友達のレズカップルに誘われてレズ3Pしたら・・・・・・・

閲覧数: 8,987 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:chika さん(女性・20代)

タイトル:友達のレズカップルと3Pでセックスしてしまった

私は独り身のレズビアンです。
経験はそこそこ。
セフレがいたこともありますが、最近は特に誰かと関係を持ったりはしてませんでした。

ある日、友達(Aとします)と飲んでいた時の事です。

「ねーねー、私の彼女とセックスしてみてくれない?」
「なんで?!」

思わず声が裏返りました。
なんでもAとその彼女(B)は、3Pに興味があるらしく。

「知らない人に3P頼むよりは、友だちの方がいいじゃん」
Aはそう言って、自分の彼女の写真を見せてきました。

彼女のBは女の子らしくて、綺麗系な感じでした。
ボーイッシュ系のAとは対照的です。

正直結構タイプな見た目で、少し気持ちが揺らいでしまいました。
私も3Pに興味が無いと言えば嘘だったからです。

私は動揺してるのを気づかれないように、涼しい顔をしながら「見てるだけならいいよ」と言いました。
Aは、「ほんとはやりたいくせに〜」とか言いながら、Bに連絡し始めました。

約束した当日。
ソワソワしながら私は待ち合わせ場所に向かいました。
AとBは先にホテルに入っているようで、私は1人で指定された部屋に向かいました。

インターホンを押すと、バタバタと音がして、ドアが開きました。
そこにいたのは、バスローブ姿でもじもじしているBでした。

顔はもう既に赤く、挨拶もしないうちに、Bは私に近づいてきてキスしてきました。
「いきなりごめんね〜w来た瞬間に始めちゃおうかなって思ってw」

Aはヘラヘラと笑いながら、Bの後ろから近づいてきました。
私とキスしているBのバスローブを、Aが後ろから脱がせていきます。

「来るまでに2人でイチャイチャしてたんだけど、私たちもう我慢できなくなってきちゃって」
Bとキスしている間に、私は自分の身体も段々疼いてくるのが分かりました。

Bは、私の首に手を回して鎖骨を舐め始めました。
舌の感触にゾクゾクが止まりません。
Aは自分も服を脱いで、密着しながらBの胸を揉み始めました。

「やっぱり頼んで正解だったわー。めっちゃ興奮するもん」
Aは自分の彼女が私に絡みついてる様子を見て、ずっとニヤニヤしていました。

私たち3人はベッドに移動して、愛撫し合いました。
Mっぽい感じのBは特に反応が良くて、私とAは2人で攻め合うことにしました。

Bの手足を抑えながら乳首を舐めると、舌を動かす度にBは身体をビクビクさせていました。
AがBをクンニし始めると、喘ぎ声が更に大きくなりました。

「いつもより濡れてんじゃん」と言って、Aも興奮してるみたいでした。
2人がかりでイカされたBは、トロンとした表情で、今度は私に覆い被さってきました。

ヌルヌルした舌が口の中に入り込んできます。
キスに応えていると、Aは私の太ももをむりやり開かせてきました。

Aは貝合わせの体勢で、自分のクリトリスを私の股間に擦り付け始めました。
粘液が擦れあう音がして、Aと触れ合う度に快感が押し寄せてきます。

Bはその間も私とキスを続け、空いた手で乳首を弄られました。
(やばい、やばい、やばい)
まさか自分が2人がかりで、犯される方になるとは思ってなかった私。

今までの興奮もあって、私は呆気なくイカされてしまいました。
Aは、私がイッた後も満足するまで貝合わせを続け、私は繰り返し絶頂しました。

Bはその様子を見ながら自分でもクリトリスを弄り、私に見せつけるように腰を振っていました。
ホテルの部屋は、3人の雌の匂いでいっぱいになっています。

犯して、犯されて、何回イッたかもう数えていない頃、やっと疲れきって行為が終わりました。
ベッドに3人で寝ている時、「全員リバだと何回でもイケるね」とAは笑っていました。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
未知の世界ですなぁ…。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)