一流商社内定の大学生の僕が美人ナースに筆おろしされた話・・・・・・・

閲覧数: 4,719 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:アオト さん(男性・20代)

タイトル:美人ナースに筆下ろししてもらった大学生時代

僕は名門国立大学の学生で大学4年の時、既に一流商社に就職が内定していた。
彼女いない歴=年齢で童貞だった。

趣味は投資と特技の将棋で、近くの将棋カフェで定年退職した将棋の強いオジサンたちと対戦して楽しんでいる冴えない男だった。

ある日、いつものように将棋カフェに行こうと横断歩道を渡ったら信号無視の車が突入してきて跳ね飛ばされた。
死んだと思った。

目がさめたら病院だった。
僕は運が良いことに頭を打たず、内蔵にも異常無かった。
ただ、腕と脚と鎖骨が折れたらしく一部手術していてしばらく入院となった。

ICUから直ぐに整形外科のある病棟に移ることになった。

整形外科病棟につくと、僕の担当看護師の田中サヤカさんから挨拶があった。
田中さんは本○真凜に似た美人で僕は痛みも忘れて田中さんが担当になったのを喜んだ。

僕の入院した病棟は整形外科と泌尿器科の病棟らしく、田中さんは状態の悪い患者さんも担当しているみたいで忙しそうだった。

僕は骨折だけだけど動けないので、排尿介助や清拭をしてもらった。
美人な田中さんにしてもらうとドキドキして勃起しそうだった。

ある日、寝ていた時に田中さんとエッチなことをする夢を見て朝起きたら夢精していることに気づいた。
田中さんに知られるのも恥ずかしいけど、オバチャン看護師に知られるのも嫌だなと…

我慢していたけど尿意我慢できずにナースコール押したら田中さんが来た。
田中さんは排尿介助してくれた後に「全身清拭しますね」とさり気なく言ってくれて体を拭いてくれた。
テキパキとして、その姿に憧れた。

その後、僕はかなり回復し、後は外来通院することになり退院がきまった。

僕は田中さんに恋愛感情が有ったので、このまま別れたら後悔すると思い、最後に退院後に会ってお礼がしたいと連絡先交換した。

退院から2週間後、田中さんと会えることになった。

中学から変えてない髪型を初めての美容院でカッコよくイメチェンして、オタク系だったファッションもその日のためのを購入した。

カフェで田中さんと待ち合わせしたら、僕を見た田中さんは「かっこよくなったね!」と言ってくれた。
田中さんもワンピースにサラサラのロングヘアで無茶苦茶キレイだった。

その後、別の店で食事した。
食事中、田中さんに「彼女いるの?」と聞かれて、今まで女性と交際したこと無いこと、女性経験すら無いことを話した。

田中さんから「頭良くて一流商社に就職が決まってるのにもったいないね」といわれた。

僕は勇気を出して田中さんに交際相手がいるか聞いた。

田中さんには3ヶ月前まで交際相手の研修医がいたが他の看護師に乗り換えられて別れたらしい。

更に、今まで6人の医者と交際したが看護師や女医に略奪されて男性不審になっているらしい。

僕は田中さんに初めてあったときから田中さんに一目惚れしたことを伝えた。

すると田中さんは僕に「アオト君の初体験の相手になってあげようか?」と言ってきた。

僕は心臓が止まるくらい驚いたが、同時に歓喜した。

僕と田中さんはラブホテルに行った。
部屋に入ると田中さんからキスしてきてそのまま抱き合った。

田中さんは裸になり僕の衣類を脱がせ、お互い裸になって一緒にシャワーを浴びた。
田中さんは優しく身体を洗ってくれた。

ベッドに行きキスして抱き合った後、田中さんに乳首を吸われて気持ちよくてイキそうになった。
その後、フェラだけでなく金たまアナルもなめてくれて興奮した。

田中さんから「最初はどの体位がいい?」と聞かれ正常位を希望した。
田中さんのアソコはVIО脱毛でアンダーヘアがなく、女性器が丸見えだった。
その女性器を必死でクンニした。

田中さんも興奮してきたらしくかなり濡れていた。
僕はコンドーム装着しようとしたがうまくいかなかったので田中さんが装着してくれた。

田中さんに導かれて田中さんね膣内に挿入した。
温かくてやわらかくて入れただけでイキそうだった。

必死に腰を振ってピストン運動して大量のザーメンを田中さんの子宮口めがけて放出した。
コンドームのなかのザーメンの量の多さに田中さんは驚いていた。

その後、2人で入浴して二回目。
田中さんは四つん這いになって、バックから突くように言ってきた。

田中さんのアナルに興奮した。
田中さんはバックから突かれかなり興奮して腰を振っていた。
最後は正常位で射精した。

田中さんから「私たち付き合おうか」といわれた。
夢みたいに嬉しかった。
それから僕は身だしなみに気をつけて田中さんに見合う男になるように頑張った。

大学卒業してからも交際は続いた。
商社に勤務して直ぐに田中さんが僕のマンションに泊りがけで遊びに来た。

いつものようにセックスに持ち込んだら、田中さんから「今日は排卵日なの、私、そろそろ結婚したいけどアオト君が本気なら今日は避妊しないで私を抱いて」と言われた。

僕も早く結婚して子供欲しかったので田中さんに孕ませセックスすることにした。

田中さんの子宮口めがけて大量のザーメンを射精したら膣からザーメンが流れ出していてエロかった。

そんな感じで2日間ろくに食事もせずに中だし孕ませセックスしたおかげで田中さんは妊娠した。

今は入籍して、外来勤務したあと有給消費して退職して新婚生活送る予定。
彼女からは「勤務医より給与の良い一流商社マンと結婚できて幸せ」と言われている。

今まで勉強とか努力したおかげで理想の年上美人妻がもてて本当に良かったです。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
おめでとうございます。
田中さんの男を見る基準の清々しさよ・・・。

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    エロいナースやな

  2. 2. 名無しさん  

    初体験でアナルなめてくれていいな

  3. 3. 名無しさん  

    エロい

  4. 4. 名無しさん  

    エロナースだな

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)