【レズ】修学旅行でルームメイトにイカされてしまった私・・・・・・・

閲覧数: 9,117 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:まや さん(女性・20代)

タイトル:修学旅行がきっかけで変態さんになってしまいました

高2の修学旅行のときのお話です。

3人部屋に泊まることになっていて、ルームメイトは二人とも当時仲の良かった子達(AとB)でした。
風呂に入り、寝るまでには時間がある…という時間帯(21:00~22:00くらい)に、ベッドの上で三人が適当に集まってお喋りをしていました。

すると突然、AちゃんがBちゃんのおっぱいを触り始めました。

Bちゃんは、「ちょっとやめてよ~、今ノーブラだから恥ずかしい」と冗談交じりに身体をくねらせていました。

Aちゃんは、「やわらかくて最高だねぇ」などといたずらっ子の顔で言っていました。

私は「え?Bちゃんノーブラなの?」と尋ねました。

すると、Aちゃんの方が「私もノーブラだよ、寝る前だもん」と応えました。

Bちゃんは、「寧ろブラつけてるの?」と私に聞いてきました。

私は目を泳がせてから、「乳首擦れて…なんかわかんないけど…気持ちよくなっちゃったりしないの…?」と言いました。

二人は、そんなことないということを伝えてくれました。

Aちゃんは私の方を見て、突然ブラ越しに胸を揉み始めました。

私はすぐに力が入らなくなって、ベッドにへなへなと横になりました。

私が「あぁぁ…?」と繰り返すのを見て、二人は「イってるよね」「イっちゃったね」「敏感すぎるでしょ」と会話をしていました。

私は気持ちよくてふわふわとする状態で、「イクって何…?」と聞きました。

AちゃんとBちゃんは、私の頭をヨシヨシしながら可愛がってくれました。

そして、Bちゃんの方が私の下腹部を手で撫でながら、「この辺り、ピクピクして気持ちいいんでしょう?それが、“イク”ってことだよ」とそっと教えてくれました。

私は、「気持ちいねぇ…私、イクの好きぃ…」と言いました。

Aちゃんが「もっとイキたい?」と聞いたので、「イキたい!」と言いました。

Aちゃんが、手を後ろから回して私の服の下から滑らせ、ブラジャーの前のホックを外しました。

そしてゆっくりとおっぱいをマッサージしました。

私は身体をくねらせながら「んんッ…気持ちい…」と言っていましたが、しばらくして泣き始めて、「変なのが出て…パンツがヌメヌメしてる…私おかしくなっちゃったの?」と聞きました。

Bちゃんが頭をヨシヨシしながら「おかしくないよ、気持ちいいといっぱい出ちゃうのよ」と言ってくれました。

そしてパンツ越しにそっと私の陰部を撫でると、気持ちいい場所を器用に振動させました。

Bちゃんはそのままパンツを横にずらして、綺麗な中指をそっと膣に入れました。

私は初めての感覚にパニックになりましたが、何度もイっているおかげでまともに身体を動かせませんでした。

Aちゃんは、「まだ早いんじゃない?」とBちゃんに言っていましたが、「もう溢れてるのよ」とBちゃんはこたえました。

「Aちゃんもそろそろ本気でイかせてあげないと体力的にも苦しそうよ」と言いました。

Aちゃんは、胸の性感帯(乳首、スペンス乳腺…)を存分に責めはじめました。

Bちゃんはテクがすごくて、初めてなのにGスポットで何度もイキました。

そして私はついに潮吹き&連続痙攣イキをしてしまいました。

AちゃんとBちゃんはそんな状態の私を何度もハグして、頭をヨシヨシしてくれました。

「よく頑張ったね」「初めてなのに上手に出来たね」「ビクビクは怖がらなくていいよ」と優しく言われました。

私はそのまま失神しました。

あとで聞いたのですが、AちゃんとBちゃんははその後しばらく、同じベッドで私をオカズにオナニーやレズプレイを楽しんでいたそうです。

朝になると、私はベッドにきれいに横に寝かせてくれていて、下着姿の上から掛け布団を被せてくれたようでした。

私はその日も余韻で何度もイって、その度に二人にヨシヨシされました。

その後も私は教室で二人におっぱいを揉まれるようになりました。

初めは恥ずかしかったけど、段々見られながらイけるようになっていきました。

ある時は放課後にカラオケに行って、修学旅行の時のようにAちゃんにおっぱいを、Bちゃんにお股を弄られ、喘ぎながら歌を歌いました。

私は“イク”という言葉を知ってからたったの1ヶ月ほどで変態さんになってしまいました。

修学旅行のホテルのような一時的なものではなく、これからマンションの広めの部屋でルームシェアを始めるAちゃんとBちゃんに、これからもいっぱいイかされると思います。

目標は二人のことを気持ちよくさせることと、喘ぎすぎてご近所に注意されないことです!

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
もはや男子の入る隙なし!
なんとも裏山しい…。
是非!次回作お待ちしております<(_ _)>

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    気持ちがほんわかした

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)