ワリキリセックスを求める人妻やOLの変態エロ事情・・・・・・・②

閲覧数: 4,372 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

タイトル:【全国横断!SM体験談の旅】やはり実在した?痴女・女王様系の人妻の変態エロ話を調査 第3弾!|人妻出会い体験談

今回も全国の淫乱な人妻痴女様のえちえち体験談をご紹介していきます。
M女のつもりでいた人妻が実は積極的にセックスを求めるS女だったり、人妻のジャンルにはSもMもないのでは?と改めて考えさせられます。
ハード調教よりも、甘えたい、女性から求められたい、女性にリードをされたいというM男性には人妻と出会うという選択肢もアリなのかもしれませんね。

島根OL人妻の割り切りセックスはもはや痴女プレイ?(島根)

33歳の主婦です。
私には、ある秘密があります。
それは…

かなりのセックス好きなの!

旦那だけじゃ足りなくて、恥ずかしいけどとにかく割り切り目的の出会いばかり繰り返しちゃってます。

そんな私の話を聞いてください。
私は島根県の出雲市に住んでるんだけど、出雲市の近くで誰かセフレになってくれる割り切り目的の出会いってないかなって思ってとある出会いサイトを見てたんだ。

そしたら私と同じ30代前半の男性の方からメールきて、「今すぐ会いたい」って言われたからすぐに用意して出雲市内で出会うことになったんだ。

なんかもう話が急すぎてよくわかんないんだけど、とにかく割り切り目的でもOKってことなんで出会うことにしたんだ。

いざ出会ってみるとなんか結構いい感じの人でびっくりだったけどね。

私の方はデブの感じが否めないんだけどそれもぽっちゃりだねって言ってくれて。

でも普通に私ってデブの体型なんだけどなぁ。
その男性はどうやらデブの体型の方が好きみたいで案外私みたいな人はストライクなんだって。

そんで二人で出雲市にあるおしゃれなレストランに行って食事をしました。

こんなレストラン出雲市にあったんだって思うぐらいにおいしかった。

二人とも30代前半ということもあって基本的には会話は弾みました。

そしていよいよエッチな話に持っていくと、彼もそのつもりってことで二人で出雲市内にあるホテルに向かうことに。

なんかここも話が急なんだけど、本当にこんなに話がうまくいくとは思いませんでしたね。

部屋に着くと早速二人で甘いキスを・・・そして彼は私の胸をゆっくりと揉みだしました。

私はデブの特権とばかりの巨乳なので彼は気に入ってくれたようです。

そんで、彼に電マで責められたいっていうのを告白しちゃいました。

電マで責められたいってことで彼はなんと自分で持ってきたリモコンバイブを取り出しました。

そして私の中にリモコンバイブをゆっくりと挿入してそしてリモコンのスイッチをON!!その瞬間に「ぶるぶるっ」ってなって私は思わず「ぁあぁはう」って声が出てそれからは彼はリモコンバイブを使ってせめてきます。

リモコンバイブっていつスイッチが入るか分からないんでその点ではかなりヤバイんです。

電マで責められたい私ももうリモコンバイブの虜になっていました。

そしたら彼はなんとリモコンバイブを入れたままラウンジまで行こうって言い出すんです。

普段は主婦だけどOLをやっている私ですので普通のOLがそんな恥ずかしいことできるわけありません。

でも彼はやる気まんまんですので仕方なくホテルのラウンジまで出てそしてエレベーターやカフェ、ラウンジの人が集まるところなどいたるところでぶるぶるです。

私はもう自分の股間からたくさんの愛汁が出ているのが分かりました。

たまらなくなって彼と部屋に戻りすぐに挿入してもらいました。

普段の主婦生活とかけ離れたこういった体験は逆に興奮しますね。

とにかくこんなエッチな彼との出会いの話でした。

40代セフレ募集ママ系人妻の赤ちゃんプレイ体験談(長野)

息子が東京の大学進学のため、長野市内の自宅を出て、私は人生初となる出会い系サイトを体験しました。

私は長野市に住んでいる、40代前半の豊満な人妻です。

旦那は単身赴任で家に居なくて、夜の営みを求める相手が居なくて寂しい日々を過ごしていました。

息子の東京進学を機に、出会い系サイトでセックスフレンド募集したら、上手く行けば素敵な出会いが作れるかもなんて思っていました。

出会い系サイトに登録して少し時間が経ってから、一人の男性からメールが来ました。

40代前半の人妻との出会いを求めている、20代前半の大学生からでした。

「40代前半の人妻と仲良くなりたいですが、良かったらお返事下さい」という内容…

結婚する前に、出会い系サイトでセックスフレンド募集して、10歳年下の男性とセフレになったこともあるんですね。

抵抗のなかった私はすぐに返事を送りました。

そして数日後にホテルサンルート長野のロビーで会うことになり、待ち合わせ場所で初対面。

ホスト風の感じだったらどうしようと思ってましたが、実際に出会うと真面目そうな男性でした。

ブラウス越しで胸の膨らみが分かるようにして、男性に豊満な体型の持ち主だと分からせました。

でも、なぜ豊満な人妻が出会いを求めているのかを不思議がっていました。

旦那との性交渉がなくて、寂しい思いをして出会い系を始めたことを打ち明けたんですね。

今は抱いてくれる人がいないので、セックスフレンド募集で抱いてくれる男性を探していることも話しました。

男性は母親が居ないみたいで、40代前半以上の女性を抱くことで、母の温もりを感じたいということのようでした。

・・・

▼気になる続きは下記から!▼

タイトル:【全国横断!SM体験談の旅】やはり実在した?痴女・女王様系の人妻の変態エロ話を調査 第3弾!|人妻出会い体験談

引用元:女王様とお呼び!

ミダレ妻
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)