パンチラバーなるものに行ってみた結果・・・・・・・

閲覧数: 3,672 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:まさや さん(男性・20代)

タイトル:パンチラバーに行ってみた

コロナのせいで外に出なくなったためか、最近はめっきりパンチラをみる機会が減ってしまった。
電車で通勤していると3日に1度はどっかでパンチラをみれたものだが、リモートワークが普及し、学生たちも自宅学習になってしまったのが原因だろう。

辛い仕事を癒してくれる密かな楽しみだったのだが残念だ。

若い子たちのミニスカから見えるすべすべの太もも。
みえるかみえないかギリギリが興奮するスカートのたけ。
正直、若ければ多少不細工な子でも全然OKだ。パンツが見られればいい。

そんな欲求不満がついに限界に達しようとした時、パンチラバーなるものを見つけた。
カウンター越しで女の子とお話しするタイプのバーのようだが、オプションサービスを頼むと様々なシチュエーションでパンチラをしてくれるらしい。
店のHPを見てみるとご丁寧に動画でサービス説明までしてくれている。

正直、店は繁盛しているようにはみえないのだが、これも経験と行ってみることにしたのだ。

お店は小さいビルの2階にあった。それこそパンチラがみえそうなくらい急な階段を登る。
店にはいると受付があり、簡単な説明を受ける。
ガールズバーで普通にあるお触り禁止みたいなやつだ。

了承すると、カウンターのある広い部屋に通される。
部屋というより普通のお店だ。
通常のバーと少し違うのは、カウンターごとに仕切りが立てられ、両サイドの様子がわからないようになっていた。
席は10くらいだろうか。

俺以外にも2人客がいて、それぞれに女の子がマンツーマンでついていた。

俺が席に着くと奥から女の子が出てきた。

「いらっしゃいませー。何飲みます?」
とりあえずビールを頼む。
女の子はくるっと後ろを向いてビールをジョッキに注ぐ。

女の子は女子大生といった感じだろうか?
おそらく20代前半くらいですらっとした体型にロングヘアーといった外見。
そして服はOL風のスーツスタイルだった。
もちろん下はミニスカートだ。

後ろを向いた時にぴたっとしたスカートの上からお尻のラインがはっきりとわかり、パンティーラインが浮き出ていた。
すでに来てよかったと思い始めていた。

女の子はりさという名前で俺の前にビールを置くと、つまみにピーナッツも出してくれた。
りさからメニュー表をもらう。
ドリンク、フード以外にサービスという項目がある。
これがパンチラサービスのことらしい。

りさと少し談笑した後、俺は「M字開脚トーク」を注文してみた。

「オッケー」
そういうとりさはカウンターに立った。
実はこのカウンター、カウンターの上に座れるような段差があるのだが、りさはそこに腰をかける。

そして両足をゆっくりと開いた。
りさのすらっとした足が綺麗に開脚され、白いパンティーが俺の目の前に現れる。
この演出にはかなり興奮した。

この状態で10分話ができるというサービスらしい。

俺は久々のパンチラに興奮し、目線はパンツにしかいかなかった。
これはすごい…

りさは本当にずっとM字で開脚していて見放題。
こんなことならもっと早く来ればよかった。
あっという間に10分が過ぎ、ビールの2杯目をもらう。

次に「尻文字しりとり」というサービスを頼んだ。

「は~い」
りさは返事をするとまたしてもカウンターに乗る。
さっきと違うのはこっちにお尻を向けて四つん這いになっていることだ。

今度はお尻が俺の目の前で見放題だ。
タイトなスカートが短いせいか少しだけパンツがみえているのもいい。

で、この状態でしりとりをするのだが、俺は普通に口で言い、りさはお尻で文字を書くということらしい。
やってみると目の前でお尻が上下左右に動き、その度にパンツが見え隠れしてかなりエロい。

一応3往復したらしりとりは終了なのだが、俺がわからないと意地悪するともう一回お尻を動かしてくれるのでまぁ客次第でどうにでもなるのだろう。

しりとりが終わると女の子が交代した。

今度来た子はあかねと言って、女学生の制服を着ていた。
幼さが残るきゃぴきゃぴした明るい子だった。
幼児体型っぽいからか制服がよく似合う。

今度はワインをグラスでもらい、いい感じに酔ってきたのでそろそろ最後にしよう。

最後に選んだサービスは「筋トレ」というやつだった。

「がんばりまっす!」
そういうとあかねはカウンターの上に立つ。

そして俺は天井を見上げる形で仰向けになった。
あかねが立っているのでちょうどしたからパンツを覗く感じになる。

「じゃあいくねー」
そういうとあかねは俺の顔に向かってスクワットをし始める。
当然俺の目の前であかねの真っ白なパンツが近づいたり離れたりする。

あかねが制服だからかとてもいけないことをしている気分になったが、そんなことは忘れて楽しんだほうがいいだろう。
というよりあかねはTバックだったのでパンツというよりお尻が丸見えだった。
毛が見えないのはおそらく剃っているのだろう。意外とプロ根性があるのかもしれない。

あかねがスクワットを10回してサービスは終了となり俺は店を後にした。
値段としてはピンサロ1回くらいの値段なのでまぁまぁといったところだろう。

家に帰るなりさっきのサービスを思い出しながら抜いたのはちょっと寂しかったが…

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
いつも風俗レポありがとうございますw
パンチラバー、流行るといいですね!