隣の旦那さんとの不倫セックスからアナルを覚えさせられました・・・・・・・・

閲覧数: 2,438 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

タイトル:隣人の旦那に寝取られて経験した事の無いアナルの快感に目覚めた人妻の経験談

私は結婚していて都内のマンションに住んでいる20代後半の主婦です。
よくAVとかでマンションの人妻がどうしたこうしたみたいなのあるじゃないですか?
よくあるのかはわらないですけど定番的なシチュエーションですよね?

ああいうのって「バカだなーそんなのあるわけないじゃん」とか思ってたんですがそんなバカな状況が本当に自分に起こってしまったので書き残しておこうと思います笑
隣に住んいる夫婦の旦那さんとちょっと面白い?というか変態的な関係になってしまいました笑。

そんな状況初めてだったんですごくドキドキしました。
その人との関係は今でも続いていて退屈し始めていた結婚生活がだいぶ刺激的になっています。

そんなことをちょっと書いてみようと思います。
よかったらぜひ。

①出会ったきっかけ

隣に住んでる夫婦の旦那さんなんです。
何回かマンションや近所で会ったことはあるんですけど会話したこととかはなかったんです。
うちの旦那は朝出ていって私は家にいるんで昼間に出かける時とかもあるんですけど、そんな時たまに向こうの旦那さんに会う時があって。
「何してる人なのかな?」とは思ってました。

それである時エレベーターに乗り合わせてちょっと話してみたいなことがあったのをきっかけにだんだんお互いのことや夫婦のこととか話すようになっていきました。

旦那さんは自宅でWebデザインの仕事をやっているから時間は割と自由に使えるそうで、奥さんは仕事に行っているとのこと。
「ああそれで時々見かけるんだ」と思いました。

それでまたある時話す機会があって「時間あるならうちに来ませんか?」って誘われたんです。
家事も終わって暇だったし普通にいい感じの人だったんでお誘いに乗りました。

②誘われて、襲われる

それで最初はお互いの夫婦生活のこととか普通に雑談してたんですけど、そういう話って段々不満とか愚痴になってくるんですよ。
楽しかった話とかしてても自慢みたいに聞こえたら嫌だし結局愚痴がいちばんテンション上がる笑

話が盛り上がって「昼間っからですけどビール飲みます?」と聞かれたんで途中からビール飲みながら話してました。
それで夜の生活の話とかになってきたんですね。

なんか私もその旦那さんも最近いまいちみたいな話になってきたんです。
ほんのり酔ってるから結構言いたいこと言ってました笑

それで「もう一本だけ飲みます?」みたいになったんで飲むことにしたんです。
旦那さんが冷蔵庫に行こうとして立ち上がったんですけどその時キスされて押し倒されました。

「えっ!?」って思ったんですけどなんかすごい気持ちよくて濡れちゃってました。
「お互い絶対刺激求めてますよね…?」
そう言われると言い返せなくて勢いに任せてしまいました。

脱がされておっぱい揉まれて、、身体中にいっぱいキスされて。
私も高ぶってきてフェラとかし始めて、、
結局最後までヤッてしまいました。

寝取られ?って言うんですか?こういう経験初めてだったんですごく興奮しました。
「あーやっちゃった」とも思いましたけどセックスの快感を久しぶりに味わったような気もしました。

それからその旦那さんとは顔を合わせる度に特別意識するようになってしまって、LINEを教えていたので連絡を取るようになっていきました。
連絡来るたびに「あ、これプレイの誘いだな」って解釈するようになりました笑
最初のが最高だったんでちょっと期待している私もいました。

それで3回目ぐらいの時だったと思います。
あ、旦那さんって書くの面倒なんでここからは「彼」と書きますね。

③アナルへの目覚め

「せっかくだしちょっと違ったプレイしてみない?」

最初はそんな何気ない一言から始まりました。
「違ったプレイ?」私はそう思いました。

「旦那とはどんなプレイしてるの?」と聞かれましたが旦那とのプレイはだいたい普通。
普通というのがどんなのかあまりわかりませんがバイブとかローター使うぐらいなので多分普通だと思います。

「アナルやろうよアナル!教えてあげるよ」

彼はそう言いました。
「え?アナル?」私はそう思いましたが彼はアナルプレイが大好きだそうで奥さんのアナルも開発済みらしいです。

そんな変態的なプレイやったことないのでちょっと不安ではありましたが、彼のアナルへの熱意に負けてやってみることにしました。
アナルの経験は豊富みたいなので話を聞いているとちょっと気になりだしたというのもあります笑

アナルは初心者だと慣れない刺激で便が出てしまうことがあるらしいのでまずはシャワーで念入りに洗浄させられました。
浣腸があればベストらしいんですが浣腸ってちょっと抵抗あるんでこの時はシャワーでよかったなと思います。
いきなり浣腸しなきゃいけないんだったら断ってたかも笑

彼は慣れた手つきでアナルをゆっくり揉んできました。
たっぷりのローションが付いた指で時々アナルにズポッ、ズポッと指を入れてきます。
経験したことのない感触に「んっ…!」と思わず声が漏れてしまいます。
「痛い?」と彼は時々聞いてきますが彼が上手なのか全然痛くありませんでした。

「素質あるんじゃない?初めてだと怖がったりとかあと笑っちゃったりとかして萎える人もいるんだよ」

そう言って彼はアナルにズポズポ指を入れながらびしょ濡れのクリも同時に責めてきます。

「ほら?アナルって気持ちいいでしょ?どう?」

感じたことのないような不思議な感覚に私はすごく興奮してました。
「うん…」と答えてあとはもう彼のなすがまま。
なんか指を抜く時が気持ちいいなあって快感を感じてました。

・・・

▼続きを読みたい方は以下からどうぞ!▼

隣人の旦那に寝取られて経験した事の無いアナルの快感に目覚めた人妻の経験談

引用元:M女ペディア

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)