美人家庭教師に筆おろししてもらい中出しで別れた結果・・・・・・・

閲覧数: 6,390 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:ユウタ さん(男性・20代)

タイトル:美人家庭教師に筆おろししてもらったその後

俺の実家は土建屋で俺は跡取り息子だった。
姉が2人いたが姉たちは出来が良かったが俺は今一の成績だった。
それなりの大学に行って欲しいと、母親が友人の娘の家庭教師で、教え方の上手な大学生を呼んできた。

ぶっちゃけ、家庭教師とか面倒くさかったが、なんとやってきた家庭教師がモデル並みの美人だった。
サラサラのロングヘア―がたまらなかった。

家庭教師は地元の有名国立大学工学部2年の大月ハルカ先生。
俺は、週2日家庭教師で教えてもらうことになった。

俺は、美人のハルカ先生に興奮して積極的に教えてもらった。
下心もあったので、ボディータッチしたり身体密着したりしたけど、ハルカ先生は全然拒否しなくてまんざらでもない感じだった。
先生は彼氏はいないということだった。

俺は、ハルカ先生のことを考えて毎日、オナニーしていた。
ハルカ先生とセックスしたいと思って想像して興奮していた。

ハルカ先生の教え方が良かったのか、俺は模試で第一希望の有名私立大学でB判定、第二希望の中堅私立大学はA判定だった。

この結果に、ハルカ先生は喜んでいた。
「次は第一志望A判定目指そうね」
そう言って、俺の手を握ってくれた。

俺は、その時にハルカ先生への気持ちが抑えられなくなり思わず本音を言った。
「先生、俺とセックスして欲しい。俺の初めてのセックスハルカ先生としたい、それで頑張ってA判定とるから」
「しかたないわね、成績上げるのが約束よ」
俺は、ハルカ先生で初体験できることになった。

隣の街のラブホテルに休日にハルカ先生と行った。
初体験でドキドキしていた。

ホテルに入ると、ハルカ先生が一緒にシャワー浴びようと誘ってくれた。
ハルカ先生は僕の身体やチンポ、金玉まで丁寧に洗ってくれた。
俺もお返しにハルカ先生の身体を洗った。

ベッドに行って、ハルカ先生に導かれてキスした。
初キスは裸で抱き合ったエロいディープキスだった。
俺は、ハルカ先生の形のいいオッパイを吸った。
乳首がやや大きめだった。

「私の乳首大きいでしょ、いつの間にか大きくなっていて・・・コンプレックスなの」
そう言って、ハルカ先生は凄く感じていた。
多分、他の男が先生の乳首を吸って大きくしたのかと想像した。

そして、先生のアソコをクンニしようと見た。
初めての生マンコはエロくて興奮した。
クリトリスを主に舐めまくった。

「あ~ん感じるうう気持ちいい~」
先生のマンコは濡れ濡れになった。

その後、コンドーム装着しようとしたが上手くいかず、先生に着けてもらった。

そして、先生のマンコに挿入した。
温かくてやわらかくてヌルヌルしていて想像以上に気持ち良かった。
俺は一生懸命腰を振った。

「ユウタ君のペニス大きくて気持ちいいよ~」
先生も感じていた。
しばらくして先生のナカで射精した。

その後、先生と一緒にお風呂に入って先生のオッパイを揉みまくった。
そして2回目は、先生がフェラをしてくれた。
物凄く気持ちよくてイキそうだった。
フェラの後に正常位で2回目射精した。

射精後に、先生がチンポを口で綺麗にしてくれて再び興奮して3回目はバックで先生を突いて最後は正常位で射精した。
記念すべき初体験は夢のような形で終わった。

その後も、成績が上がったときに先生はセックスさせてくれた。
そのおかげか、模試で第一志望がA判定になった。

そして、俺は第一志望とそのほかの大学全て合格した。
ただ、第一志望の大学に行ったら先生と会えなくなるのが寂しかった。
本気でハルカ先生のことを好きになっていた。

最後に、先生と一晩ラブホテルでお別れのセックスした。
「安全日だからコンドームつけなくていいよ、ナカに出して」
初めての生中だしは気持ち良くて何度も先生のナカに射精した。

朝になってからも別れたくなくて3回セックスした。
お別れのセックスで俺は12回も先生のナカに射精した。
「ユウタ君のこと忘れないよ」
そう言われて俺は別れが寂しくて涙が出た。

大学に入って、何人かと交際したり風俗行ったり身体だけの関係を持ったけど、ハルカ先生のように好きになれる女性には会えなかった。

大学卒業後、2年企業に勤めてから家業を継ぐ修行をするために地元に戻った。
家の仕事を学ぶ毎日の中、休日に街のショッピングセンターで見たことのある女性に出会った。
ハルカ先生だった。

俺が声をかけるとハルカ先生は嬉しそうに話しかけてきた。
「ユウタ君元気してた」
「先生も元気ですか、こっちにいるんですね」
先生は、地元の企業に就職していた。

その日、久しぶりの再会で食事をした。
先生はまだ独身で、交際している相手はいないということだった。
その日は盛り上がって、そのままラブホテルに泊まった。

先生のオッパイはあの時より大きくなっていてエロかった。
先生のフェラも気持ち良くて口の中に射精してしまった。
先生は俺の精液を飲み干してくれた。
それから、俺たちは熱く愛し合った。

その後、先生とは何度かラブホテルで会っていた。
セックスの時はコンドームしていたが、コンドームは100%避妊できないというが、先生が妊娠していることが分かった。

再開して、お互い本気で好きだってことも分かったし、直ぐに入籍して結婚した。

実は、今年の4月にに双子の男の子が産まれて父親になった。
母親のハルカ先生に似た将来イケメンになりそうな息子たちだ。

先生こと、今は妻のハルカは工学部出身で我が家の家業に関してハイレベルな専門的知識があるので、今は退職して家業を手伝ってもらってる。

美人な家庭教師と初体験出来た最高の思い出から、その語、結婚して幸せな家庭を持てるとは想像できなかったけど今は幸せだ。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
おめでとうございます。
美人家庭教師に筆おろししてもらうなんて夢のようですなぁ・・。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)