【パンチラ祭り】会社の美人同僚と一緒にゴルフコンペに出た結果・・・・・・・

閲覧数: 12,465 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:せいじ さん(男性・20代)

体験談タイトル:会社の美人同僚とゴルフへ行くとパンチラ祭り

俺が勤めている会社では年に一度、ゴルフ大会がある。
社長を始め上役がゴルフ好きで創業以来毎年しているようだ。
世の中では接待ゴルフなんてあるが、社長はそういうのが嫌いで毎年ガチンコの勝負が繰り広げられている。

もちろん参加は任意で、ゴルフを始めたいという人は会社からセット一式を贈呈されるという制度もあった。
俺は学生時代から少しゴルフをかじっていたので毎年参加していた。
3年目の今年も参加予定だ。

そんな折り、同期入社のマキがコンペに参加したいと言い出した。
マキはなかなかの美人だったので社長もゴルフをしてほしいようで、ゴルフバックをもらい練習をしているようだった。
ただなかなか上達しないようで経験者の俺に相談がきたわけだ。

試しに打ちっぱなしに一緒にいったのだが確かに初心者という感じだ。
マキはスタイルがよく、身長は170cmあり、さらっと長い茶髪にくりっとした目が美人と可愛らしさをうまい具合に融合させていた。
180cmある俺と並んでも背が高く見える。

一緒に打ちっぱなしにいって思ったのだがなかなかいいお尻をしている。
マキはヨガ講師がつけてそうなピタッとしたズボンを着ていたのでお尻のラインが丸わかりだ。
職場ではスーツなのでまた違った新鮮さがあった。

癖なのかお尻をぷりっぷりっと横に揺らしてからアドレスを構えるので見ていていい目の保養になった。
教えるという名目で腰やお尻付近に手を添えてフォームを教える。

何度か打ちっぱなしをして、今度はコースに出てみようということになった。
ゴルフはコースでの細かいルールやマナーがあるので会社のコンペに出る前に経験しておいたほうがいいだろうということになった。

俺が車を持っていたのでマキを迎えにいった。
マキはピンクのシャツに白いミニスカートを履いていた。

その辺のゴルフウェアのモデルかと思うくらい似合っていて、スカートからのずく白い太ももも眩しかった。
俺はなんとか平常心を保ち、ゴルフ場へ向かう。

クラブハウスに着くとやはりマキは周りの視線を集めていた。
そりゃあこんな美人がこんな格好で来れば目につくよなー。

コース上でははっきりいってパンチラパラダイスだった。
もちろんスカートの中は見せパンなのだが、例えばドライバーを打つとスカートがフワッと浮いて後ろからパンツが見える。

しかもたまに打った後に尻餅をつくのでパンモロだ。
さらにグリーン上では芝目を見るためにしゃがむので正面にいるとデルタラインがバッチリ見える。
マキも見せパンということは承知しているのであまり気にしていない様子だ。

コースを移動するときはカートに乗るのだが狭いカートだと2人とも肩がぶつかりながら乗り込むので心なしか2人の距離が近づいたように思える。
俺の勘違いでなければ「いい雰囲気」になってきた感じだ。

たっぷり時間をかけてコースを周り、それぞれ一旦家に帰り再集合して飲みにいくことになった。反省会というやつだ。

マキはまたピタッとしたズボンを履いていてお尻のラインを強調していた。
昼間とはまた違った雰囲気でちょっと見惚れてしまった。

お酒が入るとどうしても恋愛話になってしまう。
マキは社会人にいなってからは彼氏がおらず意外にも寂しい思いをしていたらしい。

ゴルフの疲れもあってかかなり酔っ払ってきて俺の腕を組んだり、ボディタッチが増えてきた。
で、最後には「ホテルいこうよー」と言われてしまった。
どうやらゴルフに付き合ったお礼らしい。

会社の同僚ということもありかなり迷ったが、ホテルに行こうと言われた時点で2人の関係性はいくところまでいってしまっただろう。
ということで願ってもないチャンスということで2人でホテルへいった。

ホテルに着くとマキは積極的になり、俺のパンツを下ろすなり手コキをしてきた。
俺もマキの服を脱がせ、夢にまでみた生尻を拝むことに成功した。

マキを後に向かせ、お尻の間に勃起したチンポを挟む。
これがマキのお尻か…。
ずっと目を奪われてきたお尻にチンポを挟むことができて俺は幸せだった。

早く挿れてと言われ、ゴムをつけバックのまま挿入する。
やはり絞まりは抜群で、動くたびにお尻が揺れてたまらない。

マキはバックが好きということで突くたびにあんあんと声を上げた。
久しぶりだからなのかマンコもびちょびちょになってきていい感じになってきた。

俺はマキを正常位の体勢にして長い両脚を大きく開脚させた。
あの美人なマキをこんな恥ずかしい格好にさせてセックスをしている…これだけで興奮する。
マキはMらしく、恥しめがかなり効いているようだ。

それならばとまたバックに戻り、お尻を大きく広げさせた。
それを激しく突いてやると奥まで響くようで一層大きな声を上げた。

最後はマキをうつ伏せに寝せバックのままゴムの中で射精した。
めちゃくちゃ気持ちよかった。

その後夜中まで何度かセックスをした。
マキはフェラも上手く、俺が果てても咥えられるだけですぐに復活した。
相性もいいようでマキは俺のちんぽで何度もイった。

自然の流れで俺たちは付き合うようになり、会社では同僚、家では恋人という関係になった。

ちなみにゴルフコンペだがマキの魅力的な格好におじさん達は浮足だってしまい、軒並み成績が悪かった。
マキは奮闘してなんと3位入賞を果たし、小型のマッサージ機(小さい電マみたいなやつ)をもらっていた。

それをセックスのプレイに使っているのでおかしな話だ。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
ゴルフウェアのスカートって、あれ反則ですよね…w

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)