百合っ子の私が好きなった女の子は男の娘でした・・・・・・・・

投稿者:ゆりっこ(女性・20代)

体験談タイトル:めっちゃ可愛い彼氏とレズプレイしてます♡

実は私の彼氏…男の娘なんです!
出会いは、百合系同人誌イベント。
私の描いた甘あまユリ本をミキちゃんが買ってくれたことがきっかけです。

私、可愛い女の子同士がラブラブいちゃいちゃしているのが大好きで、ちょっと濃ゆい同人誌、描いていたんですよね。
しつこいくらいのあまあまエッチ物で、それがけっこうウケてたんです!

ミキちゃんは毎回イベントのたびにすごくおめかししてサークルスペースに来てくれて、新刊が出るたびに買ってくれて、いつも楽しくおしゃべりさせてもらっていました。
はっきりいってめっちゃタイプで、毎回会えるのが楽しみ過ぎて!
イベントの終わった後は、必ずメールで丁寧な感想と可愛いイラストを送ってくれるのもすごくうれしくて、私大喜びでラフ画つきで長文メール送っちゃったりしてました。

そうしているうちに、いつの間にか大切なお友達になれたんです。
ユリ漫画のネタを貰ったり、可愛い女の子のしぐさについて一緒に研究したりして…私、だんだん…遠慮すること、できなくなっちゃったんですよね。
お友達でいるだけじゃ、物足りなくなっちゃった。
ミキちゃんのうるうるしてるタレ目が、ホント愛おしくてたまらなくて。

ぶっちゃけ、その頃には同人誌のネタも、ほぼミキちゃんネタになってました(笑)
いかにあまあまガチ百合展開でイかせるか、脳内妄想をばっちり二次元化して、自分用のオナニー漫画をせっせと描いてましたw

それをほっぺたをピンク色に染めながら大切にお買い上げして行くミキちゃん…たまりませんでした。
私、絶対にいつか……食ってやろうと決めたんです。

どこか消極的なミキちゃんに一緒にレズ写真撮ってもらえないか、拝み倒しました(笑)
最初はそんなのとんでもない、私なんかじゃとてもあやちゃんにはつり合わないよ、もったいないよって真っ赤になってたんですけど、なんとかオッケーをもらえて!
私のほうが身長も高いし、いざとなったら襲い掛かってやっちゃおうと画策して、ラブホに行きました。

はじめは一緒にキス未満写真とか撮ってたんですけど、ベッドの上で脱がしっこしようよって言ったら、拒否、されたんですよね。
ここまで来たらあとは押すだけ、一緒にお風呂入って、あまあまいちゃいちゃラブラブする気満々だった私は…暴走してしまったんです。

ミキちゃんを押し倒して、やさしくキスをしちゃいました。
何度も、何度も唇にキスをして、エッチな目を向けてみたんですけど…ミキちゃん、全然キスを返してくれなくて、なんか、すごく…我慢してる感じでした。

私、ユリもの描いてたんですけど、リアルではユリ・レズ体験はしたことがなくて。
8冊もエッチな同人誌を出したけど、想像と現実は違うのかなあ、キスが下手すぎて嫌われちゃったのかなあ、そんなことを思ったら、涙が出ちゃって。

「ご、ゴメンね?私、大切なお友達なのに、キスなんかしちゃって。…いやだった?もうしないから、嫌いに…ならないで?」
みっともなく、謝ったんです。
そしたら、ミキちゃんが、ぐっと唇を噛んで。

そんなに、唇を噛み締めなきゃいけないくらい嫌だったんだって、目の前が真っ暗になりました。私、ミキちゃんの事大好きなのに、嫌われてたんだって…本当にショックで、信じられないくらい…泣いちゃった。
そしたら、ミキちゃん、泣きながら…驚きの告白をしてきたんです。

「違うの、あの、私、実は…男の娘、な、の……!!私は、あやちゃんのこと、すごく、すごく好き、でも、でも、ゴメンね?私、男の子でっ……!!」

ミキちゃんは、私が昔言った、『男なんて嫌い、可愛い女の子がいればこの世はパラダイスだもん!』という言葉を重く受け止めて、男の娘であるということを言えないままずっと苦しんでいたんです……。

そういえば、私のサークルでは…女体化やふたなりを地雷認定していたことを思い出しました。
私は、なんてひどい事をしてきたんだろう、後悔と申し訳ない気持ちが爆発してしまってワンワン泣いちゃいました。
それを見て、ミキちゃんも泣いちゃって……。

お互い、思いっきり泣いて、両思いだって分かって、瞼のはれたかわいくない顔で…キスをして。真剣なお付き合いが始まって。
もともとお互いユリ好きで性癖もおそろいなので、今ではすごく仲良くしています。
エッチはいつもレズプレイ。

「ミキちゃんのクリちゃん、おっきいね…ふふ、こんな可愛い女の子なのに、エッチなクリトリス付いてるんだね」
「アッ♡アッアッアッ♡あやちゃん、気持ちイイの、おっぱいも、気持ちよくして?して?」
「ミキちゃんのぺたんこおっぱい、だーいすき!ペロ、ペロッ…フフ、プックリ膨らんできたぁ…♡かじっちゃお♡」
「はぁんっ♡おっぱい、おっぱいでイクよぉ♡クリちゃんも、もっと、もっと…♡アッ♡アッ♡でちゃ♡ぴゅぴゅって、すりゅっ♡ンッ♡くぅうううん♡」

ミキちゃんのオチ○チンは小さめサイズで、優しくそっとペロペロしてあげると可愛く悶えてくれるんです。

「ね、触りっこしてもいい?あやちゃんのクリちゃん、舐めさせて?あやちゃんのイク声で、ミキもイキたぁい、ね?お願い♡」
「ン……♡いいよ?でも、その前に…いっぱい、ベロちゅー、しよ……♡」

ミキちゃんとのエッチは、すごくキモチがいいんです。
乱暴さがまったくなくて、本当に女の子とエッチしてるみたいで…不思議な感じ?
たまにオチ○チンも入れるけど、クリトリスとして認識していることの方が多いです。

あと、おもちゃもよく使うんです。
一緒にバイブを入れあったり、ローターで一緒にイッたり。
二人で裸のまま、ずーっと体を舐めあってキスをしたり、お泊りの時はホントずっといちゃいちゃしてますw

イベント前はいつもお泊りなんですけど、朝一緒にお化粧しあって、恋人つなぎをして会場入りしているんですよ。
堂々と仲の良さを見せ付けて、たまに会場でちゅーを披露することも……。
まわりの人たち、私たちのことレズカップルと思ってるんだろうなあって、二人でいつも笑っているんです。

でも、最近地雷を一つ抹消して…ふたなりものとか描くようになってきたから、一部の人たちには、私たちの秘密がばれちゃってるかも?

結婚式はダブルウエディングドレスにしたいねって、ずいぶん前から話しているんですよね。
ずっと楽しみにしてきたけど、なんかもう…待ちきれないっていうか、ミキちゃんのこと、独り占めしたくてたまらないから……プロポーズしちゃおうかなって考えてます。
また一緒に泣いちゃいそうだなあ……。

 

管理人の戯言(*‘ω‘ *)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
いいですねぇ、愛さえあればなんとやらってね・・・

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)