部活終わりに音楽室で集団痴漢されました・・・・・・・

閲覧数: 4,179 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:スギ花粉症 さん(女性・30代)

タイトル:音楽室で集団痴漢

○校1年の時、吹奏楽部の部活が終わってから3年生の5人に防音対策バッチリの音楽室で集団痴漢されました。

その日は朝から午後3時頃まで部活があり、私はゴミ集め担当でした。
ゴミ集めを終えて、帰宅しようとしたら先に帰ったはずの先輩が音楽室に戻ってきました。
扉に鍵をかけると、先輩に取り囲まれました。

1人がスカートを捲って、パンツを見ようとしてきましたが、私はスパッツを履いていました。
そしたら羽交い締めにされて、背中から床に押し倒されました。

スカートのホックを外されて、ファスナーも下ろされました。
スパッツとパンツを同時に脱がされて、ブラウスもボタンを外されて、脱がされました。

ブラジャーもホックを外され、私は全裸に。
先輩達はパンツ一丁になり、胸や割れ目を触ってきました。

「嫌、止めて」と叫んでも音楽室なので、外に声は漏れません。
「叫んでもいいけど、助け来ないよ」と言われました。

最初の先輩が私の前でパンツを脱ぎ捨て、口に勃起したチンポをねじ込みました。
「舐めなきゃ終わらない」と思い、嫌々でも舐めました。

後ろで「マ○コに指は良いけど、挿入するなよ」「レイプはダメだぞ」とよく分からない制止をしていました。

舐めていたらチ○ポが膨らんで、「イクッ」と言われました。
口が温かく苦い味がしました。

チ○ポが抜かれて、吐き出したら精子でした。
「アイツ、フェラ慣れしてる。」とスッキリした表情でパンツを履きながら言ってました。

私は「残った4人も出さなきゃ終わらない」って絶望しました。

2人目の先輩はオッパイを触ってきました。
オッパイで満足した後は、アソコを舐められました。

正常位の体位でチ○ポをシゴキはじめ、ヘソの辺りに射精しました。

残り3人は我慢できなくなったのか、「触らせろ」と言い、思い思いにお尻やオッパイを触ってきて、チ○ポをシゴいていました。

3人は精子を音楽室の床に出していました。
解放されると思ったら「お前もここでオナニーしろ」と命令されました。

嫌々ながらオナニーをして見せたら満足したのか、「もういいぞ」と解放してくれました。
身体に付いた精子、床に出た精子を拭いて帰宅。

男の人って恐いと感じました。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
挿入しなけりゃレイプじゃないと思ってるんだね…。
犯罪には変わりないのにね。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)