ドMな年上OLとの性処理専用セフレの関係がやめられません・・・・・・・・

閲覧数: 4,802 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:たくや(男性・20代)

タイトル:ドМのセフレ

当時の私は大学2年生でした。
金銭面であまり余裕がない私は、バイトばかりしていました。
大学で講義を受けて、終わればバイト。
この繰り返しの日々でした。

なんのためにバイトをしているのかわからなくなるほど、日々疲れていました。
今がこの精神状態で、実際に社会人になったら私はどんな人間になってしまうのだろうか。
そんな不安と疲ればかりに日々で私の唯一の楽しみは、セフレとのセックスでした。

セフレの女性は私の3個上の社会人1年目でした。
彼女との出会いは合コンでしたが、正直ここまでの関係に発展するとは、その時思っていませんでした。

合コンが終わったあと、お互いの最寄り駅が一緒ということで、私の家で飲み直すことにしました。
この時すでにやれると私は思っていました。

そして案の定、セックスをしました。
しかし彼女は、ドが付くほどМで私の性癖とベストマッチしました。

そんな彼女とは定期的に会い、セックスをしていました。
しかしバイトで忙しい私は、彼女の都合で会うことはできません。
なので私の都合が合う時だけ呼び出し、セックスをします。

普通ならこんな関係は嫌がると思いますが、ドМの彼女は雑に扱われるのが逆に興奮するらしく、そのおかげで長くセフレの関係が続いていました。

ある日バイトが終わり異常にムラムラした私は彼女に連絡します。
「いまからきて」とメールをすると、数秒で「わかった」と返事がきます。
この時から私と彼女の上下関係はできており、「ノーパンで来て」と彼女に言いました。

家で彼女が来るのを待っていると玄関のチャイムが鳴ります。
玄関を開け彼女をいれて、さっそくフェラをしてもらいます。
彼女は何も答えず、いきなり根本までくわえます。

「喉で止めて」と私が指示すると、「ふぁい」と言いながらイマラチオをします。
私は彼女の頭を押さえつけ、思いっきりくわえさせます。
彼女が嘔吐しそうなところで頭を離すと、彼女は苦しそうにむせます。

彼女に「もうやめる?」と聞くと、「まだ大丈夫です」と言い再びフェラを始めます。
しかも今度は自ら喉の奥までくわえるのです。
まさにドМで変態です。

玄関でのプレイをやめてベットに向かおうとすると、彼女アソコから垂れた液で床が濡れていました。
彼女がノーパンだっとことをすっかり忘れていた私は、床を見て思い出しました。

ベットに行くのをやめて、「そこで立ちながらオナニーして」と彼女に言います。
彼女は「はい」と言いながら自分のアソコをイジります。

だんだんと興奮していきた彼女は「見て あたしのアソコ見て」と言いながら、自分の指を激しくアソコに出し入れします。
限界を迎えて彼女は「イクーー!」と言いながら、その場に崩れ落ちるように倒れました。

私は彼女の少し離れたところで彼女のオナニーを見ていました。
彼女に「犬のようにきて、また舐めて」と言います。

彼女は言われた通り四つ這いの姿勢で近づき、私のアソコをくわえます。
なんでも言うことを聞く彼女とのプレイは、普段の疲れや将来への不安を書き消してくれます。
それだけ私自身も彼女に夢中になっていました。

我慢できなくなった私は彼女をベットに連れて行き、バックの体勢で挿入します。
彼女のアソコは尋常ではないくらい濡れており、私が挿入した瞬間に彼女「ビクンッ」としてイってしまいました。

しかし彼女がイッたところで私は関係なく、彼女を後ろから突きます。
「あう あう あう」と犬のように彼女は喘ぎ、感じます。

彼女はバックの体勢でお尻を叩かれるのが好きで、この時も「叩いてください!」懇願してきます。

海外のAVのように、彼女のお尻を思いっきり叩きます。
すると彼女は「あぁ!気持ちいい!」と我を忘れたように叫びます。

そして「ごめんなさい イ…イキます」と言い彼女はエビぞりするように絶頂を迎え、体を痙攣させました。

しかしこの時点で私はイッていなかったので、「まだだよ」と言いながら再び激しくバックで突きます。

部屋に響きわたるほど大きな声で喘ぐ彼女。
あまりの声の大きさに、私は彼女の口の中に靴下を詰めます。

すると彼女は、口を塞がれたことでイってしまいました。
ここで新たな性癖を見つけることができました。

私も限界を迎え射精しようとすると、彼女は私のアソコをくわえます。
彼女とのセックスは必ず、口内射精でフィニッシュします。

彼女とのセックスを知ってからは、他の女の子とのセックスが退屈になってしまいました。
結果、彼女も私もお互いに依存してしまい、今現在でもこの関係は続いています。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
すばらしい彼女ですね。
もっと過激なプレイもお願いします!
でも責任取ってあげてね・・・。

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)