浮気癖が酷い彼女と間男をおちょくってみた結果・・・・・・・

閲覧数: 1,878 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:山瀬 さん(男性・30代)

体験談タイトル:浮気しまくり彼女を振ったらストーカーになった

30歳の営業マンです。
(元)彼女は出会い系アプリて見つけた20歳のJDです。
背が低くバストが大きい今どきモテそうな女子。

彼女は交友関係、特に男の交友関係が広く出会い系アプリを使う必要なさそうに思いましたが、彼女曰く知り合いの男は遊び人ばかりで彼氏にするなら安心できる人と思ったようです。
彼女自身も昔は相当遊んでいたらしく、当時の知り合いが殆どだと言っていました。

ただ、付き合いが始まってからも男関係の噂はたえず耳に入って来ていて「彼女が男と歩いてた」「男と飲んでた」と随分言われました。

彼女にどういうつもりなのか聞いても「相談にのってた」「昔からの友達付き合い」と否定も批判もしづらい答えばかり。

付き合いを考え始めた頃に同僚から「彼女って○○の近くに住んでたよね、今日その辺を男の子と歩いてたよ」と聞かされて心がざわつきました。

それからも数日間、外回りの最中に彼女のアパート付近を仕事上許される範囲で通るようにしていたら彼女と男の子がアパートから出てくる所を何度も目撃しました。
男の子は特定の一人ではなく3人いて、それぞれバラバラで。

部屋に連れ込むのは流石にアウト。

朝から外回りの日に彼女のアパート近くで見張っていると見覚えのある男の子が部屋へ入って行きました。

車を降りて彼女の部屋の窓の外でこっそり見ていると二人並んで座りテレビを見ていましたが、時間と共に手を触れ肩を抱きキスし始めました。
暫くイチャイチャしたあとで寝室へと向かいました。

急いで裏手へ周りレースのカーテンの隙間から覗くとキスしながらベッドで座っていました。

「黒確定、別れる」決めました。

そこで彼女に電話をしました。
「今ちょっと時間空いたから少し寄るね、10分くらいで着くから」

彼女と男の子は慌てて寝室を出た所で再度電話。

「ゴメン、急に呼び出し入って行けなくなった、また電話するね」

窓を覗くと二人はそそくさと戻り、着ているものを脱いで下着姿でベッドで重なり始めました。

ブラジャーが外され指で遊ばれたり吸われたり彼女が身をくねらせて感じているのが分かります。

そこで再度電話。

「あ~呼び出しキャンセルになったからやっぱ行くよ、5分くらいで着くから」

二人は大慌てでベッドから出て服を着始めました。
そこで玄関ヘ移動。

彼女の部屋の前にいると「ゴメン、また連絡する。忘れ物ないよね?」と彼女の声。
「あ、うん大丈夫、連絡待ってるね」って会話を聞きながら再度電話。

彼女が「待って!」と男の子を引き止める。
そこで話すとバレるので一旦外へ出た。

「いや何度もゴメン、客先でトラブルがあって応援頼まれたから行けないや、夜に電話するね」

寝室窓に戻ると待ちきれなかったように二人共裸になり身体中にキスをされ、足を持ち上げられてクンニされたあとでお返しのようにチン○を咥える彼女。
男の子が我慢しきれなくなり正常位で挿入し突き始める。

十分に楽しんでバックで突き始めたタイミングで電話を入れた。

「あのさ、応援いらないみたいだからやっぱ行くよ、もうアパートの前だから」

彼女は慌てて「今汗だくでシャワーするから10分待って!」と。
寝室窓からドタバタと走り回る音が聞こえて5分くらいあとで窓が開きシューズを持った男の子が半身を乗り出し窓の下にいる僕を怪訝な顔で見た。

僕「忙しそうだね」
男「はあ?」
僕「着たり脱いだり大変だね」

男の子の後ろから「何やってんの、早く!」と声をかけた彼女が僕の顔をみて固まった。

僕「ずっと見てたけど、そんなにヤりたかったんだ?ゴメンね邪魔しちゃって。でも脱いだり着たり慌てたりセ○クスしたり見ていて面白かったよ。じゃあね」

僕は車に戻り仕事へ出た。
彼女から鬼電あったけど無視して途中の交差点で通話もメールも着拒した。

「何か振り回された付き合いだったなあ」と思い出に浸るのも一週間くらいで壊された。

退社時間になると彼女が職場の外で待つようになり、無視していたんだけど、帰宅までずーっと着いてくる。
怖くなって裏口から帰るようになると僕のアパートの近くで待っている。

「もう終わりでしょ、壊したのは君なんだから分かるでしょ、あの男の子と楽しくやれば良いでしょ」

そう言うと「謝るチャンスが欲しい」と。

「謝られても気持ちは変わらないけど、それでも謝りたいの?謝って気が済むなら謝れば?」

彼女は泣きながら謝ったけど、僕の気持ちに変化は無かった。

その後も時々後を歩いていたり、アパートのそばに立っているのを見かけます。

後を歩いている時は路地や信号が変わるタイミングで撒いたり、アパートのそばでは見つからないように遠回りしたりしていますが、なぜ僕がコソコソしているのか考えてしまいます。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
ド○フみたいで面白かったですwww

ミダレ妻