レイプ願望がある同僚が突然会社に来なくなった理由・・・・・・・

閲覧数: 4,599 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:仲野 さん(男性・30代)

タイトル:ドM女子の悲劇を聞かされた。

職場の後輩のR子は大人しくて真面目で取っつきにくい所があった。
職場でも少し浮いた感じになっていたので仲間内の夕飯に誘って二次会の居酒屋でだいぶ打ち解けた。

それから話すようになり、だいぶ歳上の僕にはプライベートな悩みも相談してくるようにもなった。
話してみてR子が人付き合いが苦手な事、そのせいで友達も居ずに寂しい事が分かった。

彼氏を作る事も勧めてみた。
恋愛経験はあったけど長続きしないらしい。
その理由を聞くと最初は口ごもっていたけど、僕は恋愛対象じゃないし、誰かに話すことも無いと説得すると話してくれた。

R子は極度のドMで、大切にされると退屈だったり物足りなくなり最後に冷めてしまうらしかった。

性欲もセッ○スへの興味も強いらしい。
最近は拗らしてレ○プ願望まである事、夜に一人で人気のない場所を歩いたりしているのを告白した。

ドMはともかく流石に危ない事は止めるよう言い、とりあえず彼氏探しに協力する約束をした。

数日後R子は仕事を休み、二日目からは連絡も無しで出勤しなくなった。

仕事終わりにR子のアパートへ様子を見に行った。
インターホン越しの応対で元気が無い事が分かったけど、頑なに面会を拒む態度からそれだけじゃない様子も感た。

顔を見て話したいと何とか説得し、「驚かないでください」「笑わないでください」の約束でドアを開けてくれた。

驚いた。
R子は口元が切れ頬には痣があり瞼は腫れていた。
何が有ったのかを聞くと夜の一人歩きでレ○プされていた。

詳しく聞いた内容はエロ動画で見るものとはかけ離れた悲惨な物だった。

夜の路地を歩いていて後に人の気配を感じた瞬間に首を絞められ、意識が遠くなった時に顔を殴られ倒れた所に馬乗りになられ、更に殴られ首も絞められて朦朧となった身体を起こされて駐車場の隅に連れて行かれた。

地面に放り出された後で今度は数発の蹴りを受けて声を出さないよう脅された。

恐怖で反応できずにいると平手打ちを数発受けて慌てて頷いた。

男は乱暴に衣服を剥ぎ取り、ズボンとパンツを下げて無理矢理咥えさせ、喉の奥へと何度も押し込んだ。

男のモノが固くなるとツバだけ付けて濡れていないアソコに押し込んで力任せに腰を打ち付け数分で射精して立ち去った。

R子は痛みしか感じなかった。

「甘い考えでした」
「見ず知らずの男のアレが無理矢理入ってくる想像をして興奮していたけど、あんなに乱暴に自分を無視して行為のみされるなんて考えてませんでした」

相当ショックを受けたようでポロポロ泣きながら話したけど、そこまでは聞くつもりは無かった。

R子は事の全てを誰かに聞いて欲しかったらしい。

そのまま警察に届けて病院に運ばれ診察と治療、処置を受けたようだった。

「言われた通り夜歩き止めておけば良かったんですよね・・・バカですよね」

会社へ来なかったのはショックもあるけど、ケガをした顔を見られたくない、人混みが怖くなったかららしい。

良い言葉が浮かばなかった。

顔のケガが目立たなくなるのを待って出勤し始めたけど、毎朝R子の部屋まで行って一緒に通勤している。
それでも何かの弾みで手を掴んで引こうとするとR子は足が竦んで歩けなくなる。

レ○プでこんなにダメージが残るものだとは想像していなかったので、改めて怖さを感じています。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
当然レイプするやつが悪いんだけど、これは世の女性に知っておいてほしい話ですね。。。