経験人数3桁越えヤリチンだった俺が唯一忘れられないマ○コ・・・・・・・・・

閲覧数: 6,509 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:ヤリチンが過ぎた男 さん(男性・40代)

体験談タイトル:今でも忘れられない、ど真ん中まんこの思い出

俺はさ、いわゆるヤリチンだったわけよ。
15で童貞捨ててから、あらゆるジャンルのねーちゃん食い散らかしてさ。
下は十代、上は四十代までさ、そりゃあ色んなまんこをずっぽしいってたわけ。

いろんな女がいたなあ、やけに潮噴くヤツにやたらとクリのでけえヤツ、ちいせえロリ体型にバインバインの豊満体型。

経験人数三桁を軽く超える俺がさ、今でも思い出すのは…たった一人の、まんこだ。

特別名器だったわけじゃない。
特別エロい声を出したわけじゃない。
そこら辺に転がってるような、どっちかっていうと地味なまんこだった。でも、格別に…思い出深い、まんこだ。

あのまんこと出会ったのは、俺が大学の時だった。
サークルの打ち上げでさ、やけに青い顔してる女がいて、モテ街道を突っ走ってた俺は、見逃せなかったんだな。

大丈夫かって声をかけたら、初めて飲んだ酒に酔っちゃったとか抜かすんだよ。
仕方ねえからさ、お持ち帰りしてやったんだけど、本当に体調悪そうでさ。
指一本触れずに、介抱してやったんだ。

そしたら次の日にさ、弁当とか持ってくんの。
ありがとうって、真っ赤な顔して俺の事上目遣いに見上げるもんだからさ。
ついつい、ヤリチンの血が騒いじゃったんだよな。

どうにかして一発決めたいって思ってさ。
ところがどうして、全然エロい雰囲気に持っていけねえのさ。
どれだけ俺がエロいこと言っても、エロい雰囲気出しても、ニコニコしててさ。

そんで、つい俺、暴走しちまったんだよ。

うちに来たときに、襲っちまった。
そしたら、ポロリと涙こぼしてさ。
好きでたまらないけど、怖くてたまらないとかいうんだよ。

自分は、セックスの経験ないから、俺の事を満足させてあげられないかもって、泣くんだよ。
ヤリチンが周りにモロバレでさ、セックスの良さを豪語してたバチが当たったんだな。

処女膜なんてさ、何枚も破ってきたんだよ。
みんな、あっけらかんと痛がってたし、よがってたさ。
そんなことで毎日思い詰めてた顔してたのかって、驚いちまったんだなあ。
何も知らない、無垢なまんこを怖がらせてたんだな、俺ってやつはさ。

俺は反省したね!ああ、そりゃあ反省したさ!
毎日キスをして甘い言葉を囁いたさ。
毎日愛してると伝えて抱きしめたさ。

そしたら俺の誕生日に、プレゼントしたいもんがあるって神妙な顔をしてきてさ。
なにかと思ったら、私の初めてをもらって下さいだとよ!

俺はデカチンだったからさ、丁寧に未開発のまんこを舐めまわして、ぐっしょぐしょにしてからぶち込んでやろうと思ったんだけどさ。

俺の下で、震えながら、目に涙を溜めながら、頑張ってる姿を見て、とてもそんなことは…できなかった。

ゆっくり、時間をかけて、少しずつ、ちんぽを埋めてって。
ようやく全部入った時に震える手で、ぎゅっと俺を抱きしめて来てさ。

俺さあ、絶倫だし、全然早漏じゃないんだけど、その瞬間、マジで発射しそうになったもん。
俺のために、必死になって堪えてる感じが、ホントにたまんなくてさ。

それからゆっくり慣らして、ちょっとずつ派手な抜き差しができるようになってさ。
クリの皮めくりながら、べろんべろん嘗め回して、快感の拾い方を教え込んで、Gスポットもしっかり開発して、ナカイキのできる体に変えてってさ。

膣がちんぽの形を覚えるってのさ、あれホントなんだよ。
俺のちんぽ入れるたびに、まんこがぷるっぷる震えんのさ。
子宮口をずこずこイジメるたびに、チュウチュウと俺の亀頭に張り付くようになんのさ。

両親指でまんこ広げて、丸見えになってる入り口に極悪チン棒ねじ込みながら両人差し指でクリを扱いてやると、ビックビックと中が痙攣してさ、おもしろいようにマジイキすんのさ。

俺が仕込んだ、俺のちんぽにぴったり合う、極上のまんこだった。
俺好みに、パイパンにしてさ。
いつでもどこでも、結合部分が丸見えのセックスを楽しんでたのさ。

けど、俺のヤリチンが、まんこを手放さなければならない状況に追い込んじまったんだな……。

一晩遊んだねーちゃんが、俺のまんこに突撃しやがったんだ。
まんこは泣いて俺に謝ったのさ。
自分が満足させてあげられなかったからって、泣いたのさ。
まんこは俺のもとを去り、俺はつまんねえ腐れまんこばかり食うようになっちまった。

俺の愛した、ど真ん中まんこは、あいつだけだったのさ。

今頃、どうしているのかね?
今もつるつるまんこのまんまなのかな?
今もナカイキし過ぎて白目剥いたりしてるんだろうか?

俺は今日も、エロ動画を見ながら、一人寂しくちんぽを擦る。
禿げ上がっちまった頭じゃ、自慢のマグナムも出番がこねえのさ。
あーあ、ど真ん中まんこに、もう一度、会いてえなあ……。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
哀愁が合ってよろしいですなぁ…

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメント
  1. 1. 名無しさん  

    童貞の妄想文なのはわかるけど、

    それにしても頭の悪そうな文章だなぁ……

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)