貞操観念急低下中!?出会い系でセフレを作って人生変えた猛者たち・・・・・・・

閲覧数: 1,662 PV

※このエロ話は約 16 分で読めます。

貞操観念急低下中!いまどきの貪欲ガールを食いまくれ!出会い系サイトでセフレとイチャラブ性活ゲットだぜ☆

どうもっ!二十四時間女性のことを考えている、真性のエロい者です!
最近の出会い系ってすんごいですねえ~、一昔前じゃ考えられないくらいちゃんと出会えるっていいいますか!

今ってさ、全然サクラ?仕込み?みたいなのってほとんどいないんですよ、驚いちゃいます!
ごく普通の女性と会って即ハメとかわりと珍しくない件w
そんなん無理だろとか思ってた過去の自分に今すぐ登録しろよってアドバイスしに行きたいくらい、最近のセフレゲット率が高くてねえ、マジ調子に乗ってる自分がここに!

どうも、すみません、ドしょっぱなから飛ばしすぎました。
いえね、今まさに僕、出会い系アプリやってるんですけど、今月に入って二人目のセフレ見つけちゃって、それがまたクッソエロくて後腐れなくてマジホント女神って感じなんですわ!
テンション上がるのも無理ないっしょ!
人って性欲満たされてると、とことん陽気になれますね!おかげで仕事が捗る捗るw

今こんな感じですけど、一年前までくっそキモイ陰キャやってたんですよ、信じられます?
変わったきっかけは出会い系サイトの登録、はっきり言って感謝しかしていない!
毎日エロサイト見てはシコシコやってて、一生童貞、あと10年経ったら魔法使いコースって人生諦めてたんですけどね、酔った勢いでやけくそで出会い系登録したらすぐに相手が見つかって!
いやあ、あの時筆おろしさせてもらった年上奥さんのおかげでこうも人生ががらりと変わるとはねえ……って!僕の話はさておき!

最近出会い系がめっちゃ熱いらしいんですよ。
草食系が増えたとか結婚願望の低下とか表向きの世間は騒いでるみたいだけど、所詮人ってちんぽとまんこでできてるっていうか、きちんとしたお付き合いってのをしなきゃいけないめんどくささから逃げつつ、しっかり性欲を発散させてる人が多いみたいなんです!

真面目なマッチングアプリもそれなりに人気みたいだけど、今熱いのは、後腐れなくセックスできる相手をゲットするタイプの出会い系サイト。
やりてえなって思ったらアプリひらいて掲示板チェックしてメールして、タイミングさえ合えば即ハメも可能、さらに体の相性が良ければセフレになってくれる可能性もあるとか、そりゃあ人気も出るでしょ!

人間ってのは、結局性欲発散させてくれる相手ってのに飢えてんだなあってね。
リアルではクソ真面目に一般人装わないといけないけど、出会い系で会って快感を共にするだけの関係性だったら、年や身分、家庭環境なんかを一切外に漏らすことなく、性癖を全部丸出しにして貪欲にがっつくこともできちゃうわけですよ。

普段お堅い職業について一切笑顔を振りまくことなく務め上げてる奴がドエムの本性丸出しにしてちんぽ踏まれながらアヘることも可能だし、日常清楚系で大人しい仮面をかぶってる奴が巨根ちんぽを貪ることも可能だし、優しそうな同僚ナンバーワンの座に輝いてる奴がドン引きのハードプレイに走ることも可能ってね?
まあ、これは極端な例で、普通はただちんぽをまんこに入れることだけ考えてる人の方が多いのかもしれないけどw

 

ともかく、僕が言いたいのはですよ、今、やりたい奴は、とにかく出会い系、行っとけって事なんです。
ためらってたらまんこは誰かに食われちまうんだぜってことが言いたいわけです!
メール1つ送っておけば突っ込めたまんこもあるかもしれないって知ってもらいたいんです!

今回は今どれほど出会い系が活発化していて、その恩恵にあずかっている人が多いのかってことを体験談を交えて力説しようと思ったんです!
そう、今、この記事を見て「ホントかようさんくせーな……」って思ってるそこのあなた!
とにかく、今から二つの体験談見てくださいよ!
絶対に目から鱗ですから!

【出会い系サイトに登録したらセフぴをたくさんゲットできてキレイになった話】

私はすっごい喪女でした。
なんていうか、女子高育ちの厳しい家庭育ちが丸分かりっていうか、全然おしゃれもしないし、モテる要素がなかったんです。
全然前に出ることができない、消極的でいつも誰かの後ろに隠れているような、地味な女子でした。

高校の同級生はみんな彼氏ができて幸せになっていくのに、私だけいつも一人ぼっちで…悲しかった。
就職してもまるでモテず、職場は女性の多い部署で出会いもありません。
このまま干物女になるのかなあ、そう思っていたとき、出会い系アプリを使ってみたらと友達に言われました。

見ず知らずの男性とメールをやり取りするなんてと少し眉をひそめたら、友達が言うんです。
私が頭が固すぎるって。私があまりにも奥手でおぼこいので言えなかったけど、みんな登録してるしそれなりに遊んでるんだよって。

はっきり言って、ショックでした。
仲のいい友達から内緒にされていたのもですけど、同級生達がこんなに性に対して奔放だとは思いもしなかったんです。

まずは男の人と普通にしゃべれるように、登録してメールのやり取りだけでもはじめなよって言われて。
正直、気が重かったんだけど…友達にスマホ奪われて、登録させられちゃいました。

出会い系アプリ慣れしている友達にいい人に出会える写真の撮り方を教えてもらって、男性受けするようなメイクをし、かわいいワンピースを着て、プロフを作りました。

続々とメールが届いて、おどろきました。
もともと喪女ですから、男の人に口説かれることに慣れていないこともあり、すべてのお誘いメールが怪しく見えて仕方がありませんでした。
次々にプロフにいいねが付いて、どうしていいのかわからなくなって、なんか怖くなっちゃって…もうやめようかなって、思ったんです。

でも、そんな時、気になるメールが届いたんです。
「登録したばかりで困ってることない?よかったらいつでも相談してね!」
それまでは、いつ会えますかとか家が近いから今から会えますよとか…強引な感じのメールをくれる人ばかりだったので、少しだけ興味がわいたんです。
初めてメールを返してみることにしました。

私より五歳年上のこの男性…、雅紀さんはとても落ち着いた感じの人で、アプリの使い方や怪しい人の見分け方などを詳しく教えてくれるだけでなく、日常のちょっとした出来事なんかも頻繁にメールをくれて、いつの間にか毎日連絡が来るのを楽しみになるくらい心を許せる人になっていました。

「萌ちゃんは今まで真面目すぎたんだね、その枷を僕が外してあげようと思うんだけど、どう?」

今まで守り続けてきた処女が、貞操観念が、私を頑なにさせているのだと教えてくれた雅紀さん。
そう言って貰えて、肩の荷が下りたので、お願いすることにしました。
とっても優しく、丁寧にエッチをしてもらって…私は、毛虫が蝶に生まれ変わるように、セックスの喜びを求めて飛び回るようになりました。

初めてをもらってくれたのが、エッチに慣れている人でよかったと今でも思うんです。
だって、もし痛かったり気持ち悪かったりしたら、それがトラウマになってますます男性不審になっていたはずですから。
セフとの付き合い方も色々教えてくれましたし、雅紀さんには今でも頭が上がらないです。

今私には7人セフがいるんです。
みんな体の相性もセフについての考え方もぴったりで、私の満たされた毎日を支えてくれてる、大切なひとばかり。
さすがに日替わりでエッチするわけにはいかないけど、気まぐれに性欲が沸騰した時に連絡してはラブホ代おごってもらいつつ、満足もさせてもらってます。

雅紀さんが一番年上で30歳、丁寧で体の芯から感じさせてくれるセックスがしたい時は一番初めに連絡してる。
やっぱり年上ってすごく甘えさせてくれるし安心感が違うんですよ。
他のセフの事で悩んだら絶対に相談してます。

今度お見合いするって言ってたから、お別れの時が近いのかもしれないなって思うと…ちょっぴり寂しい気もするかな……。

最近よく会ってるのは、20歳の大学生、トシ君。若さってすごいなって思う!
ちょっと乱暴に豪快に攻めて欲しいときはいつも連絡してるんです、絶倫とはちょっと違うんだけど、何回もすぐにイケるって言うか、回復力がすごいんです。
ちょっとゴムの減りが早いのがネックだけど、なんていうか、子犬キャラ?甘えてセックスのおかわりをおねだりする所なんかが、非常にこう、クルんですよ……。
週に一度は会いたいなって思ってるのは持続力抜群のひで君。
休み前の生理前は大体ひで君と会ってる気がする。

ひで君は一回のセックスがとにかく長くて、ずーっと感じっぱなしになっちゃってお泊りじゃないと正直なところ体がキツイんだけど、そのけだるさが癖になるって言うか。
ナカイキするなら絶対ひで君かな、ものすごく深い絶頂が来るから、気が付いたら夜があけてるなんてことも結構あったりして。

ストレスが溜まってる時はそうちゃんの巨根でゴリゴリと子宮口をいじめてもらうことにしてる、乱暴にされるとイライラしてた気持ちがバッキュンバッキュン壊されていく感じがするんです。
激しすぎるピストンで、私の脳みそにこびりついていたクレーマーの暴言とかが振り落とされていくんですよね。
ちょっと次の日腰が震えちゃうけど、健全な精神を保つために絶対確保しておきたいセフぴ。

たまに会いたくなるのは同い年のダイ君。
この子実はものすごいM男で、遊びたくなったときは呼んじゃうんだよね。
大きな体で私にいじめられて射精しちゃうとことか、かわいくてたまらないんです。
なかなか男の人のお尻を開発とか出来ないでしょう?
男性用のおもちゃとか興味あるじゃないですか、色々と試させて貰って毎回プレイするときが楽しみなんです。

この前は尿道をいじりすぎちゃって泣いちゃったの、もう可愛くてかわいくて…私、違う性癖に目覚めちゃうかもって心配してたりして……。

お姫様気分を味わいたい時は修二さん、この人は二つ年上なんだけど、とにかく私を甘やかしてくれて、毎回うっとりするような愛撫をしてくれるんです。
なんでも女体そのものが尊いとかで、頭の先から足の指の先まで、それはそれは丁寧に舐めてくれるんです。

はじめはちょっと気持ち悪いかもって思ったんだけど、今はねっとりとしたあの舌使いがたまにどうしても欲しくなっちゃう瞬間があって…連絡、しちゃうんですよね。
クリをいやらしく舐められながら、いろんな種類のおもちゃを入れられちゃうと信じられないくらい声が出ちゃうんです。

雄一君は先月セフ入りした新人さんで、まだぎこちない感じがフレッシュ感たっぷりで最近お気に入りなんです。
こんな事してていいんでしょうかとか変なところで真面目で、でもおちんちんが勃っちゃえば貪欲に求めてくる感じで、そのギャップがたまらないんですよ。
私も出会い系サイト利用者の先輩としてちょっぴりえらそうに助言なんかしちゃったりしてwホント自分の成長をね、実感してるんです。

今はすごくいい感じにまとまってるけど、ここまでくるのにちょっぴり失敗もしちゃいました。
なんか面倒な一途な人に捕まっちゃってセフを一掃しろって脅されたり、他のセフと自分のおちんちんの違いを勝手に比べて会ってる間ずっとどうせ俺のちんぽは大きくないよとか自己下げばっかしてる人に当たっちゃったり、待ち合わせ場所に行ったらプロフ写真とは似ても似つかないキモオタデブがいたり、ラブホ入りしたら五人出て来て間一髪ってこともあったかな。

取引先のおじさんからメールをもらったときはあせった!
プロフ写真デコってるから向こうは気付いてなかったけど、私の方はばっちり分かっちゃったんです、まさか本名で、年齢10歳もサバ読んで登録してるとか思わなくって、逆にちょっと笑っちゃったという……。

出会い系ってやっぱりちょっとアウトローな部分もあるんだなって、しっかり学ばせてもらいました。
今は新しい出会いを求めることもほとんどなくなりましたけど。
現状に満足してますからね。
次にアプリ起動させるのは…セフ君が減ったときかな?

みんな個性的なエッチしてくれるからいなくなって欲しくはないけど、彼ぴという訳でもないし、縛り付けることはしたくないって思ってるんです。
みんな自由にセックスを楽しんで欲しいと思うから。

昔あれほど地味で奥手って言われてたけど、今では町で歩いていてもバンバンナンパされるようになりました。
友達いわく、エロいオーラがハンパないそうですw
体の線とか、腰の揺れ方、ふとした仕草などまるで別人のようだって言うんですけど…自分じゃ、よく分からないですね。

服やアクセサリーはセフからプレゼントしてもらうこともあるので、今の私の姿がモテるということは自分自身のセンスがよくなったわけではないって分かってます。
ただ、男性というものを知って、緊張感がなくなって柔らかい表情を包み隠さず見せることができるようになったのが大きいんじゃないのかなって思います。

私は日中働いているときや仕事帰りの飲み会などでは真面目なOLの顔しか見せていません。
少し前に、一年先輩の福田さんから結婚を前提としたお付き合いをして欲しいって告白されちゃいました。

近々昇進予定の、非の打ち所のない完璧な好青年からの告白は…うれしいような、むずがゆいような、不思議な感じがしました。
このままお受けしたら、セフ切りしなきゃいけないと思うと……お返事ができないんですよね。
とりあえずOKして、体の相性を確認してから考えようとは思ってるんだけど…ちょっと気が重いんです……。

セックスしてふるとか、絶対にやばいじゃないですか…。
今はただ、福田さんがセフもちで自由奔放なセックスを容認するタイプであることを祈るのみです。

めんどくさいタイプだったら即切る予定ですけどね。
とりあえず雅紀さんに相談したいけど、今忙しくって会えないみたいで。
他のセフのみんなに相談してみようかなって思ってるけど、またエッチに突入しちゃって相談どころじゃなくなっちゃうんだろうなあ……。

【セフレのおかげで充実した単身赴任生活を送っています】

俺は31歳、単身赴任中。
嫁と幼い子供を置いて田舎にやって来て今年で一年目。
昨年の今頃、俺は久しぶりの一人暮らしにテンションが上がっていた。
嫁の監視がなくなったので風俗に行くことができると思っていたのだ。

俺は性欲が旺盛で、毎日セックスがしたいタイプ。
嫁と出会う前は週に一度風俗に行っていた。
ぶっちゃけオナニーでもいいんだが、どうせならぐっちょぐちょのまんこにぶち込んでザーメンをぶちまけたいと思っている。
嫁の妊娠中もぼちぼち隠れて風俗に行っていたくらいだ。

ところが、風俗に通うには、いささか資金が心もとない。
俺の小遣いから試算すると、週に一度の風俗通いは恐ろしく家計を逼迫するであろうことが明らかだった。
そこで俺は出会い系というやつを試してみることにした。

登録してみると、最初こそ不慣れなこともあってしくじってばかりいたが、そのうちコツを掴んでどんどん女の子と会えるようになった。
俺の住む場所は田舎だが、車で15分も行けば高層ビルが立ち並ぶような都会だったことも幸いし、出会い系サイトに登録している多くの女性と会うことが容易だったのだ。
ま、中には明らかなサクラを引いてしまって閉口したこともあったけど、それはそれ、やれる女は後から後から現れた。

出会い系でセフレを見つけることができれば、明らかにお徳だ。
風俗店なら一発20kは下らないのに、セフレならフリータイムラブホ代6k、泊まりでも10k
で事足りてしまうのだ。

たまに一緒に飯を食うくらいのことはあったが、基本金銭のやり取りは存在せず、実に財布に優しい出会い、コミュニケーションなんだよな。

「アッ♡アッ♡……むぅっ…イキそう♡イッていいです?アアア♡イキますッ♡ハァハァ♡イッ…てるっ……!」

しかも、風俗の嬢と違って…生々しくマジイキする姿を拝めるのだ。
プロじゃないから、エグいくらいイキまくる女もいて、めちゃめちゃ滾るんだな、これが。

「可愛いね、思いっきりイクとこ、見たいな……」
「いいよぉ、見て?あたし、めっちゃイクの、潮噴いちゃうけど大丈夫?」

最近の若い子ってめっちゃ貪欲なんだな。あんまり恋人願望や結婚願望がないってテレビでやってたけど、全然そんなことないなって思う。
一昔前は出会い系って怪しいイメージのほうが先行してたけど、今は気軽に性欲を解消しようって考えるやつが増えたような気がするんだよ。

なんていうのかなあ、性に奔放な子が増えた?
お洒落感覚でセックスする子が増えたって言うのか、女性が強くなったって言うのか……。
確か俺が学生だった頃ってのはさ、女子は男子にキスしてもらって、愛撫してもらって気持ちよくしてもらって当たり前みたいな風潮が強かったように思う。

だが、今は、女性が気持ちよくなるために乗っかってくるとか、キスを仕掛けるとか、進んでちんぽを勃たせようとするパターンが多いんだ。
はっきり性癖やプレイ内容を伝えてくる子は、わりと多い。

「ね、今からエッチしよ!」
「じゃあ、六時にバス停前で待ってて。」

俺はちんぽもでかいし持続力もあるから、モテてるってこともあるのかもしれない。
深追いもしないしな。
一回やった女は、二回、三回とメッセージをくれるようになることが多いから。
せっかくやるなら徹底的にイかせてやりたい、そう思って丁寧にセックスしたてのが良かったんだろう、気が付いたらセフレが十人ちかくできていた。

若い子から熟女まで、まさにより取り見取りって感じだ。
中には遊び慣れてる子もいて、俺は30を越えて初めて3Pなんてもんも体験させてもらった。
セックスは好きだがハプニングバーには行ってくれなかったんだな、嫁はさ。
ずっと行ってみたかった場所にセフレと行って、そこでまた違う女も混じってプレイして…やっぱり貞操観念ってのがずいぶん薄くなってるんだなって思った。
今の時代は、遠慮なんてしないでただ貪欲に性の喜びを手に入れたいと願う奴が多いんだ。

「ね、お願い、クリちゃん舐めて?彼ぴ舐めてくれないの……」
彼氏のふがいなさをセフレで埋めようと考える、ある意味けなげな女が一定数いるんだよな。
彼氏に言えないような性の欲求を、セフレにだったら全部さらけ出せるってね。
それって結局、彼氏に気を使ってるってことだろう?気を使わなきゃいけない彼氏よりも、言いたいことを言って気持ち良くしてくれるセフレのほうがある意味信頼されてる?
なんというか、歪んでると思う、今の社会って。

「あ、あ、アアアッ、おっきい、おっきいよぉ、おなか、おなかいっぱい、あっあっあっあっ」
「もっと大きくなるけど?ほら、もっとまんこ締めてみ?」

彼氏とのセックスに満足していない女も多いんだ。
世の中には、一人の女性を満足にイかせる事もできずに自分の欲望だけ吐くような不届き者がたくさんいるらしい。
ある意味不幸なやつだとは思うけどね。

……マジイキする女の膣の蠕動を知らずして、一生のセックスを得られると思うなよって言いたくなる。
結局女はイかせてもらえないちんぽにはそっぽを向いちまうんだよってね。
極上のまんこは、女というちんぽをくわえ込む器を徹底的にとろかせなければ手に入れることはできないのだ。

「ひゃっはぁあああんっ♡ぞりぞりってしゅるっ♡あああ♡ああああ!」
「今イッてるでしょ?膣がキュウキュウ収縮してる、その状態で、思いっきりずっぽずっぽしたら…どうなると思う?」
「アッ♡アッ♡アッ♡アッ♡イッてる、イッてるのにもっとイクッ!ぅううんっ♡きゅぅうううんんっ♡ンンん~♡♡♡」

あんまりやりすぎちゃうとセフレから彼氏にレベルアップさせて欲しいって言われてしまうから、ある程度優しく、ほどほどに乱暴に、適当にあしらいながら関係を続けていくのがベストだ。
……出会い系アプリを入れたばかりの頃、ちょっと女の子に介入しすぎて少々面倒なことになったのを思い出す。

彼氏が出来てもすぐに振られてしまう、どうしてなんだろうって悩んでた子だったんだが、ちょっとさじ加減を間違えてしまったようで、やたらと長文メールを送ってくるようになり、束縛まで始めたもんだからさ……。
ほかのセフレに相談して策を練ることになって、結果として露出プレイをやらせることになって、ドハマリしてそのまま変態のを突き進んで行ってしまった。

俺が優しくしちまったばかりに、ごく普通の人という枠をはみ出して特殊な性癖を背負うことになってしまったあの女……名前はなんと言ったかな、忘れちまったけど、悪かったかなあと、今でも時々思い出すことがある。

月に一度家に帰った時には、思いっきり嫁を抱く。
一ヶ月セフレと一緒に研究しつくした体位や挿入のリズム、クリのいじり方に乳首マッサージ……大喜びでイキまくる嫁には、セフレがいなければとてもお目にかかることは出来なかったはずだ。
嫁は俺が一ヶ月の間セックスを研究しつくしていると思っているようで、その日は気絶するまで何度も絶頂するからとても機嫌が良いんだ。

やはり満ち足りたセックスは夫婦円満の秘訣なんだなあとしみじみ思うよ。
ただセックスしたいからする、しなければいけないからする、そんな義務的なつまらない行為なんてレスを生み出すとしか思えない。

「これ今めっちゃはやってるんだよ、奥さんにもあげたらどう?」
「へえ、そうなんだ、じゃあ、次の帰省の時にプレゼントしてみようかな?」

セフレは割り切った付き合いをしているから、嫁の存在を隠す必要もないし、何なら嫁のことを気遣って俺にアドバイスをくれる事だってあるのだ。遠く離れて暮らす、欲求不満になりがちな嫁のテンションを上げるのに、どれほど役に立つ情報をもらったことか。

「あ、アアッ!!あのね、イク時は、イクことにっ、専念させてほしいぃいいいッ!今イッてりゅ♡う、動かにゃいでぇえええ!!」
「じゃあ、止まっておくね、はい、ゆっくりまんこ痙攣させていいからね。」

俺の知らなかったセックスの常識?女性が喜ぶ性技?そういったものもたくさん教えてもらったし、開発もさせてもらった。
この年になって学ぶ楽しさを知ったというか…研究っていいなあと改めて感心していたりする。

俺の単身赴任はあと半年ほどで終了することが決まっている。
正直、嫁と子供の元に返れるのはうれしいが、すべてのセフレと切れなきゃいけないのが寂しかったりするんだよな。

処女をもらった香も、アナルを開発したルナも、ポルチオ開発してやったはるかも、バキュームフェラが得意な房江さんも、Hカップのロリ顔ゆりこも、パイパンの千恵も、ごく普通のセックスしかしない真紀も、野生の獣みたいな雄たけびを上げてイク子夏も、エロゲのボイス担当してる可奈も、でっけえクリトリスの繭子も、二度と会えなくなると思うと……今のうちにとことんセックスしておかなきゃなって思う。

最近じゃ、仕事帰りでも車の中でヤッたりするようになった。
このあたりは田舎だから、車で十分も行けば、人っ子一人いないだだっ広い駐車場ってのが山のようにあるんだ。

スリルもあるし結構燃えるんだけど、掃除が大変だからどうしたもんかと思っている。
家に呼ぶのも手かなとは思うんだが、万が一嫁がいきなりアパートに顔をのぞかせたらと思うといまいち決行できない。
いっそのこと、嫁公認でセフレを持ちたいと思うんだが、それもいかがなものか。

……嫁もセフレを作ればいいんだけどなあ、そんなことを考えたわけだが。
どうだろう、それとなく最近の若者の性にオープンな感じを伝えて、出会い系サイトの登録を促してみようか?
もしかしたら、スワッピングのチャンスなんかもあるかもしれないし。

エロイ嫁なら、案外「いいねえ、やってみたかったんだ!」とか言い出しそうな気がしないでもない。……いや、待てよ。
もしかしたら、嫁はもうすでに出会い系サイトに登録して、セフレとセックスを楽しんでいる可能性はないか……?

月イチで帰るたびにつややかになっている嫁、抱くたびに感度が上がっていく嫁、やけにご機嫌でテンションの高い嫁。
……まさか、ね?

(終わり)

 

どうですか、この現代の出会い系サイトのすごさ!
めっちゃ驚いた人も、まあ、こういうもんだよねって思った人もいるかな?マジ一回登録とかしたくなったっしょ?

全くいい時代になったと思うんですよ、ホント!スマホがあれば簡単にセフレができるんだから。
大昔なんかこんな手軽に気軽にセックスの相手、見つけられなかったからね?!
そりゃあさ、プロが相手してくれる風俗じゃない、ただの盛ってる一般人だから多少の失敗や相性の悪さなんかもあるけど、それを踏まえた上でも僕は絶対に出会い系をやっておくべきだと思うんです。僕は。

だって人って老いていくじゃないですか、いつかちんぽは勃たなくなる日がやってくるわけで、それを考えたら一秒だって無駄にしたくないって思いません?!
住むなくとも僕はそう思うし、僕の周りのセフレはみんなこの意見に賛同してくれてます。

せっかく世の中にちんぽ埋めてほしいって思ってるまんこがいっぱいいるのに放っておくとかさ、それこそ男が廃るってもんじゃない?男に生まれたからには、男の役目、きっちり果たしておきたい!

という事で、僕は全力で出会い系サイトに登録&メール、からの~!セフレゲットを超絶お奨めします!!
さあみんなで穴兄弟のサカズキ、交わそうぜ☆

 

著:ダイスケ(エロばなちゃんねる編集部)

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)