り取られた話・・・・・・・②

閲覧数: 3,803 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:さお太郎 さん(男性・60代以上)

タイトル:童貞の私をレズオバチャン三人にオモチャにされてから(その後)

前回:3、40代のおばちゃん3人にオモチャにされて精液搾り取られた話・・・・・・・

田舎に帰ってから叔母の畑を手伝いながら、だらだらした生活を送ってる時、隣の一人暮らしの70過ぎたばあちゃんが洗濯物干してるのを見ながらオナニーしてると叔母に見つかり「誰を見てセンズリしとるんや??」と言われてあたふた、叔母は私が若い娘に興味が湧かないのを何となく知っていて、その原因が私の母親が5才の時に死んで母親に飢えてるんだと勝手に分析してまして、可哀想にとたまに抱き締めたりしてきました。

叔母も一人暮らしで結婚もせず45になるけど男っけの無い人でセックスは興味が無いんだと思ってました。

夏の暑い日畑の手伝いが終わって早めに風呂に入っていると突然叔母が入って来て、私を洗い出して、「こっち向きな?」と言って前も洗い、チンポをしごき出しました。

ビックリする私を無視して咥えてシュポシュポ、私も気持ちの良さが先で何も考えずに腰をふり叔母の頭を抱えて口内発射。

叔母は大量の精液に驚きながらもゴクンゴクンと飲み込み残った精液を吸出し、「気持ち良かったか?」聞くと隣の婆さんを強姦するんじゃないかと心配して抜いてくれたとの事。

「強姦なんかせんがな」と言うと「したかったら私が抜いたる」と言って出て行きました。

その晩は気まずく晩飯を済ませて部屋に戻って、さっき起きた出来事を思い出してオナニーを始め、一回逝くと、なおムラムラして来て、テレビを見てる叔母に抱き着き胸をむしゃぶりまんこに指を入れてズボズボ。

叔母もわかってた様子で私のチンポをしごき出し、ぎんぎんになった一物をまんこにあてがって腰を入れて差し込むと馬乗りになってピストン。

叔母の中は子供産んでないせいかキツくて気持ちよすぎ、変態オバチャン三人とは全然違う気持ち良さにたまらず中だし。

「誰にもゆうたらあかんよ」と染み出す精液を拭きながらにっこり。
又すぐにぎんぎんになった私は四つん這いにした叔母に後ろから夢中でピストン。

叔母もヒーヒー始めて「え~え~!気持ちえ~!い、逝く!」と言って床に倒れ込んでうつろな目。

私はチンポを叔母に咥えさせて又勃起、今度は正常位で猛烈なピストン。
叔母は「あかんあかん逝く逝く!」と絶叫二人ではててぐったり。

その日から毎日叔母に中だし、叔母もなんだか若返り、派手目の服を着るようになり化粧もしだして見違える様に。

隣の婆さんが不思議がる状況に、私は隣の婆さんを諦めてはいなくて、虎視眈々とチャンスを狙ってます。

そしてその日はやって来るんですが、それは次の機会に投稿します。
私を巡って叔母と隣の婆さんの戦いの話、お楽しみに。

 

続き:3、40代のおばちゃん3人にオモチャにされて精液搾り取られた話・・・・・・・③

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
なかなかマニアックな展開で・・・w

ミダレ妻
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)