彼女とビデオ通話中に浮気相手が全力フェラしてきた結果・・・・・・・

閲覧数: 3,829 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:こうじろう さん(男性・20代)

体験談タイトル:彼女とビデオ通話中に浮気相手がチンポを咥え始め…

俺には2つ下の彼女がいる。
大体夜はビデオ通話を1時間くらいして寝るくらい仲がよい。
初めのうちはよかったのだけどだんだん重荷になってきた。
そんな時に相談にのってくれたエリコと深い仲になってしまった。

エリコは会社の他部署にいる同期の女で結構サバサバしている。
俺に彼女がいることは承知済みで、タイミングを見て俺の家にも出入りするようになっていた。
彼女は可愛い系に対しエリコは美人系なのである意味エリコのおかげで彼女にも飽きず続いているといってもいいかもしれない。

ある日、いつものように寝る前に彼女とビデオ通話をしていた。
俺は椅子に座り、テーブルの上に置いたPCでやるのだが大体今日あったこととかたわいもない話をする。

そんなとき、エリコが家にやってきた。
俺が彼女とビデオ通話しているのに気がつくと物音を立てないようそーっと部屋に入ってくる。
彼女は気が付いていない。

いつもなら会話が終わるまでソファでくつろいで待っているのだが、今日はこっちの様子をうかがってくる。
そして俺が楽しそうに話しているのをみていたずらしたくなったのだろう。
テーブルの下に潜り込み、俺のチンポを手でいじってきた。
もちろん俺は表情を変えず彼女と話をする。
バレたら一大事だ。

俺はエリコの手を手で払おうとするが、大きな動きをできないこともありなかなかうまくやめさせることができなかった。
しかも俺はパンツ姿でビデオ通話をしていたので刺激が強い。
パンツの隙間に指を入れたりしてきて不覚にも勃ってきてしまった。

チンポを触っているのに飽きたのか、エリコは俺の足の指をしゃぶりはじめた。
口の中が温かくてなんとも気持ちがいい。
よっぽど発情しているのかべろべろになるまで舐めてくる。

それに味をしめたのかエリコは俺のパンツを脱がして向こうに投げてしまった。
下半身丸出しになった俺に対し、エリコは足先の方から舌で舐め始める。

指先、足首、膝、太ももと徐々にチンポに近づいてくる。
そしてエリコの舌が玉を舐めた瞬間、びくんと飛び上がってしまった。

「どうしたの?大丈夫?」
PCの向こうで彼女が声をかけてくる。

「うん、大丈夫だよ、ちょっと虫がいてさ…。あ、ちょっと待ってて」
そう言っておれは音をミュートにして画面から姿を消す。

「おい、エリコ、今はやばいって!」
「だって全然おわんないんだもーん」

エリコは少しぶりっ子気味に言った。
こんなキャラじゃないので俺をからかっているのだろう。
あまり姿を消すのもまずいのでエリコに釘を刺し会話に戻った。

しかしエリコは止めるどころか、俺の玉を執拗に舐めてくる。
俺が玉を舐められるのを知っていてやっているのだろう。
なんとか平常心を保ちながら彼女と会話するが、エリコがチンポをしゃぶりだして流石にごまかせなくなってきた。

「ちょっと大丈夫?誰かいるの?」
「え?いや、誰もいないよ。また虫が出てさーちょっと気になってるだけ」
「ふーん」

エリコはさらに激しくしゃぶりだして音も出してきた。
これはまずい…しかしこの状況に興奮している俺もいた。
俺のチンポ周りはエリコの唾液でべろべろになっていて、それがローションがわりになり気持ちよかった。

浮気相手にチンポをしゃぶられながら彼女とビデオ通話しているという状況も追い討ちをかけ、俺のチンポはギンギンになっていた。

「なんか大変そうだし、今日はこの辺にしておこうか?」

彼女からこう提案してきた。
よかったこれでなんとかなりそうだ。
このタイミングでエリコがめちゃくちゃチンポを攻め出してきた。
この機会を逃したくないのだろう。

「あ、うんそうだね、今日はこの辺にしておこうか」
そういう声が震える。
彼女も怪しんでいるのか怪訝そうな顔をしている。
いよいよイキそうになってきたので心の中では早く切りたくてしかたがなかった。

しかしこういう時に限り彼女はなかなか切ってくれない。
「うーんどうしよっかなぁ?まだなんか話すことあったっけ?」
彼女が脳天気に話題を探している。

「やっぱ、いいや。明日は会えるし明日にとっておくよ。じゃあまたね」
よかった、ようやく切れると思った瞬間、一気に込み上げてきてしまい、ビデオ通話を切ると同時にエリコの口の中にぶちまけてしまった。

「へへ、ようやく終わったか。チンポギンギンだったね」
エリコは立ち上がり言った。

「ちょっと勘弁してくれよ、バレたかもしれないだろ?こうなったら!」
そういって俺はエリコを押し倒し、全裸にして一気に挿入した。
エリコの中はもうぐちょぐちょだった。

それから真夜中までやりまくった。エリコもひーひーいいながら朝方帰っていった。
しかし口ではやめろといいつつ、あの状況はなかなか興奮したな。

 

管理人の戯言( `ー´)ノ
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
後日彼女にバレて修羅場まで書いてほしかったなぁ・・・w

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)