はじめての中出しでひどい目に遭いました・・・・・・・・

閲覧数: 5,051 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:潔癖症 さん(女性・20代)

体験談タイトル:初めての中出しでひどい目にあいました

私は小さな物流会社で働くOLです。
高校卒業後に就職して今年で5年目になります。

社長、専務、事務員さん、部長、課長、工場長、平社員…少ない社員数ながら、とてもアットホームでみんな仲が良い職場です。

そんな中いいご縁があって、工場長と結婚が決まりました。
あと二週間もしないうちに、私は退職することが決まっています。

工場長は私が入社したばかりの頃物流倉庫のピッキングで大変お世話になった人で、面倒を見てもらっているうちに恋仲に発展しそれが実を結んだ形です。

私たちの結婚は社内の皆さんから祝福されています。
今月末の結婚式にはほとんど全員の人が参加してくれることになっています。

こんな幸せ真っただ中な私たちなのですが、昨日初めて大げんかをしてしまいました。
その時の話を聞いてください。

私は今物流トラックの管理をしているのですが、昨日は荷物の少ない日でパートさんたちも早めに上がってもらって、一人で締めの作業をしていました。

普段あまり私がカギ閉めをすることはないのですが、たまたま社長をはじめとする上司たちが出張や休みが重なっていたため、大役を任されていたのです。

事務所を閉め、トラック用駐車場を閉め、ビルの電源を落とし、最後に倉庫を閉めに行くと、婚約者である工場長が残っていました。

「お疲れ!なに、ここで最後?」
「はい、今日の当番は私なので、もう誰も残ってません…早くご飯、食べに行こ?」

私と工場長はご飯を食べに行く約束をしていたんです。
何を食べに行こうかな、どこに行こうかな、帰りに夜景でも見て帰ろうかな、そんなことを考えていたら工場長がいきなり……盛ってきたんです。

「ね、今俺たちしかいないからさ、ちょっと一発やって行こうよ、ね?いい思い出になるし。」
「えっ?!そんな、いきなり言われても……!」

荷物のない、電気の消えた広々とした倉庫の端で、いきなり壁ドンされてしまいました。
逃げられないように囲まれて、両手を握りしめられて激しく唇を貪られて……抵抗しきれませんでした。

ベストとブラウスのボタンを外され、私の胸が冷たい空気を感じました。
指先がいやらしく動いて、ブラジャーの中に納まっていたおっぱいが引きずり出されました。

「うわ…すごい、悪い事してるって感じ?仕事中なのに、エッチなことしちゃってる、みたいな……」

よくわからないんですが、工場長は私の仕事着姿を気に入っているようで、前にも休みの日に着衣プレイをお願いされたことがありました。

それを考えれば、いつか社内プレイをしてやるつもりだったのかもしれません。
そういえば、朝からやたらと工場長が機嫌がよかったことを思い出しました。

「あの、でも今ゴム持ってないし、働いてて汗かいてるからその……」
「ゴムはもう必要ないでしょ、もう結婚するし。においはあった方がむしろ燃えるから…ほら、ちゃんと感じて…?」

工場長のつなぎの前は、ギンギンに膨れ上がってました。
もう、一発やるしかない、私は覚悟を決めました。
なるべく声が出ないようにこらえながら、荒々しい工場長の愛撫を受ける、私。
乳首を噛まれ、タイトスカートを捲し上げられ、パンティの中にごつごつした指が入ってきて!

「ちょっと、手、奇麗?!バッチい手いれないで!」
「洗ったって!なんだ、ゆきちゃんもこのシチュエーションに感じてるんじゃないか。ほら、見てよ…この愛液。もう入れてもいいよね?…壁に手ついて、お尻向けて?バックでハメるから」

立ちバックなんてやったことがありませんでした。
初挑戦の体位という事もあって、工場長はハッスルしてしまったみたいなんです。

「うぉお…いつもと違う、生ハメ…くっ…!締まってる、圧力が……これ、マジサイコーだわっ!!!」

パンパンと、叩きつけるような音が倉庫内に響いていました。
ブルブルと激しく揺れる私のおっぱいを揉みしだき、掴みながら腰を叩きつけ、いつも以上に激しい抽挿に声が堪えきれなくなりました。

「アッ、あんっ、やん、ふぅんっ……!!」
「…いいよ、もっとエッチな声、出して!」

激しいエッチってあんまりしたことがなくて、私も感度が上がっちゃってたみたいでした。

「ああ~ん、キモチ、イイ、アッ、アッ……!」
「じゃあ、そろそろ出すね?生で中出しするね?一番奥で出すよ、ほら、ほら!!!」

工場長に腰をがっちり抱え込まれて、一番奥で精子が出されたのが分かりました。
ピュッピュっと子宮口にあたる感じがして、これが中出しなんだと思いました。
今まで、エッチをする時はゴム付きかおなかの上に出すかのどっちかで、初めて中出しをされたんです。

そのあと、乱れた服を着直してご飯に行く準備をしたんですけど……最悪でした。
工場長の精子が、拭いても拭いても膣から垂れてくるのです!

エッチのあとお手洗いに行ってちゃんと拭き取ったはずなのに、更衣室に着くころにはパンティがびしょびしょになるくらい漏れ出していて、とてもそのまま履いてご飯に行ける気がしませんでした。

仕方がないのでノーパンでジーンズを履いて今日のご飯はやめにしようって言ったんですけど、おいしいお店を予約してあるから今さらキャンセルできないって言うんです。
しかも予約時間があるから早くしてって急かすし!

途中で強引にコンビニに寄って下着を買ったんですけど、生地が薄くてすぐに染みちゃって気になって気になって…美味しい牛鍋が、全然味がしなかったんです!

予約してるならなんでそっちを優先しなかったのか、何で中出ししたのか、どうしてこんなに出したのか、工場長に不満をぶっちゃけたら口論になっちゃって。中出しで喧嘩したなんて会社の人には言えないし、ものすごくイライラが止まりません。

今日はお昼も一人で外に行ったし、帰りも早々に一人で電車に乗りました。
さっきからライン通知がめっちゃ鳴ってるんですけど、完全スルーしてます。
これって、マリッジブルーなんでしょうか?

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
めっちゃ怒ってますねw
マリッジブルーと言うのかは不明。。。

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)