初風俗で昔好きだった人に似た嬢を指名したら・・・・・・・

閲覧数: 6,516 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:マジばなです さん(男性・20代)

タイトル:先輩に連れられて風俗に行ってみた結果、友達の姉が働いていた件

職場は男ばかりで、女の人といえば、事務のおばちゃんくらい。
出会いもないし、そもそもそんな暇がない。
でも、溜まるものは溜まるし、できれば彼女だってほしい。
「女の子と遊びたい…」
って嘆いていたら、
「じゃあ今日仕事終わったら、いいところに連れてってやるよ」
って先輩に言われて、がんばって定時で終わらせたんだ。

で、いいところってどこだろうって思っていたら、連れていかれたのは風俗店w
キャバクラとか、そういうところかと思ってた俺は、だいぶびびってた。
まだそういうお店には入ったことがなかったんだけど、
「男なら、1度は行ってみるもんだぞ」
ってにやにやしながら言われて、「じゃあ……」ってことで、入ってみることにした。

で、女の子を選ぶんだけど、たぶんどの子もすごい修正してるんだと思う。
肌とかつるつるで、目がとにかく大きい。胸も。

そんなに期待はしないようにって心の中で自分に言い聞かせながら、なんとなく昔好きだった人に似ている女の子を指名した。

で、部屋にいってみたら、もうほんとうにそっくり。
好きだった人ってのは、友達のお姉さんだったんだけど、当時からすごくスタイルがよくて、大人っぽくて、俺以外にもこの人が好きだという男子は、けっこういたと思う。

お風呂に入ることになって、浴室で体とか、股間を丁寧に洗ってくれながら、
「ちがったらごめんね……君、弟の友達の○○君だよね?」って。

本人かよ! ってびっくりしてとっさに声が出なくて、とりあえずうなずいたら、
「弟にはぜったいに内緒にしてね。いっぱいサービスするから」って。

言葉の通り、泡で袋のあたりとか、その後ろとか、にゅるにゅると丁寧に洗ってくれるのが気持ちよすぎる。

びんびんになっている部分は触らずに、シャワーで泡を綺麗に流してから、口でたっぷりしゃぶってくれた。

みんなの憧れだった人が、俺のを一生懸命しゃぶってくれているって思ったら、制御できなくて、思わず口の中に出してしまったけど、「元気だねぇ」って笑いながら、もう一度洗い流してくれて。

その後はマットの上で、俺の上にまたがって、俺のペニスをお姉さんの股でぬるぬると擦られた。
女の子の股って、なんであんなに柔らかいんだろう。

こういうお店で働いているからなのか、すごくきれいにしてあって、チクチクすることも一切ない。

にゅるにゅる、つるつると擦られて、目の前では大きな胸がお姉さんの動きに合わせて揺れていて。

なんかもうエロ過ぎて、風呂場の温度が高いこともあってか、頭がくらくらしてしまった。

合計2回射精して、髪とか体とかお姉さんにふいてもらって、冷たい飲み物出してもらって……
「ぜったいに内緒だからね。でも、また来てもいいよ」って言われたから、ぜったいにまた来ようと思う。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
次行ったら辞めてそうw

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    羨ましい体験談だった。
    知人だけでも興奮するのに
    昔好きだった人が相手ならば何度も通ってしまいそう。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)