公園の男子トイレの個室から喘ぎ声が聞こえてきたので・・・・・・・

閲覧数: 11,006 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:サンダーバード さん(男性・40代)

タイトル:公衆トイレから喘ぎ声が聞こえてきたので覗いてみたら…

会社員の俺は、パチンコで負けた日とかすぐ家に帰りたくないときにボーッとするために立ち寄る行きつけの公園がある。

そこには大きな公衆トイレがあって、その日は夜で。
喘ぎ声が聞こえてくるのが気になった。
どうしようかと悩んだのだけど、覗いてみることにした。

聞こえてくるのは男性用トイレのほう。
女性の喘ぎ声が聞こえてくるのだから明らかに普通ではない。

恐る恐るトイレに入ってみると1つだけ鍵のかかった個室がある。

ここからめちゃくちゃ喘ぎ声が聞こえてくる。

俺はどうにか中を覗かないかと思ったが、鍵がかかっているし覗けそうな穴もない。

諦めてトイレから出ようとしたとき、鍵が開いて扉が開いた。

そこには清楚っぽい見た目の女が2人と同い年くらいの男が1人。

なんと、3Pしていたのだ。
「おい、お前趣味悪いな」
男が話しかけてきた。

「いや、ただトイレに…」

というのは嘘だけど、いくら興味があったからってこの状況はちょっと怖いと思ってしまった。

「お前に1人やるよ。好きにしろ」

男はそう言って、茶髪の女を俺のほうにやった。

「え…?」

俺は耳を疑ったが、女がかなりノリ気なことにさらにびっくりした。
20代くらいのスレンダーで綺麗系の女だった。

「どこでする?ここ?ホテル?」

「いや、俺はいいって…帰りますよ」

「えー、ほんとは勃ってるくせにぃ」

女は強引に俺を個室に引っ張り込み、鍵をかけた。
あの2人はもう個室を出ていったようだった。

茶髪の女が強引に俺のズボンを下ろし、パンツに手をかけた。
ニヤッと笑って俺の勃起したあそこを口に含んだ。

フェラぐらいならいいか、と思った。風俗と変わりない。
茶髪の女はかなり上手くて、俺はすぐにイキそうになった。

「ねえ、挿れて?」

女はもう自分でパンティを下ろして、穴まで広げて見せてくる。

俺はゴクリと唾を飲んだが、さすがに最後までは…。
ゴムも持ってないし…と思った。

すると茶髪の女はそれを察したのか、小さいハンドバッグからコンドームを取り出した。

「心配?これつければ大丈夫だから。ピル飲んでるから妊娠もないし。思いっきり気持ちよくなっていいよ」

迷った俺はコンドームを受け取り、アソコに装着していた。

いいのか??

けどこの状況でもう後戻りできないと思った俺はそのまま立ちバックで女のアソコに挿入していた。

女はかなり感度がよく、アソコの締め付けも最高だった。

後ろから胸を触ってみると、めちゃくちゃデカくて柔らかかった。

女の胸を触ったのは久々で、俺はかなり興奮してしまった。

ケツもデカくてエロい。
叩くとパシンっといい音がする。

口を塞ぎ、なんとか喘ぎ声が外に聞こえないようにした。

女は潮を噴きながら「イクぅっっイクぅっっ」と言って体の力が抜けたのがわかった。

俺もすぐにイッて、挿入したままゴムの中に出した。

なんだか気まずい雰囲気で帰ろうとしたとき、女が俺の前に手を出してきた。

「5千円ちょうだい。タクシー代」
と言ってきた。
仕方なく俺は5千円を渡し、茶髪の女と別れた。

本当にタクシー代なのか、金がほしくて男とヤってるのかはわからないけど…

それにしては5千円は安すぎるなあと冷静に思った。

なんだか不思議な体験だったけど、5千円払って風俗に行って本番までできたと思うことにしよう。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
勇気ありますねぇ、いろんな意味で・・・w

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    用を足す為に利用したい人からすれば迷惑な話でしかない。こういう非常識な人達は逮捕されて罰を受けてほしい。

  2. 2. 名無しさん  

    結果オーライなのかもしれないけど。
    俺が報告者の立場だったらなんだかむなしくなりそう。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)