セフレの爆乳人妻とセックス中に友人と入れ替わってみた結果・・・・・・・・

閲覧数: 4,006 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:さとう さん(男性・30代)

体験談タイトル:セフレの人妻の爆乳をこっそり友人に触らせて

俺には人妻のセフレ「カナ」がいる。
30歳でまだ若いのだが、胸がGカップあるのが売りだ。
子供もいないのでスタイルも悪くないのだけどやりすぎてちょっと最近マンネリ気味だ。

そのことを悪友のユウジに話てみたらカナの巨乳を触りたいと言い出した。
これは面白そうだ。
俺とユウジで作戦を立てて、セックスの最中にユウジが俺になりすまして胸を触らせてみることにした。

決行当日、俺の家にカナを連れ込む。今日は旦那が出張中とかでいないらしいので夕方からやってきた。
俺の家にはすでにユウジがいて、押入れに隠れている状態だ。

俺はカナと軽く世間話をしてさっそくコトを始める。

「ちょっと音楽かけるな」
そういって俺は少し大きめに音楽をかけた。これもバレないための工作だ。

まずはお互い立ってキスをして抱きしめる。
ボリュームのあるカナの胸が俺の身体にあたりいい気分だ。
そこから服の上からお尻を触り、スカートを脱がす。
次に服を脱がせカナを下着だけの状態にした。

そのままベッドに行きキスをしながら身体中を触りまくる。
マンネリしているとはいえやはりいい身体をしている。
ちょうどいい肉厚の身体にこんな大きな胸があるのにほっておく旦那の気がしれない。

ここでカナの後ろに周りブラに手をかける。
正面の押し入れからはユウジがのぞいているはずだ。
せっかくだからブラを取るところを見せてやろう。
俺はブラのホックを外し、ブラのカップのしたを持ちゆっくりと上にあげた。

「ちょっといやらしい…」

カナは少し照れているが関係ない。
ゆっくりとブラを上にあげ続け、ピークに達したところでカナの大きなおっぱいがボヨンと落ちてくる。
みたかユウジ?

それから俺はカナの胸を揉み続ける。
いつもより激しく揉むとカナも声を出してきた。

「いつもより激しい…あっ乳首だめぇ」

この辺でパンツも剥ぎ取る。
これもユウジの方から見えるようにM字開脚にしてやる。
そしてマンコをくぱくぱしてやった。

「なぁ、目隠しすると感じやすくなるらしんだけどやってみないか?」
「えーどうしよう?」
「いいじゃんせっかく用意したんだしさ」
「うん、じゃあやってみる」

そういって俺はカナに目隠しをする。
結構しっかりしたやつで、ちょっとやそっとじゃ取れないし周りも一切見えないやつだ。

「うわぁ全然周り見えないよー」
そういうカナを尻目に俺はカナマンコを舐め出した。

「あっあっ」
見えないからか触るたびにビクビクする。
いつもより感じやすくなっているようだ。
そろそろか。

俺はユウジに出てくるよう合図を出す。
待ってましたと言わんばかりにユウジが静かに出てきた。

俺は寝ているカナのクンニをしながらおっぱいを揉み始めた。
それを至近距離で観察し始めるユウジ。
胸を揉むのを止めユウジに合図を出す。
俺が触っているような方向からユウジがカナの胸を揉み始めた。

「あん激しい…」
思わずカナの声にびっくりしたがユウジは構わず揉み続ける。
どうやらバレていないようだ。

今度はカナを座らせて俺のチンポをフェラをさせた。
じゅぽじゅぽと音を立てながらしゃぶるカナ。
それをみていたユウジは自分のチンポも出してしごきだした。
一通り舐め終わった後は騎乗位で挿入する。

「あっあっきもちいい!」

喘ぐカナの胸は生き物のように揺れまくっている。
すかさずユウジが後ろからおっぱいを揉み出す。

「あ、乳首ダメ!乳首だめー!」

カナも喜んでいるようだ。
流石に疲れてきたので今度はバックで突き始める。
ユウジはカナのお尻を揉んでいる。

ここでユウジが俺に代われと合図してきた。
俺は大丈夫か心配だったが試しに代わってみることにした。
いったんチンポを抜き、カナを正常位にさせると今度はユウジが挿入する。

「あんあんあん!」

カナはどうやら気がついていないようだった。
チャンスとばかりにユウジは胸を揉みまくり堪能している。
すると限界だったのかユウジが射精してしまった。
幸いゴムをしていたのだが想定外の事態だ。

ユウジは急いでゴムを外すと俺に渡し押し入れに戻っていった。
するとカナが目隠しを取って俺のほうをみる。

「あれ?もういったの?早くない?あ、でも元気そうね。私まだいってないからいれてよー」

そういって俺はまたカナに挿入し始めた。

「あんだめ、いきそうよー!」

そういってカナは果てた。
俺も無事射精できてなんとか上手くいったようだ。
その後カナがシャワーを浴びているあいだにユウジを帰らせた。

後日話を聞いてみるとめちゃくちゃよかったらしい。
そりゃああんな状況だったら誰だって興奮するよな。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
目隠し入れ替わりエロ話は鉄板ですな・・・w

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)