会ったこともない女性に1か月射精管理されてから会った結果・・・・・・・

閲覧数: 4,703 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

タイトル:【射精管理体験談】寸止め地獄からの最高の射精体験!

【体験談】無限射精管理地獄の後の最高の快感

風俗で焦らしプレイにハマった僕

僕には現在、彼女がいません。
一人エッチばかりではいい加減寂しいので…たまに風俗店に行きます。
その時は、行きつけのメンズエステ店に行ったのですが、初めての女性でした。

熟女系のきれいな女性でしたが、彼女は、快感のポイントのすぐ横を責めてくるという感じで、焦らしてくるのです。最後は、亀頭部分を円を描くように責めながら、睾丸を優しくマッサージ…焦らしまくってくるのでした。体が痙攣してしまうのです。

イキそうになると、パッと手を離し…を繰り返すのです。イクときは、漏れてしまう感じで最高の快感でした。すっかり焦らしプレイが好きになってしまったのでした。

セルフ射精管理で虚しい日々

それ以来、1人エッチをするときにも、セルフ焦らしをやっていました。
自分で焦らすのは、なかなかコントロールがむずかしいものです。我慢できずにイッてしまいます。

そこで、私が開発したのがコンドームオナニーです。
コンドームの先にローションを入れてから装着をして、先をグルグルすると快感が続きながら、射精をコントロールできるのです。

最初は、最高の1人エッチを開発したと喜んでいたのですが、さすがに何度もしていると虚しくなってしまうことに気づきました。

出会い系サイトで性癖告白もキモがられる日々に嫌気が…

コンドームオナニーは終わった後の賢者タイムが非常に寂しくなってしまうので、出会い系サイトで女性を探すことにしました。

性癖を思い切って告白したりしたのですが、女性からの書き込みは僕の性癖を馬鹿にする書き込みばかりでした。キモイと何人にも言われるとさすがに気がめいってきます。

性癖を馬鹿にされると人格を否定されたような気がしてしまうものです。

怪しいSM専門出会い系サイトに登録

そのサイトに書き込むのはあきらめました。

もっと性癖を理解してくれる女性がいるサイトはないかとネットサーフィンを繰り返しているうちに、怪しいSM専門出会い系サイトを発見しました。

そのサイトは、画面自体が黒を基調としたいかにも怪しいサイトでしたが、さすがSM専門です。

性癖もたくさんあり、しかもスカトロやアナル、緊縛、吊るしなど痛いものまで…その中に、「射精管理」という項目があるではありませんか!喜んで登録してみました。

エッチなお姉さんにメールで射精管理をされる日々

「射精管理」のコーナーに書き込みをすると、すぐに返信がありました。
スマホにかぶりつきながら待っていた私はすぐに返事をしました。

「射精を管理されたいの?」と言われ、「はい。ぜひお願いします。」から始まったやり取りです。

「メールで管理してあげる!」というので、若干の違和感を感じつつお願いすることにしたのです。

僕は直接会いたかったのでメールで管理という部分に違和感を感じてしまいました。でも結局、メールでの命令も聞いてしまうのですが。

でも結局サクラでした…

メールでの射精管理は最初はたしかにドキドキするのですが、射精が近づいた時にメールを打っている暇などありません。

何回かやり取りをした女性に会おうといってもなかなかそういう雰囲気にならないのです。後で知ったのですが、メールのやり取りをすると女性にお金が入るらしくそのために引っ張っているということを聞いて合点が行ったんです。そういうサクラがたくさんいるということを知り合いから聞いて、退会を考えました。

退会しようとしていた矢先に天啓が!?

退会しようとしていたのですが、そんな時にある女性からのメールがきました。

その女性のメールはなんとなく雰囲気が違いました。全然引っ張る感じではなく素人感がメールから伝わりました。素直に「サクラが多くてイヤになってます」「サクラですか?私は絶対違いますよ!」というのです。

そして写メの交換しませんか?という積極的なメールなのです。私は、話が合えば会いたいと思っていました。

顔もスタイルも性癖もマッチしたお姉さんから連絡が…

「写メ交換しましょう」という女性に私の写メを送ってみたところ、すぐに彼女の方も写メを送ってくれました。写真を見るとモデルさんのような写メではなく、いかにも普段の写真という感じだったのです。そして私の好みにぴったりで若干ぽっちゃりな感じなのです。

それより何より彼女の性癖は「男性の射精管理」と書いてあるではありませんか。

サクラの方は「射精管理」という書き込みをすることがほとんどなかったので信じてみようと思える女性でした。

このお姉さんになら騙されても良い!!
このお姉さんなら信じてみてもいいかなと思えたのです。

なんと彼女からサイトを離れてインスタかLINEでやり取りしませんか?と言ってくれたのです。

・・・

▼続きは下記から!最高の射精体験へGo!・・・▼

タイトル:【射精管理体験談】寸止め地獄からの最高の射精体験!

引用元:女王様とお呼び!