エロばな投稿作品集(その24)

閲覧数: 2,061 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

こちらは当サイト(姉妹サイト含む)に投稿いただいた体験談の中で文字数などの関係で残念ながら掲載できなかった作品をまとめてご紹介するページです。※以前に投稿されたお話も溯って掲載していっております。

投稿者:ショートホープ さん(男性・20代)

タイトル:撃沈した初体験

大学生です。
中学2年の時、初めての彼女と結ばれました。
自分自身は初体験でしたが、彼女は経験済みで2人目との事でした。

パンツを脱いでイチモツが露になると「小さいwww」と爆笑。
自分自身でも「小さい方」と自覚はありましたが、彼女に言われて意気消沈しそうに。

それでも童貞卒業の機会でしたので、ゴムを着けて「自分なりに頑張ろう」と決めました。
いざ挿入と思い、挿入しピストンを始めました。

「アッ」などの声が漏れると思っていたのですが、「えっ、マジで入ってるの?」「ゴメン、小さいからか全然わかんないし、チンポの硬さとか大きさ感じないよ」とカウンターのストレートを食らいノックアウト。

ピストン運動を無心でして、ゴムに発射。

「初体験で力加減が弱すぎるのはいいけど、小さいから気持ちよくない。」と3度目の「小さい」で号泣してしまいました。

初体験から数日して振られました。

高校生の時にできた彼女が凄く優しく、「初体験の相手が大きいサイズで、人生で1番痛くてトラウマだから、理想的」と傷を癒してくれました。

女性は大きさ、硬さ、太さのどれを重要視するんでしょうか。

 

管理人の戯言(‘ω’)
それも人それぞれかと!
自分にピッタリの人を探しましょう。。

 

投稿者:松任谷彩 さん(女性・40代)

タイトル:雄大型犬レトリバーと8年間SEXしてます

私は雄の大型犬レトリバーと8年間ほどSEXを交わしております。
獣姦という言葉はふさわしくありません。
名前は「クンタ」と呼んでいます。

ペニスサイズは20センチぐらいです。
太さは20センチにもなります。
包皮を完全に剥くと亀頭球よりも根元の部分は更に数センチ露出します。

こんな大きなペニスが私の中に入ってくれるのか、とても心配しましたが興奮のあまり私の愛液は充分満たしてます。

「クンタ」はカウパー腺や精嚢がなく、完全勃起する前から前立腺液の射出が始まっていました。
犬には陰茎骨があるため勃起する前でも挿入できました。

スルスルと受け入れる感じが、人間と異なりました。
射精は3段階あり「クンタ」はペニスを挿入すると腰を動かしながら、透明な前立腺液を射出しました。

その間、亀頭球が大きく膨らんでいき、続いて精子を含んだ白濁液が射出されました。
そしてペニスが完全に勃起し、また透明な前立腺液の射出が続く。

犬の精液は粘性が少なくサラサラし、舐めて飲み込むと苦味が濃く「これって獣姦なんだ~」と、はじめて感動しました。

1回目のSEXは、とても長い時間を経験しました。
「クンタ」が私から抜けない状態が続き、交尾結合が40分もありました。
まるで女性がイク時のような感覚が続きました。
男性が射精せず迎えるドライオーガズム感覚かも。

慣れない時は全裸で挑みましたが、これでは四つ脚で背中が傷だらけになりました。
SM用のコルセットを付けてから傷や痛みも生じません。

楽しいのはクンタと繋がったまま部屋中を歩くと感覚が鋭くなりました。
精液は漏れないし最高の浮気相手になりました。

私の膣の中でクンタのペニスが揺れる感じも素晴らしい。
温度差でわかる精液が漏れないようにゆっくり歩きます。

次の挑戦は寝室から居間で始まりました。
お客さんが訪ねて来られても玄関先に出られません。
でも、こんなことを期待しているんです。
震えた声で「ハ~イ」と返事しましょう。

次に近所歩きを実行しました。
真夜中に始まり勇気を出して日中も。
コートを着て繋がったままです。
とても興奮しますし、声も掛けられます。

スカートをたくし上げて足を広げ、アソコの匂いをクンクン嗅ぎ始めるんです。
「やだっ!!!」
ここまでくると誰かに見てもらいたいです。

 

投稿者:たか さん(男性・30代)

タイトル:淫行で逮捕された塾講師の性癖

昔通っていた塾の講師が痩せ型のメガネでクールぶってる奴だったけど、ワイシャツからモリモリに鍛えた逆三角形ボディが透けていて違和感や気持ち悪さを感じていた。

所謂真面目なインテリめがねって感じだったが、中学生ながらに「こいつ裏の顔がありそう」「悪い事してそう」って勘が働いた。

俺の勘は的中。ある日そいつがJC・JK数十人と日常的に淫行しまくってるのがバレて逮捕されたと聞いた。

逮捕後そいつの性癖がそこら中で怪談のように噂になっていたがドライブデートの口実で山奥まで連れて行き「マッチョアネーム」というアニソンを爆音で終始流しながら淫行に花を咲かせてたと聞いた。

その話を聞いて俺は勃起しながら取り乱していた。「その曲って題名知らないけど多分あれじゃん。点と点が繋がった。」ってな。

台風の日そいつの車で家まで送ってもらうことがあったんだが、車内で流していた曲がその曲になった途端、そいつがその曲の合いの手?の真似して「うんん!」「は!」「うんん!」と変な声を出してたんだ。

ハンドルを握り何かに取り憑かれたように遠い目をしながら曲が終わるまでずっと変な声を出していた。鼻息荒く興奮した様子で。

それ以来俺はたまにではあるが、その曲を聞いてそいつに犯されている当時の顔見知りのJC思い浮かべてシコってる。

 

管理人の戯言(‘ω’)
皆さまご投稿ありがとうございました<m(__)m>

 

 

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)