元女王様に潮を吹くまでアナルを犯された件・・・・・・・

閲覧数: 5,777 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:サクさん(男性・20代)

タイトル:アナル処女だった俺。掲示板で知り合った女性にレイプしてもらった

俺には女装癖がある。
女装をして外に出たことはないけど、家で女装しながらこっそりオナニーするのが趣味。
アナルにも興味があって、自分で細めのバイブを入れたりしている。

この間好奇心に負けて、掲示板で会った子に開発してもらった。
相手は31歳で俺より年上。
元々SM風俗で働いていたらしくて、アナル開発にも経験があるらしかった。

俺は無理やり犯されたい願望があって、その人(sさんとする)に、事前に「レイプして下さい」と伝えていた。

ホテルで待ち合わせしたsさんは、さっぱりした感じの普通の女性だった。
部屋に入ってお互いにシャワーを浴びた後、俺はsさんの前で四つん這いになった。

sさんは片手を思い切り振り上げて俺を叩いた。
何回か顔面にビンタを食らって痛かったけど、チンコはビンビンに反応している。
俺は叩かれる度に情けない悲鳴を上げながらベッドに転がった。

sさんはゴム手袋を付けて、俺のアナルに指を入れた。
浣腸して慣らしておいたからか、すぐに入っていく。
人の指が体の中で動いている感触が、なんとも言えない気持ち悪さもあったけど、俺は興奮してた。

指が奥まで入ってくる。
「ウグッ」と声を出すと、sさんは思いっきり俺の尻を叩いた。
指が2本に増やされて、痛みと共にアナルがどんどん広がっていく。

出し入れされている最中に、奥のゴリゴリしたところを突かれると漏らしそうな快感が襲ってくることに気づいた。
俺はいつの間にか女の子みたいな悲鳴を上げていた。

sさんは指を引き抜いて、腰にペニバンを付けた。
すっかり力が入らなくなってしまった俺を再び四つん這いにさせて、バックの体勢で挿入する。
指とは違う、めちゃくちゃデカいペニバンがアナルに入ってくる。

異物感で吐きそうなのに、前立腺に当たる快感でどうにかなりそうだった。
sさんは俺の反応はお構いなしに、腰を振って奥まで犯してくる。
世の中の女性はみんな犯される時にこんな気持ちなんだろうか。

モノのように扱われて、痛みも気持ち悪さもあるのに、快感が止まらない。
いつものオナニーとは違う。頭がおかしくなりそうだ。
汚い喘ぎ声を出しながらへたりこんでいると、sさんは俺の髪の毛を掴んで、無理やり立たせようとしてくる。

もう片方の手ではチンコを扱かれて、俺は挿入から2分も経たずに射精してしまった。
「もう許してください」
俺はペニバンが入ったまま懇願した。
sさんはそれを無視して俺を犯し続ける。

「潮吹きするまでやめないから」
sさんは俺の前立腺の一番敏感な場所をすっかり分かってしまっているようだった。
ゴツゴツしたペニバンの先で気持ちいい場所を何度も何度も何度も突かれるうちに、水みたいなサラサラした液体が、チンコの先からびゅっと飛び出した。

苦しくて我慢できない程の快感に、俺は女の子みたいに泣きじゃくりながら絶頂した。
後でsさんに聞くと、最後の方では俺はドライオーガズムをしてしまっていたらしい。

あんな体験をした後じゃ、普通のセックスやオナニーじゃ満足できなくなってしまう。
それ以来俺は、アナルじゃないとイケなくなってしまった。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
怖いけど超えたら恐ろしく快感なんでしょうね…w

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)