マンネリ解消に妻とカーセックスしてみた・・・・・・・

閲覧数: 1,621 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:さとり さん(男性・30代)

タイトル:妻と初めてのカーセックス

妻と俺は同い年の34歳。
結婚して10年経ち子供が二人。
すでに子供たちは小学校高学年となりだいぶ手が離れていた。

妻との夜生活は月に1回あるかないかぐらいの間隔だ。
振り返ると子供を産んで身体は相当だらしなくなっているがまだまだ余裕で抱ける感じで顔が幼いせいかまだ20代後半でも通じると思う。

子供が寝静まると俺たちが寝ているダブルベッドの上でこっそりとセックスするのがいつもの感じだ。
妻はローターを使うのが大好きで、最後は正常位でローターをクリトリスに当てながらというのがパターンで必ず妻はいく。
その後で俺も果てるのだ。

一応お互い満足はしているのだが、さすがにワンパターンということで妻からもクレームが上がっている。

で、話あった結果、外でしようということになった。
妻も俺と付き合う前は色々と経験していたようでもっと刺激がほしいらしい。

俺も野外は嫌いじゃないので休日の夕方に車で峠のほうに向かった。

実際そういう場所を探すとなかなかないいところが見つからない。
とくに峠とかであれば不法投棄を警戒してか車が停められそうな路肩は看板やらロープが貼ってある。
もし防犯カメラなんてあったらまずいので場所選びは慎重だ。

さらに妻は「暗くて怖い」とか「ここは明るい」とか注文が多い。
実は今回場所を探しているのも3回目で前の2回はいい場所が見つからず断念している。

30分ほど車を走らせ今回もダメかと思った時に、少し開けた場所に橋がかかっており、路肩に車が停められるスペースがあった。
ここにしよっか。ということで妻からもOKをもらったので車を停める。

てっきり外に出るのかと思ったらそれは嫌らしい。
とはいえ妻は助手席でビールを3缶あけているのですでにやる気満々。

後部座席を倒してズボンとパンツとブラを外し、ネルシャツ1枚にする。
俺もズボンとパンツを脱ぎ、座っている体制になりまずはフェラをしてもらう。

長年連れ添っているだけあって妻のフェラは俺のツボをわかっている。
実はこっそり風俗で息抜きしたりするのだが、結局妻のフェラが一番気持ちいい。

あっという間に勃起したので今度は攻守交代。
持ってきたローターを妻に渡し、おっぱいを露出させ乳首を舐める。
妻はローターをクリトリスに当ててよがっている。

一通りおっぱいを舐めた後はマンコに指を突っ込んで掻き乱す。
と同時に妻の口の前にチンポを出してフェラをさせる。

車のガラスも曇ってきて外の様子も見えなくなってきた。
というよりもう外も暗くなってきているので相当近づいて覗かないと中は見えないだろう。

妻がバックで挿れてほしいというので車の後のほうに頭を向けさせ、四つん這いにさせる。
そこに俺は生でチンポを突っ込む。
いつもやる時は生なので普通だ。

いつもと違う状況からか妻は相当濡れていて腰を動かすたびにぴちょぴちょ愛液が撥ねた。

家ではないので思いっきり声を出していいと言うと妻は遠慮なしに喘いだ。
その様子に俺も興奮してきてより強く腰を動かす。

しかし妻も恥ずかしさがあるのか、今日はいつもよりいくのがおそい。
その分俺も存分にセックスを楽しめる。

いつも妻がいってからは俺も早くいこうとするのだが、完全に冷めてしまっている妻に対して腰を動かすのはやっぱり気をつかう。
そういう意味で今回は長く存分にセックスができる。

たまに後からおっぱいを鷲掴みにして乳首をこねると一層感度がよくなった。
すっかり車の窓が曇りきったところで妻は果てた。

すかさず妻を正常位にして足をめいいっぱい広げて腰を動かす。

妻が今日一番喘ぎ、俺も果てる。
もちろん中には出さず用意していたティッシュの中にフィニッシュ。
最後はお互いに抱き合い、すぐに服を着て車を発射させる。

ちょっと外で出来なかったのは残念だが、いつもと違うシチュエーションに妻も満足したようだ。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
このご時世、野外セックスも大変ですね…。