彼女の結婚前から半世紀近く続く愛人との不倫セックス・・・・・・・

閲覧数: 1,545 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:こういち さん(男性・60代以上)

体験談タイトル:不倫から続く長い愛人関係のストーリー

一人の未婚女性との不倫関係が長く続き、彼女が結婚してからも性的快楽に加えて心の繋がりも加わり、互いに終わりを口にする事なく関係が続いている。
初めての出会いから今までの何十年を振り返ります。

始まりは、得意先受付嬢の彼女は25才独身165cm、私は10才年上の既婚で175cm。
応接室に案内する間の短い会話の中で美味しいレストランの話から誘ったのが始まり。

レストランの食事と雰囲気の良さに再度利用すると、お互いにスキーが趣味である事が分かって盛り上がった。

食事と会話が盛り上がった勢いで、食後に近くのカラオケスナックに立ち寄り、他の客の歌に合わせてダンスを楽しんだ。
週末で混雑もあって自然とチークダンスになって彼女の動きが鈍くなり、フーッと溜息を吐きながら額を私の胸に押し付けて来た。

店を出た後の暗がりで「貴女が好きになった」と言いつつキスをすると「私も・・」と彼女も口を開けてディープキスに応じた。

その後に休日に高原ドライブに誘い、帰る途中に「まだ早いから少し休んで行こうよ」と言いつつラブホに入った。

経験を聞くと少ないし、イクまでの悦びは無かったらしく、風呂は別々に・ベッドではキスをタップリし・コンドーム使用を見える様にしてから初めてのセックスをした。

身長が似ている事と彼女のオマンコが「上付き」でキスをしながら正常位で挿入出来る事を知った。

更にキスをしながらピストンをして二人同時に「イクーっ」になる事が分かった。
珍しいオマンコに出会いました。
帰りの車中で「心のこもった優しいリード初めて女の悦びを知った」と彼女は告白した。

その後は月に一度は退社時に待ち合わせてから車利用で食事・ラブホ通いを続け、女の悦び「イクーっ」にハマっていた。

タップリのキスから下に移り、お互いの陰部を舐めまわすと
「エッこんなに大きく硬くなるの・私に入るのかしら」に対して
「だって君が気持ちイイと言うのはコレなんだよ」と言うと改めて喜んでいた。

大人のセックスを楽しむ事も覚えてくれて不倫関係が始まった。

一年後に私が隣接県でゴルフの時、近くに温泉がある事を知り現地で待ち合わせて夜・朝と連続でセックスを楽しむまでになった。

また時間が無い時に車の中で椅子を倒してキスをタップリしたら「ダメーッ・入れてェ―ッ」と叫び、初めて車中セックスを経験した。
彼女の口癖の「ダメーッ」は「気持ちが良い」事でセックスにハマっていた。

三年後の28才に「結婚する事になった」の言葉に関係は終わりにした。
彼氏の求めで初めてセックスした時、彼女がイッタので「俺のイチモツとテクが良かったのでイッタんだ」と喜んでくれたとの事。

彼女の結婚・妊娠・出産から三か月後にお祝いの電話をしたら「赤ちゃんが寝てるばかりで新居でヒマなの・お茶飲みに来てよ」の誘いに立ち寄ると、赤ちゃんはスヤスヤと寝ており、その横でキスをすると「抱いてェ―ッ」と彼女の昼寝用蒲団の上で新婚女との「W不倫」として交際が再開された。

なぜ二人の関係が長続きしているのか・・?
まずセックス経験の少ない人への優しい対応・身長のつり合いが気に入る・金銭の貸し借りがない・お互いに秘密を守る・家庭の都合を第一にする等は自然に出来た二人のルールだった。

彼女が30才の時、実家に戻って子供は祖母が保育園などの面倒を見て、彼女は午前中だけのパートに出る事となった。
なんと午後に私と会う事が出来るのです。
私は外回りの途中でスーパーの駐車場で待ち合わせてラブホ通いが復活しました。

ベッドでキスをしながら彼女の股の間に私の右足を入れると、ヌレヌレのクリトリスを刺激する事になり、興奮度が増して「ダメーッ・早く入れて」の叫びに安定した生理の間にナマで結ばれるようになりました。

その快感に「早く入れてェ―ッ」そして「ヌイタラダメーッ」の声は大きくなるばかり。
(家では声が大きすぎてご主人との交わりは少なくなったとか)

40代になると、性欲は益々盛んになりラブホのテレビで48手の映像を真似したり、偶然見つけた「温泉露天風呂付ラブホ」では、ベランダの向こうの森に向かって立ったまま抱き合ってピストンしたり、夫婦関係以上の激しさも楽しむ事が出来た。

ベッドでも「まだ抜かないで!」と性欲は120%のひと時で、近所では「お子さん二人なのに若いわねぇ」との評判に気を良くしていた。

50才になり子供が成人すると「○○温泉の△旅館に行きたい」との希望から夫婦気取りで宿泊し、夕食後にはカラオケホールでのチークダンスで、浴衣の中へ手を入れて乳房に触ったり、陰部を擦り合わせたり、普通のカップル以上のエッチな快感も楽しんだ。

55才で生理が終わった頃には「あんまりヤリ過ぎると、その反動で疲れて帰ると家事がオックウになるから、適当にしてね」と言われたが、なんと60才になっても長いキスと正常位セックスを断る様子はない。

むしろ私が70才になり、勃起力の低下を心配するこの頃です。
そろそろ、オマンコへの挿入は止めにして、抱き合ってキスをするだけでも楽しいのかもしれませんと考え始めています。

喧嘩も揉め事も無い愛人関係の話でした。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
100歳まで現役でお願いします<m(__)m>

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)