女子をオカズに抜きまくった修学旅行・・・・・・・・

閲覧数: 6,574 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:大智 さん(男性・30代)

タイトル:集団オナニー

C学3年の時、2泊3日の修学旅行と修学旅行後に集団でオナニーしました。

修学旅行は5月中旬頃にありました。

第1のオカズは思春期男子にとってはベタな女風呂覗き。

旅館が古かったのか、大浴場の壁が傷みドアの覗き穴程度の穴が3個程ですが穴が空いていました。

腰にタオルを巻いていましたが、列を作る段階で全員が勃起したのでタオルを外しました。

出席番号順で女風呂を覗きました。

陰毛、ちっぱいや巨乳、白いお尻を見れました。

覗き終えると洗い場へ直行。

イスに腰掛けてシコリ始めました。

次々と「オフっ」「イクッ」と声を出して、精子を出しました。

2日目はラフティングで川下り。

女子は川沿いにある更衣室で、男子は観光バス車内で水着に着替え。

ラフティング終わりに女子の水着を第2のオカズにバス車内でオナニー。

バスタオルに出す訳にはいかず、皆がスク水に射精。

窓全開で換気したものの、バスに戻ってきた女子の何人かは「イカ臭くない?」と気づいていました。

夜は覗きでオナニー。

就寝時間を過ぎると同部屋の友達が急に電気を点けて、「巨乳の春菜パンツあるぞ」とテレビ台の引き出しから黄色のサテン生地のパンツを出してきました。

驚いて「どうやって?」と聞くと「晩飯の時に忘れ物取りに行くフリして、春菜がいる部屋に入った。」

「カバン空けたら1番上に下着入ってるジップロックあった」と教えてくれました。

これを第3のオカズにして、パンツを盗った友達が1番手としてトイレに直行。

すぐに出てきて、「パンツに出してない。他の部屋に渡すから汚すなよ。」と言って、次の男子がトイレへ。

同部屋の男子が済ませると、ベランダに出て隣の部屋へ。

修学旅行を終え学校に戻っても、パンツの事には触れられず解散。

修学旅行を終えて1週間位は昼休みや放課後に男子はトイレや体育館裏で春菜パンツでオナニー。

ある日、1学年下の男子に体育館裏でしている所を見られたので、口止めの為に春菜パンツをプレゼントしてオナニー生活が終了。

褒められた事じゃないですが、「皆もするんだ」と安心しました。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
今なら完全にアウトですな・・w

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)