混浴露天風呂で遭遇した若い女の子と中出しセックス・・・・・・・・

閲覧数: 6,659 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:こーじろー さん(男性・30代)

体験談タイトル:混浴露天風呂に入っていたら若い女の子たちがやってきて…

秘湯巡りが趣味な俺は休みになるとよく車で温泉に行っている。
秘湯といっても温泉として店を構えているところもあれば、ただ岩にお湯が溜まっているところもありまちまちだ。
俺の好みはあまり人の手が入っていない自然の中にあるものだ。

今回は小さな小屋がある温泉に行ってみた。
木造でわりかし綺麗な小屋が脱衣所となっており、入口で300円を貯金箱のようなものに入れる。これが入浴料だ。もちろん管理人なんていない。

小屋の裏口のドアを開けると温泉になっている。
この温泉はバスケットコート半分くらいの広さがあり、お湯も源泉掛け流しで硫黄が混じっているのか黄色かった。

そして外が寒いせいか湯気がすごい。
ちなみに俺以外人はいない。
時間は19時ころであたりは少し暗くなっていた。
まぁこんな暗くなってからくる人もあまりいないだろう。
俺は少し熱めのお湯につかり、奥のほうで一息ついた。

しばらくすると誰かやってきたようだ。
脱衣所から声がする。
よく聞くと女性の声だ。
そう、言い忘れていたがここは混浴だ。
秘湯あるあるだが男女に分けるだけのスペースがないので混浴のところも結構ある。

ガラガラっと小屋の裏口が空いて4人くらい入ってきた。
湯気がすごくてよく見えないが身体にはタオルを巻いているようだ。
(これはラッキーかも)
そう思っていると・・・

「やばーい湯気でなんもみえない!」
「うわーすごいねこれ」
「まぁ誰もいなさそうだしタオル取っちゃう?」
「そうだねー」

声からして若そうだ。
みんなタオルを取りお湯の中に入ってくる。
湯気の隙間から身体のラインがちらちら見えている。

お湯の中に入ってくると結構はっきり見えてきた。
女の子たちは4人いて、20代前半くらいだろうか?
大学生か新人OLといった感じ。
若い子の裸をしかも複数一気に見れるなんてラッキーだ。
もちろんチンポも勃ってきてしまった。

「あ…」

一人の女の子が俺に気がついた。
と同時にタオルで胸を隠す。

「こ、こんにちは」
俺はできるだけ愛想良く挨拶した。
女の子たちはひそひそ話ているが、やがて
「こんにちはー」
と挨拶を返してくれた。
そして4人ともお湯の中に浸かる。

「すみません、もう上がりますんで…」
立ち上がり女の子たちの前を通ろうとしたとき、チンポがギンギンのことに気がついた。
もうここまできたら隠さなくてもいいかと吹っ切れ、タオルを頭にかぶり、チンポを見せつけるように小屋に向かおうとする。

すると
「あ、いや、私たちは気にしないでください、多分まだ入ったばかりですよね?」
「え、でも男がいるとあれでしょ…」
「いえいえ、ここは混浴だって知っていましたし、私たちは大丈夫ですので」
「そうかい?じゃあもう少しだけ…」

ということで俺は上がるのを止め、もう少し温泉を堪能することにした。
女の子たちは恋愛の話で盛り上がっている。
だんだんテンションが上がってきたのか一人がお湯をかけてふざけだした。
すると次々とお湯を掛け合うようになり、逃げたりかけたりで湯船からちらちら乳房が見える。
しかもお湯をかけるたびに揺れるからまたたまらない…。

「ちょっとすみません!」
そう言って一人の子が俺の後ろに隠れた。
俺の肩を掴んで見えないように隠れている。
すると少し乳房が背中にあたる感触が…。

他の3人の女の子は夢中になってお湯を掛け合っていた。
後ろからは乳房があたり、目の前には若い子たちが胸を揺らしながらはしゃいでいる…。
俺のチンポはギンギンになってしまいやばくなってきた。

すると後ろに隠れていた子が俺のチンポを握ってきた。

「え?」
「こんなにしてるんでかわいそうになっちゃって…」

すると後ろから俺のチンポをしごきだした。
胸の感触を背中に受けているのでたまらない…。
俺は我慢できなくなり、後ろに手を伸ばし女の子のマンコを触ってみた。

「きゃっ」
女の子は小さく声を上げたがチンポはしごいたままだ。
俺はいけると思いそのまま女の子の中をかき回す。

「はぁん」
女の子は少し喘いだ後、俺の正面にまわり、正面から抱きついてきた。
胸がちょうど顔におさまる形になる。
そしてそのまま腰を下ろし、挿入した。

まさかさっきあったばかりの子と温泉でセックスをするとは…。
女の子が腰を動かし、きゅうきゅうチンポを締めつけてくる。

「あ!何してんのー?」
お湯を掛け合っていた女の子たちがこっちに気がついて近づいてくる。

「ちょ、エッチしてんの?やばーい!」
女の子たちが集まりすっかり囲まれてしまった。
目の前と両サイドに若いおっぱいが8つもある。
おもむろに一番大きいおっぱいの子の乳房を掴んでみる。

「きゃっちょっとー!」
少しぷんぷんしているが、揉ませてくれる。

「あぁもう限界だー!」
そういうと俺は射精してしまった。
しかも中出し…。

「気持ちよかったー?」
セックスしていた女の子が聞いてくる。

「ご、ごめん、中に出しちゃったわ」
「大丈夫だよ、温泉の中でだし。あぁ疲れたー」
「じ、じゃあそろそろ出るね、ありがとう」

俺は逃げるように小屋に戻り、温泉を後にした。
それから何度か秘境は行ったがあんな経験をしたのはあれが最後だった。

 

管理人の戯言(^^♪
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
温泉の中出し・・・w

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)