大学の映画サークルが実はただのヤリサーだった件・・・・・・・

閲覧数: 6,586 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:ゴリラ さん(男性・20代)

タイトル:映画好きが集まるサークルで、アイドルみたいに可愛い先輩と簡単にセックスできちゃった

大学に入学してすぐ、映画好きが集まるサークルがあると聞いて友人と一緒にそのサークルに入ってみることにした。

男女比は7:3で圧倒的に男が多くて、まぁ、女の子は他に楽しいことがたくさんあるし他のサークルに興味を持つんだろうなぁぐらいにしか思ってなかった。

なぜ男が多いのか、その謎はすぐに解けることになる。

サークルのメンバーで飲み会があった。
その日、飲みの場ではたしかに次に公開される映画の話や好きな映画の話をしていた。

二次会はカラオケに行くことに。
女の子は少なかったけど、楽しんでいる様子で終電後もまだまだ盛り上がる様子だった。

その日は男5人、女4人で個室に入った。
最初は普通に飲んでカラオケしてたんだけど、そのうちの男2人がなにやら1人の女の子の胸を触らせてくれと言ってるのが聞こえた。

その女の子も酔っているからか、まんざらでもなく谷間を見せつけている。

男2人はもう完全にエロい目でその子を見ていた。

そしてもう一組…この2人はもうキスしていた。
なんだこのエロいカラオケは!と思っていると、最初にいやらしい雰囲気になっていた男2人と女1人はもうどこかへ行ったらしく、突然消えていた。

焦っていた俺を見て、隣にいた女子がクスクスと笑っていた。
彼女は1つ上の先輩で、あんまり話したことがなかったんだけどアイドル風の可愛い雰囲気で、めちゃくちゃ肌が白くておっぱいも大きそうだなぁと思って見ていた。

「本当に映画サークルなんてあると思った?」

「えっ?」

「本当のことが知りたかったら着いておいでよ」

先輩はそう言って、俺の手を引いてカラオケの個室を出た。

「ちょっ。いいんすか?勝手に抜けて」

「こういうサークルなの」

ずいずいと俺の手を引いて歩く先輩がたどり着いたのはなんとラブホテルだった。
俺が戸惑っていると、先輩が少し恥ずかしそうに「しよ?」と言ってきた。

その顔が少し火照っていて可愛くて思わず勃起してしまいそうになった。

「いや、だめっすよ…」

「なんで?みんな今頃シてるのに?」

俺はそういうサークルだって知らなかったし、今まではそういう行為は好きな人としたいと思ってた。

でも、目の前に可愛い子がいたら、ヤれるチャンスがあったらやっぱりヤりたいと思ってしまうものなんだなぁと思った。

ここまで来て引き返すのも先輩に恥をかかせるだけだと自分に言い訳してホテルに入った。

部屋を選んで入室すると先輩はふんわり可愛い顔のわりに積極的で、ねちょねちょとエロい音を立ててキスをしてきた。

「なんか、恥ずかしくなってきちゃった」

先輩が火照った顔でそう言うから、歯止めがきかなくなった。

俺は先輩をベッドに押し倒して、ワンピースとストッキングと下着を全て脱がせた。

大きくて柔らかそうなおっぱいとパイパンで綺麗なあそこをじっと見つめて堪能する。

「早くっ、触って?」

先輩はそう言って俺の手を取り、自分のあそこを触らせてきた。
もう十分にねっとり湿っていた。指を三本入れて先輩の反応を楽しむ。

先輩はかなり敏感で感じやすいようで、手マンだけで3回イッてた。
俺も服を脱ぎ、反り立ったあそこを先輩の口に挿入。
可愛い顔でフェラしてもらった。

耐えきれなくて先輩のあそこにぶち込もうとしてゴムを手に取ると、先輩は「生がいい」と言ってきた。

女の子と生でヤったことがなかった俺はゴクリと唾を飲んだ。
これも人生経験のひとつと思えばいい。

思い切ってそのまま挿入。
ゴムなしの快感に俺は衝撃を覚えてしまった。
まとわりついて俺のモノを離さない感じが最高に気持ちよかった。

とくに寝バックが最高に気持ちよくてそのまま先輩の綺麗なケツにフィニッシュ。

あとから聞いた話だけど、映画サークルってのはたてまえで、本当はただのヤリサーらしい。
淫乱な女子が多いって評判で、俺がヤった先輩もヤリマンと噂されていたようだった。

この経験をきっかけに、好きな人以外ともセックスを楽しめるようになりました。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
ヤリサーってまだあるんかね?

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    スキモノ達が集まり仲間内で楽しんでいるだけなら健全(?)なサークルだね。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)