9連休のゴールデンウィークは巨根夫とセックス三昧・・・・・・・・

閲覧数: 9,506 PV

※このエロ話は約 7 分で読めます。

投稿者:盛りのついたメス さん(女性・30代)

タイトル:GWはセックス三昧

前回のお話:巨根夫と女友達と3Pしたら欲求不満になっちゃった・・・・・・・

今日は朝から夫とセックスしまくりです!
一緒にシャワーを浴び、お互い石鹸を付け合い、キスしながらおっぱいを揉まれ、お尻も撫でられ、見つめ合い、石鹸を落としたら、私がひざまずいて、フェラから。

射精寸前まで裏筋を舐め、亀頭を舌先で包むように舐めていたら、勢いよく、顔へ。
何回もピシャ~ピシャ~と精液のムチのように降りかかり、最高。
しかも2回連続。

浴室の鏡を見たら、私の顔はビックリするくらい精液三昧になってるのに、私を立ち上がらせ、立ちバックで挿入してくる始末。

極太のディルドやバイブで毎日オナニーをして、膣口を入りやすくしているはずなのに、夫のおちんちんは更に太く、キッツキツで切れそうなのを我慢し、挿入、そして2回連続射精。

膣からおちんちんを抜くと、愛液と精液がまじり、まだまだおちんちんは反り返ったまま。
夫も落ち着き、風呂場から出て、寝室へ移動し、赤のTバックを履き、ベッドへ。

ベッドの上に座ると、後ろからゆっくりゆっくり乳房を揉み、乳首を摘み、股を広げられ、ショーツ越しにクリを撫でられ続け、新しいショーツも御構い無しに脱がされ、股に顔を埋められ、私はクリで連続いき。

喘ぎ声ばかりこだまし、いく度におちんちん入れて~っと叫んでいるのになかなか入れてくれないイタズラに耐えて、トロットロ、ドロッドロの膣にやっとおちんちんが!

正常位の体勢で足首を持たれ、股を広げられ、入って来た瞬間いきたくていきたくて膣がウズウズしていたのが、いっきに解放され、大絶叫~。しかも何回連続かわからないくらいの大絶叫。
私は何回も何回もいってるのに夫はまだまだこれからだよって。

膣にめり込むって言ったら良いのか、膣内を隙間無くおちんちんで擦られ、快楽の絶頂が途切れず、リズミカルなピストンを続けては射精され、膣の中も夫の精液でトロットロに。
ハァ~もう最高のSEXを満喫。

やっと落ち着き、2人でマッタリしていたら、私のおっぱいをまた揉み始め、
「このおっぱいは綺麗な形してて柔らかいねぇ」って褒められ、嬉しすぎて膣中からジュワッと愛液が。

私にスイッチが入り、ドロッドロに汚れているおちんちんを口に入れて綺麗にしていたら、また勃起し、バックで。

やっぱり逞しいおちんちんをいれられると私自ら腰を動かしてしまい、快楽を貪ってしまいました。

今日は何回でも射精されてもいいくらい体調もよく、ワガママ言って、いっぱい射精して!ってお願いしました。

まだまだ夫に余力があり、背面座位で勃起したおちんちんを挿入し、乳首をつまみながら、クリを撫でられ、先にクリイキ、後から膣イキでいかされ、しかも5、6回同じ事を繰り返しされ、イキっぱなし。

夫はその間3回も射精し、私の膣もドロッドロ。
あぁ~明日もっとしたい。

さっきまでは私がしたい体位ばかりだったから次は夫がしたい体位でしよって言ったら、壁に鏡が取り付けてあり、そこに手を付いて立ちバックがしたいって。
私の喘ぐ顔、揺れるおっぱいを堪能したいそうです。
バックでしたら、突く度にお尻のお肉も揺れて、堪らないんだそうです。

相変わらずお尻も綺麗な形してるね、ヒップアップされてるお尻見てるだけで欲情してくるって。
褒められると嬉しくなり、膣がキュンキュンして、愛液が。

おちんちんをもっともっと入れて欲しい。
もっともっと膣の中をかきみだしてほしい。
何回も何回もおねだりする私。

2日目、今日は白の下着でセックスを。
もちろん下はシンプルなTバックですよ。
一緒に脱衣室で服を脱がしあっていたら、ショーツの縦のシミに気付かれ、
「もう濡れてるよ」って言われました。
というか言われたかったの。

濡れているところを優しく撫でられ、シミが広がり、既に遅いですが、セックスしたくて仕方がない女に見られてめちゃくちゃ恥ずかしかったです。
夫も勃起しててパンツから膨らみが。

お互い綺麗に体を洗い終えて、湯船の縁に夫を座らせ、裏筋を中心に私からフェラ
大きいおちんちんはやはり咥え応えがあります。

口の中に出すか、顔にかけるか悩んでいたら、急に夫が立ち上がり、顔へかけられました。
しかもたっぷりと。
1回、2回、3回、4回と勢いよく。
昨日あれだけだしたのに。

綺麗に舐めあげ、一旦お風呂場からでて、寝室へ。
ピンクのショーツに履き替え、ベッドに寝かされ、おっぱいにむしゃぶりつかれ、乳首を夫の舌先で転がされ、
「綺麗な形と肌艶、柔らかさに我慢できない!性欲が湧き上がってくる!」って言われ、更にショーツ越しにクリいじりが始まり、今度はグッショグショになっても続けられ、おちんちん挿入前なのにいきまくる私。

早くおちんちんを入れってお願いしたら、鏡の前に座らされ、今度はディルドを入れられ、ショーツで抜けないようにされ、またクリいじりを!

しかもキスさせられて、喘ぎ声も封じられ、腰が浮つき、いきまくる姿を鏡越しに動画撮影されました。
しかも、いくたびにショーツとディルドの隙間から愛液がほとばしり、鏡はビッチャビチャに。

「喘ぐ姿がすごくエロいよ、しかもおっぱいがプルンプルン揺れまくるから堪らない」って。
はっずかしい~。
私がいきすぎて失神寸前のところで、ショーツを脱がされ、ディルドを抜かれ、一気におちんちんを挿入され、はぁ~ん、って声も漏れてしまいました。

やっぱりおちんちんは温かみがあり、挿入されると膣全体に温もりが伝わってきます。
入ってきた瞬間、膣全体でおちんちんを包み込み、ピストンで発生する快楽を逃すまいと絡みつくのが夫にも伝わり、
「チンポがやばい!」って言われましたが、私も
「膣がやばい!」って言い返してしまう始末。

快楽の絶頂が永遠に続いてほしい、もっともっと快楽を味わいたい!
時間という概念を忘れてしまうおちんちん。
耳元で、ハァ~ン、って何度も何度も自然と声も愛液も漏れてしまいました。

正常位でおっぱいの膨らみや揺れを思う存分堪能され、バックでお尻の丸みと揺れを思う存分堪能され、私も女性ならではの性の快楽を満喫しました。
いえ、やっぱり満喫してないかも!

最後にまた一緒にシャワーを浴びたら、やっぱり勃起し、お約束の立ちバックで射精され、逆に綺麗にあそこを洗ってくれて、濃厚なキスもして。
セックスすればするほど愛おしくなってきます。
明日も、ハァ~、いっぱいしたい。

3日目、今日も朝からセックス三昧。
前日一緒にシャワーを浴びている時にオシッコしてるところを見たいなぁって言われたので、今日は朝から1回だけしかトイレに行かず、夫とシャワーを浴びる時に見せる事に!

一緒にシャワーを浴びて、体を洗いっこしたら、私に片足を湯船の縁に乗せてって言われ、乗せるとおもむろにクリを舐め始めました。
イヤン、オシッコ先にしたいんだけど。

オシッコを我慢し、クリを舐められ続けてたら、先にいってしまい、急にオシッコが出る穴を舐められ、我慢しなくても良いよって言われても恥ずかしさが半端ないんですけど!

顔にかかるからやめてって言っても穴を舐められ、もう限界たがら放尿~。
滝に打たれているみたいに、夫の顔がビチャビチャに!

出尽くした後に、またクリを舐められ、いってしまい、夫の変な性癖を垣間見ちゃいました。
その後、石鹸を塗られ、あそこの毛を剃ることに。

恥ずかしいからやめてって言ってもお願いされ、剃られることに!
は、は、恥ずかしい。
後でいっぱい舐められるかも。

今日は私ばっかり攻められっぱなし。
今度は私が夫のおちんちんを口に含み、温かい精液を喉奥にひっかかるくらい勢いよく射精され、鼻から息を出すと精液の臭いが通り抜けていきました。

やっぱり一番最初の射精は量が多くて、最高~、もっともっと私にちょ~だい!
もっと出して~。
私の大好きな夫の巨根の精液を口の中で満喫する歓びを抑え、残りの精液も吸引し、飲み干しました。
キスを嫌がると思い、一応うがいをしてから、ベッドへ。

今日は紫のブラとTバック。
ベッドへ行き、キスをし、折角付けたブラを外され、おっぱいをゆっくり丁寧に揉まれ、乳首も軽く撫でられ、快楽の絶頂を迎える寸前に
「おっぱいは性欲を掻き立てる綺麗な形してるね」って褒められ、荒々しいキス。

膣がキュンキュンし、一気にショーツに湿り気が。
乳房と乳首をいじられただけでいってしまい、私の心と体は夫に鷲掴みされております。

昨日はディルドを入れて鏡の前に座りましたが、今日はバイブを入れられ、ショーツで固定され、いきまくる私。

剃ったばかりのあそこをマジマジと見つめ、ひと舐めしてから、おちんちんと同じ太さ、長さのバイブを入れられ、いつの間にかそれを私の携帯で動画を撮られていました。

また、膣に入れたまま四つん這いにもさせられ、口には夫のおちんちんを咥え、膣からは愛液が溢れ出ており、溢れ出ているというより噴き出していると言った方がいいかも!
それも撮られていました!

自分の携帯ってわかってても、動画を撮ってるとわかるとやっぱり恥ずかしい!
しかも、愛液が飛び散っているから余計に恥ずかしい。
後で冷静に見たら、はしたない女にみえるんでしょうね。

私がいくたびに絶叫し、格好を見て、エロいなぁ、と一言。
四つん這いのまま、グッショグショのショーツを脱がされ、ビラビラだけを舐めておちんちんを挿入。

やはり温かいおちんちん、硬いおちんちん、太いおちんちんは最高。
夫が言うには亀頭を入れた瞬間、膣から愛液がにじみでてきて、愛液の中におちんちんを漬け込んでるみたいだって!
なんてやらしい表現。

だって夫のおちんちんが入ってきただけで気持ち良すぎるから、体が勝手に反応しちゃうんです。
夫のゆっくりしたリズミカルなピストンは格別で、いくたびに仰け反り、そして、夫の精子を膣を通り越し、子宮奥深くまで射精されたいっていう気持ちが湧き上がり、あの太くて長いおちんちんを膣にずっと入れておきたい。

もっと夫の亀頭で膣を擦られたい。
あぁ~、堪らない。
毎日したいっていう気持ちが溢れてきます。

ハァ~、正常位とバックで何回も何回もいかされる私。
夫も満足するまで射精したから、一緒にシャワーを浴びることに。

ベッドから立ち上がると、膣に溜まっていた精液が大量に垂れてきて、夫が急いで拭いてくれました。
夫の精液が大量に。

お風呂場でおっぱいを洗われ、お尻を洗われ、夫のおちんちんはまた勃起し、亀頭が私を見つめていました。
私はひざまづいてフェラを。

最初は裏筋ばかり舐めて、カッチカチになったところで亀頭を口に含み、口から出したり入れたり。
やっぱり最後は中に出したいって。
立ち上がり、後ろから亀頭が。

あぁ~、激しく亀頭が出し入れされるたびに膣が反応し、愛液も。
夫の底なしの性欲にもうメロメロに。

いっぱい今日もいかしてくれたから、射精した後のおちんちんを丁寧に舐めあげました。

3日連続夫とSEXを満喫した私。
今日も膣の中は夫の精液でたっぷり。
それとも膣はまだまだ元気だから、動画見ながらオナニーしようかしら。

9連休のGWは本当にゴールデンな休日です。

 

管理人の戯言(‘ω’)
いつもご投稿ありがとうございます<m(__)m>
すごい、、、の一言です。。w

ミダレ妻
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)