中学時代の友人と結婚前にハプニングバーに行った話・・・(その1)

閲覧数: 1,927 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:真理子 さん(女性・20代前半)

体験談タイトル:ハプバーでの出来事 Part1

先日、中学時代の友人が結婚をするという知らせを受けて、女同士で結婚前に羽目を外そう!ということになりました。

いつもの仲良し5人グループの私たちは、何がいいかと話し合っていたところ、エッチなことに積極的なK子がストリップかハプニングバーに行くのはどうか?と提案してきました。

私はどっちも行ったことがないので、他の子に合わせて返事をし結局ハプニングバーに行くことに決まりました。

当日、夕方5時に5人で待ち合わせハプバーに行く前に、一通り飲んで食べて盛り上がりました。
かなり酔いの回った友達もいて、今から思うとその勢いがなかったらハプバーなんて入れなかったと思っています。

似たようなエッチなお店の立ち並ぶ繁華街から、ちょっとそれた場所にそのハプバーはありました。
女性同士でも入りやすく、入口のドアの前には周りの人に見られないように衝立があり、そこは料金も女性は無料でした。

きっと、どこのハプバーも同じみたいで、女性は基本的には男性よりも低価格か無料やファーストドリンク無料といった料金設定になっているようです。

中は、薄暗い所と明るく照らされたところがあり、奥にはガラス張りの個室がありました。
なんとも不思議な店内で5人はドキドキしながら、くっついて離れないようにしていました。

周りはカップルもいれば、男性一人の方もいます。いかにも不倫だろ?!っと思えるような人、明らかに60代だよなって人もいて、本当に色んな人がいるんだな~と興味の方が勝ってしまい、ハプニングが起こる感じではありませんでした。

でも、エッチに積極的なK子は違いました。
そもそもハプニングバーというのは、バーに入った人にエッチなハプニングが起こるかもっという設定で、バーで飲んでいたら男性に話しかけられたり手に触れられたりするのが合図らしいんです。

手に触れられても拒否したり断ったりすれば、男性はそれ以上のアクションは起こしてきません。しかし、K子は入って直ぐに50代位のやせ型の男性に話しかけられていて、少しの間2人でにこやか話した後、明るく照らされたソファーの席に移動しました。

私たち残された4人はそわそわしながら彼女を見ていると、なんと照明に照らされたそのソファーの上でやせ型男性がK子のスカートをたくし上げソフトなキスをし始めたんです。

スポットライトのように照らされた場所で自分の中学時代の友達がキスをされスカートの中をまさぐられ、はぁはぁといやらしい呼吸をしているのを見て、恥ずかしさと興奮で顔が熱くなります。

その男性は、K子の耳元で何かを囁くと笑いながら私たちの方を見て、K子をマンぐり返しました!そして、K子のパンツをずらして音を立てながら激しく舐め始めたんです。

K子は、男性の後頭部をつかみながら自分も激しく腰をくねらせ「ああああ!もっとぉ!」と叫びます。
そして、K子は自分の胸元のボタンを自分で外し、ブラの上から鷲掴みに揉み始めました。

それを見ていた一人の男性客がKこに近づくと、ソファーの背もたれの方からK子の胸を揉み、キスをしました。
明るい照明の下で2人の男性に胸を揉まれマ〇コを舐められてる友達の姿を見て、私のアソコもじわじわを熱くなるのを感じました。

K子のマ〇コを舐めていたやせ型の男性は、舐めるだけじゃなく今度は指もマ〇コに挿し込みました。
2本の細い指を入れ、クリトリスの裏側当たりを丁寧に、でも激しく擦ってるのがよく分かります。

K子のマ〇コの音がグチュグチュからびしゃびしゃに変わり、K子は潮を吹いてしましました。
ぐったりしてるK子のパンツとスカートを一旦整えたやせ型の男性は、K子を抱きかかえると、奥のガラス張りの個室に運んでいきます。

私たちは、これから何が始まるのかと思い、その二人を目で追いかけました。
すると、隣にいた友達の一人がいません。

あれ?と薄暗い店内を探すと、薄いカーテンで仕切られたソファー席で片方の手で胸を揉まれながら、もう片方の胸の乳首をレロレロと吸われてる友達の姿を発見して動揺してしましました。
奥の個室にはK子、カーテンの向こうにはもう一人の友達が、この後大変なことに?!

 

管理人の戯言(*‘ω‘ *)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
続きは次の投稿で!

 

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)