高校時代に好きだったチア部のアイドルのハメ撮り動画・・・・・・・

閲覧数: 7,129 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:エンマ さん(男性・20代)

タイトル:高校時代人気だったチアガールの子がネットのダウンロード販売で・・・

高校の同級生に、沙柚って子がいた。
チアリーディング部で、いろんな部の応援とかに行ってて、しかもアイドルでもおかしくない感じで、可愛くて目立ってるから、高校内で有名人だった。

俺もサッカー部で、補欠だったけど、最後の大会の予選、チアリーディング部が応援する中で、点数入れて、かなり盛り上がった。
残念ながら、負けたけど。

その時、一人で凹んでるところに、偶然沙柚が通りかかって、
「残念だったね。でも、シュート決めた時、すごく格好よかったよ」
めちゃくちゃ可愛いチアリーディング姿で、そう言ってくれた。

まぁ、まるで漫画みたいな惚れ方したけど、漫画と違うのは、それっきり違うクラスだし、接点がなくて、そのまま高校生活終わったってことだけだった。
沙柚は看護系の専門学校に行って、俺は普通の大学で、接点はなくなって、どこにでもあるような話だと思う。

けど、話はそこで終わらなかった。
沙柚に惚れてから、チアガールフェチになって、ネットとかでいろいろ画像漁ったりしてた。
素人のダウンロード販売みたいなマニアックなところも見るようになって、チア画像漁ったりしてた。
そんな時に、ひとつの画像集を見つけた。

【学生時代、チア部だったSちゃん! 美脚で笑顔が可愛い、最高の女の子です! 製品版は目線なし!】
そんな謳い文句が書かれてて。
まさか、とは思ったけど、目線入りの画像はそっくりだし、S=沙柚な訳で……そして、結局2000円ってことで、手を出した。

結果は、沙柚だった。
沙柚に惚れてから二年後くらいで、髪の色がちょっと明るくなった以外は、ほぼ変わらなくて、相変わらず可愛かった。

だけど、その可愛い顔で、可愛い笑顔で、チアガール姿でアンスコとか、胸チラとかブラチラとか、そんなエロいことしてて。
さすがに母校のチアユニじゃなく、ドンキとかで売ってるっぽいチアガール姿だったけど、それがさらにエロさを増してた。

興奮でオナニーすることも忘れて、何回も何回も、食い入るように見てた。
そして、沙柚がどうしてるか知りたくて、ダメ元で、サイトに書かれてる、販売してる人にメールしてみた。
そういうことやってるだけあってか、自己顕示欲が強くて、いろいろ話してくれた。

「いやぁ、沙柚ちゃん、ね。ユーザーの人も、すごく評判良かったんですよ。だからまた撮影のリクエスト、大量に来てて、今度また撮影するんですよ。動画も撮らせてもらえるかもしれませんので、楽しみにしていて下さいね」

簡単にまとめると、そんな内容で、メールの節々からは、かなり自己顕示欲が強そうだった。
だから、ダメ元でリクエストしてみた。

(可能だったら、動画撮影のとき、彼氏いるかとか、初体験とか、そういうプロフィール的なことも知りたいです。個人情報が知られない程度でいいので。お礼は、少ないですけど5万とりあえず払うので、答えてくれるならってことで、モデル代に足して、モデルさんに渡して下さい)

そうメールを返すと、向こうはあっさりOKした。
その時やってたファミレスバイト代一ヶ月分だけど、ぜんぜん惜しくなかった。
それから、動画が販売されるまで、無茶苦茶待った。

けど、そのダウンロードサイトじゃなくて、5万払ったからか、それとも自己顕示欲を満たすためなのか、直接沙柚の動画、アップローダにアップしてくれた。

100%になるまで、興奮で気が狂う思いで待った。
そして、100%になって、動画を再生した。

「じゃあ、自己紹介お願いします」
「Sです。本名は、内緒です♪ 今年で、20歳の専門学校生です」

前とは違う、だけど安っぽいチア姿の沙柚が、目線なしで映ってる。
相変わらず可愛い、いや、惚れてるからかもしれないけど、高校時代より可愛くなってる。
男の声が予想通り気持ち悪いけど、興奮してる俺には、どうでも良かった。

「ユーザーさんのリクエストで、Sちゃんのインタビューを始めます。まずは、身長と、スリーサイズからお願いします」
「えー、恥ずかしいです……あんまりスタイル良くないから」
「そんなことないって、じゃあ、教えて?」
「身長は、154cmです。スリーサイズは、上から、82、ウエストは内緒で、ヒップは83くらいです」
「じゃあ、Bカップくらいかな?」
「はい、そのくらいです」

カメラが、沙柚の胸をアップにする。
安い衣装に包まれた、控えめな胸。
だけど、もうこのシチュエーション自体に興奮して、食い入るように画面を見つめる。

「じゃあ、今回は沙柚ちゃんのこと知りたいってリクエストが来たから、質問していいかな?」
「答えられる範囲なら、大丈夫ですよ」

まるで安っぽいAVみたいな演出。
だけど、そこには沙柚が映っていて……

「じゃあ、初体験と、経験人数を教えてくれるかな」
「最初からですか……恥ずかしいけど……」

しばらく沙柚はもじもじしながら……
「初体験は、C学三年生で、経験人数は、7人です」
予想より初体験が早くて、予想より経験人数は多かった。

「可愛い顔してるのに、結構経験は豊富なんだ?」
「うー、そういう言い方されると、恥ずかしいです……」
「じゃあ、今、彼氏はいる?」
「…………正直に答えると、います」

この可愛さを独り占めしてる奴がいる、そう聞いて、嫉妬する。
その時の俺は、まだ経験人数は彼女だった相手ひとりで、しかも妥協して付き合った相手だから。

「最後にエッチしたのは、いつかな?」
「そんなのも答えるんですか? 恥ずかしすぎますよぉ」
照れ笑いして、沙柚は答えた。
「昨日……してあげました。もう、恥ずかしすぎます。質問は、ここまでですよぉ」

それからは質問は終わって、チアガール姿の沙柚が、いろんなポーズで録画されてた。
太もものアップとか、唇のアップとか、目のアップとか。
アンダースコートが丸見えで、パンツがはみ出してるってマニアックなアングルもあって、その動画で、狂ったように抜いた。

それから一、二度、ダウンロード販売されてて、全部購入した。
ただ、最初に見た沙柚の画像集が、いちばん興奮した。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
切ないなぁ…切ない。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)