誕生日プレゼントに彼女に一日全裸で過ごしてもらった結果・・・・・・・

閲覧数: 6,622 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:田辺 さん(男性・20代)

タイトル:彼女に俺の家で1日全裸で生活してもらった

俺には彼女がいるのだが、最近マンネリになってきた。
彼女は19歳で高校卒業後にそのまま付き合いそろそろ1年。
透明感のある美女で、芸能人でいうと広●すずが近いかな?
自分でいうのもなんだがなんで俺なんかと付き合っているのかといった感じだ。

まぁ若いからだけどセックスもノーマル。
それでも可愛いから十分興奮していたんだけど、さすがにそろそろ刺激が欲しくなってきた時期だ。

で、俺の誕生日が近くてプレゼントをくれるというので「全裸で過ごしてもらう」ことをお願いしてみた。
誕生日の前日、俺の家に遊びにくるので、帰宅するまでの間は全裸で過ごしてもらうということだ。

最初はちょっと渋い顔をしていたが、俺の誕生日ということでOKしてくれた。

当日

11時くらいに彼女が家にやってきた。
いつものように少しだぶっとした服装でやってきたが、服を着ていられるのもここまでだ。

俺「じゃあ、早速始めようか?」
彼女「わかった、わかった。じゃあ服脱ぐから、とりあえずシャワー浴びてきていい?汗かいたからさ」
俺「まぁいいよ」

彼女はお風呂場に行きシャワーを浴びた。
俺は少しだけ仕事が残っていたので自宅でパソコンを開き仕事を始める。
少しすると彼女がお風呂から上がってきた。
部屋のドアを少し開けて顔だけだしてこちらを覗いている。

俺「ほら、早くこっちおいでよ。もちろん服着てないでしょ?」
彼女「着てないけど…恥ずかしいかも…」
俺「いつも見てるじゃん~ほら~」

彼女がドアからそーっと出てきた。
胸とあそこは手で隠している。
まぁとりあえずよしとしよう。

俺が仕事をしている間、料理を作ってくれるそうだ。
料理している彼女は当然お尻丸出しで、こっちを気にしながら料理をしている。
俺も仕事をしてはいるが彼女が気になってしまい、どうしても目で追ってしまう。

彼女「お待たせー」
彼女がオムライスをのせた皿を両手に持ちこっちにやってきた。
両手が塞がっているため小ぶりな胸も陰毛も丸見えだ。

とりあえず仕事はやめてご飯を食べ、彼女と遊ぶことにした。

俺がやってみたかったのはツイスターゲームだ。
これは本来複数人で遊ぶのだが、今回は彼女1人にやらせ、俺は色をしめすルーレットを回すことにした。

彼女「えーなにそれー」
俺「いいじゃん。で、10回成功したら服を一枚着ていいよ?どう?」

ということで納得してもらい、ゲーム開始。右手赤、左手青…と順調に進んでいく。
全裸の彼女が手足を広げて必死に倒れまいとしている。

6手目くらいで「菜々緒ポーズ」みたいになり、その姿をお尻からみた時はめちゃくちゃ興奮した。
書くのは難しいが、そこからもすごいポーズを全裸でやってみせ俺のちんぽも完全に勃起してしまった。

そして8手目であえなく撃沈。
俺「じゃあ罰ゲームだな」
彼女「え?聞いてないよー」
俺「そりゃ罰ゲームあるだろー」

俺は彼女を仰向けに倒し、両足を広げてクンニをした。
彼女のマンコはすでに湿っていて、相当我慢していたらしい。

彼女「あん、いやん!」
すっかり溢れているので俺はちんぽを出して挿入した。

彼女「もう挿れるの!あん!なんかいつもより気持ちいいかも」
その言葉にすっかりノってきた俺はいつもより早くいってしまう。

シャワーを浴び、今度は2人で映画をみた。
これがまた結構いちゃいちゃするラブロマンスでみているうちにまたムラムラしてきてしまう。
そして横をみると全裸の彼女がいるわけなので…映画の1/3くらいのところでまたセックスをしてしまう。

晩御飯を食べ、風呂に入ると彼女はベットに入りスマホでyoutubeを見だした。
全裸でいるから問題はないということらしい。

それはルール違反だろうということで俺もベットに入り、布団を取り合っているうちにまたセックス。
こんな感じで全裸生活は体力勝負となってきた。

朝起きると、昨日あんなにセックスしたのにまたセックス。
ご飯を食べシャワーを浴びてもう一度セックスしたところでようやくお出かけ。

俺の誕生日なので買い物に出かける予定だったのだ。
服を着た彼女が逆に珍しかった。

そんなこんなで全裸生活はかなり刺激的に終わった。
この短時間でこの数のセックスをしたのは後にも先にもこの時だけだった。
やっぱ若い子はすごいね。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
いや、アンタだよw