【逆NTR】彼氏に貞操帯を着けられて絶頂管理されてる女です・・・・・・・②

閲覧数: 3,711 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:ゆい さん(女性・20代)

体験談タイトル:辛い絶頂管理の末に

前回のお話:【逆NTR】彼氏に貞操帯を着けられて絶頂管理されてる女です・・・・・・・・

以前彼氏から貞操帯をつけられて絶頂管理された挙句に逆にNTRされた惨めなマゾ女です。
先月に絶頂管理を始めて一年が経ちました。
そうです1年間イッて居ないのです。

こんなに辛いとは思ってませんでしたがその時に彼氏とR様と行った事と私の今を良かったら見て行ってください。

6月23日に晴れて絶頂管理から一年経った私は彼氏から再び寝取られプレイを提案されて初めは嫌でしたが貞操帯の隙間から汁が溢れ出てきて無言の承諾となりました。

6月25日にR様と合流して早速ホテルへ、
部屋に入るとR様から
「ゆいちゃん、なんで服着てるの?マゾは裸が正装だよ?」
「はい。」

私は命令通り全裸になりますが嫌な感じはせず寧ろ興奮してました。
「ちゃんと貞操帯つけて偉いよ」
するとR様から唐突なディープキス。

女の人とするのは初めての私、あまりにも刺激的すぎて頭の中が真っ白でフワフワしてきました。
R様の舌は柔らかかったです笑笑

「さて、まずは私のマンコ綺麗にしてよこの後ゆいの彼氏のチンポが入る所を丁寧に掃除してよ」と気づいたら私はR様の汚いマンコを必死に舐めてました。

R様のマンコはパイパンでとても綺麗でしたが、汚れて居たので匂いはきつめでしたがしっかりお掃除しました。

その間R様は彼氏のチンポをフェラして大きくしてました。
「うぉ、やっぱデケェ!口に入らねーよ」
「てかさぁ、そんな女捨てて私の彼氏にならない?損はしないと思うよー」
と、めちゃくちゃ言ってますが、そんな私はクンニしながら嫉妬でマンコを濡らしてました。

「さーて、もういいっしょー!ゆいー舐めるの終わり~」
「彼氏ちゃーん!もういいよ入れて?」
と私の目の前で生挿入。

「ちょっと!生は流石に!」と言いましたが無視されて激しいセックスを見せつけられました。
まさかの中出しです。

「ほら、ゆい、舐めて」と中出ししたアソコを掃除させられましたが私は嫉妬でぐちゃぐちゃに泣いてました。

「ギャハハ、泣いてるよこの子そんなに嬉しいの?」
「なぁ、Rその女お前にやるから俺と付き合わね?」

「まじー?付き合う?てか、この子貰っていいのー?やったー今日から私の奴隷だよゆい」
「てか、一回では足りないでしょ?2回戦?中出ししていいよ!ゆいに舐めさせるから」

結局このまま5回もセックスを見せつけられてその度に中出しマンコを掃除させられたわたしは性欲も限界でどうにかして貞操帯を外そうとしてました。

「あ、ゆいちゃーん貞操帯外して欲しいのー?」
「あんたのマンコ臭いから嫌なんだよねー」
「て事で、諦めて?」
と結局最後まで外すことは無く、本当に彼氏を取られた私は今ではR様の奴隷です。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
女版寝取られ性癖、面白いですねぇ…。
またお待ちしておりますm(__)m

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)