80歳老夫婦で温泉旅行に行って部屋風呂に一緒に入った結果・・・・・・・・

閲覧数: 3,308 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:ハロー さん(男性・60代以上)

タイトル:コロナ下の80才老夫婦の温泉物語です

コロナの蔓延から出掛ける事に不安が有りましたが、感染予防を万全にして夫婦で温泉に行く事にしました。

全行程は自家用車使用で、観光は人込みと暑さを避けて自然林散歩と翌日は湖を「水陸両用バス」で観光するにとどめました。

宿泊は、大きくはないが「部屋付き温泉露天風呂と部屋食」で入館後は他の客などに会う事のない旅館を選びました。

子供達も「それなら良いヨ」と賛成してくれました。

丘の上に立つ木造旅館の二階の部屋は見晴らしが良く、居間の障子を開けると透明ガラスの先に露天風呂が有りました。

風呂は畳二枚ほどの大きさの木造で洗面所で脱衣すれば、いつでも入浴出来ました。

早速、私が入った後に妻も入った風呂は、透明で常に温泉が湧き出ており、温まったら私の腿の上に跨って対面座位の形になりました。

私のチ△△は年相応で硬さは弱いので、妻のオ○○を擦る程度でしたが「なんだか久しぶりHな気分ね」と言いつつ、私がオッパイを触るのを喜んでいました。

部屋食の夕食は、運良く隣の部屋が空いていたので、隣室に用意されました。

お酒と和食を済ませて部屋に戻り、夜景を見たりテレビを見た後に再度入浴した後に、ベッドに入りました。

妻が「またやるの!?」の言葉に浴衣もパンツも脱がせて、タップリのキスから下半身を舐めまわし、股の間に入ってオ○○を舌で舐めたり、撫でまわすと「ヤッパリ気持ち良いわね・もっとしてよ!!」と喜んでいました。

もう一度重なって、妻の好きなキスをしながら、私のフニャ△△でも擦りつけると「アーっ・気持ちイイ!!」と声が高くなった。

久しぶりの「年寄りセックス」もタマにはいいもんだった。

そのまま寝込んだら翌朝に「昨日は疲れたわ・ヤッパリ年なのね!」と一言。

翌日は、日本で数か所に取り入れられた、湖に観光バスがそのまま船になって湖を周遊し、また陸上の観光食堂に戻る珍しい乗り物を楽しみました。

自家用車利用で、混雑観光地を避ければコロナの心配なく楽しむと共に夫婦の愛と言うか新たな楽しみも経験できました。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
素晴らしいですね、理想のご夫婦です。

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)