一度味わうと虜になる「メスイキ」のやり方について・・・・・・・・

閲覧数: 2,556 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

タイトル:メスイキしたいM男に送る、究極のメスイキ講座!

メスイキという言葉をご存じでしょうか?
男性は絶頂を迎える時射精をするものですが、このメスイキは射精をすることなく絶頂を迎え、さらに女性のように何度も連続でイクことができるのです。また快感は射精の時とは比べ物にならないほど強く、一度味わうと完全にメスイキの虜になってしまうのです。今回はその素晴らしいメスイキについて、正しいやり方と注意点についてご紹介します。

「メスイキとは?」

最初にメスイキについて詳しく解説をしていきましょう。まずメスイキとはその名前の通り「女性(メス)のように絶頂(イキ)すること」です。
女性の絶頂についてのメカニズムを説明すると、女性は絶頂する時には「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンが分泌されることで女性は子宮と膣が収縮します。この収縮によって挿入されたペニスは締め付けられその締め付けにより射精、そして子宮は膣内に射精された男性の精子を受け止め妊娠に導くのです。

このように生物的なメカニズムとして成立しているオキシトシンですが、なんとこのホルモンは男性からも分泌されます。
このオキシトシンを男性が分泌させるには乳首や前立腺などの性感帯を刺激する必要があります。つまり、男性も性感帯をうまく刺激すれば女性のようにドライオーガズムを感じることができるのです。

「メスイキは前立腺オナニーがおすすめ」

前立腺オナニーはアナルオナニーとも呼ばれています。お尻の穴に指やおもちゃを挿入し前立腺を刺激して快感を得ることをアナルオナニーと言います。

では前立腺とは何なのでしょう?
前立腺とは男性だけに存在する器官の一つで膀胱のすぐ下にあります。前立腺自体の大きさはくるみくらいの大きさなので普段意識される人は少ないかもしれません。なおアナルオナニー中はアナルに指を挿入した際にお腹側に指を曲げた時コリコリとした触感があるためすぐにわかります。

「前立腺オナニーには準備が必要」

前立腺オナニーはペニスを刺激するオナニーと違って前もって準備が必要になります。
まずは前立腺オナニーに必要な準備について説明をしましょう。

爪を短く切る

アナルはとても敏感な部分です。ちょっとしたことで簡単に傷ついてしまいます。そうならないように爪は短く切ってケアをしておきましょう。
指サックやコンドームなどの衛生用品を用意する

何も装着せずに指を挿入してしまうと直腸内が細菌に感染してしまう恐れがあります。また直腸内は清潔な部分とは言えないため、必ず衛生用品は用意するようにしましょう。
またプレイの前に浣腸などで直腸内の便を出しておくことも大切です。指が便に触れてしまったり、プレイ中に漏らしてしまう場合もあります。浣腸できれいにしておくことで安心しておナニーに集中することができます。

ローションを用意する

アナルは女性の膣と違い自ら潤うことはできません。
そのため滑りをよくするためにローションが必須になります。プレイ中に何度も付け足す場合がありますので用意するローションは容量が多いものがおすすめです。なお用意するのはアナル専用ローションでなくても構いません。

「前立腺オナニーの正しいやり方」

では早速前立腺オナニー(アナルオナニー)のやり方について解説していきましょう。

1、アナルをほぐすことが大事

特に初心者のアナルは硬いものです。無理矢理指を挿入してしまうと痛みを伴い、最悪傷つけてしまう恐れがあります。
そうならないようにまずはアナルをほぐして柔らかくすることが大切です。


まずはたっぷりのローションを指とアナルにつけます。そしてアナルのシワひとつひとつにローションを塗り込めるように優しくマッサージしていきましょう。この時使う指は中指がおすすめです。小さな円を描くようにゆっくりじっくりほぐしていきます。最初はアナル自体に緊張感や抵抗感のようなものがあると思いますが、それがなくなるまでしっかりとマッサージをしてあげましょう。時おき指の先をアナルに押し付けるようにして、まだアナルが押し返そうとするならもう一度マッサージを再開します。何度も繰り返し、アナルが指を受け入れるようになったら少しずつ指を挿入していきます。

2、指の挿入を繰り返す

最初は指の第一関節まで入ることを目標にしましょう。早く先に進みたい気持ちがあるかもしれませんが、ぐっとこらえましょう。
もしここでローションが乾いてきて滑りが悪くなったと感じたらローションを足してください。指を第一関節まで入れることができたら、今度はアナルの内側から拡げるように押してマッサージをします。この時も小さく円を描くように動かすことを忘れないように。イメージはアナルを揉み解すような感じです。
だんだんアナルが柔らかくなってきたと感じたならもう少しだけ指を奥に挿入していきましょう。

指が奥まで入るようになったらゆっくりと出し入れしましょう。ここでもローションが乾いてないか確認し、もし足りないようなら足しましょう。ローションは常にヌルヌルしていることが前提です。出し入れする時はピストン運動のように激しくしないこと。ゆっくりと出し入れを繰り返します。不快感を取り除き、直腸内をほぐすことが目的です。

3、前立腺の位置を確認する

アナルと直腸が充分にほぐれてきたら次に前立腺の位置を確認しましょう。
指を根元まで入れることができたら、指をお腹側に曲げてみましょう。そうするとくぼ地にように凹んでいる場所があるのがわかると思います。もし見つからない場合は指の入れた深さを変えつつ、またお腹側に指を曲げてみてください。凹んだ場所を見つけたらそこを軽くトントンとタップしてみましょう。ほんのりとペニスの奥がじわじわ熱くなる感じがすると思います。そこが前立腺です。

4、前立腺に快感を与える


前立腺の場所を確認したら軽く叩いたり、きゅっと押してみたりしてみましょう。どちらの方がより気持ちいいかは人によって様々なのであなたにぴったりの刺激の与え方を見つけましょう。
前立腺を刺激していくうちに、体の奥の方から徐々に快感の波のようなものがやってきます。なかなか感じられない時でも焦らずに前立腺を刺激し続けましょう。

だんだんとその波が強く感じられるようになってきたらアナルがまるで「もっと気持ちよくして」と言わんばかりにきゅうきゅうと指を締め付けてくるようになります。ここまで来たらあと少し。ですが焦らずじっくりと焦らすように刺激を与えてください。
だんだんあなた自身ももうイキたい!!と思える瞬間がやってきます。その時に一気に前立腺を刺激してあげましょう。その瞬間頭のてっぺんから爪先まで電流が走るような快感が走り頭が真っ白になります。これがメスイキです。暫くは体は動かすことができないほど快感の余韻に浸ることでしょう。

最初は時間がかかるものですが、慣れてくれば時間は最初より短くなりますし、何度もイクことができるようになります。

・・・

▼続きを読みたい方は以下からどうぞ!▼

タイトル:メスイキしたいM男に送る、究極のメスイキ講座!

引用元:女王様とお呼び!

 

メスイキ初心者向け

S女性とM男性のメスイキプレイ
まずは無料体験

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)