【不倫】高齢者教室で知り合った女性(60)に積極的に誘いを受けた結果・・・・・・・・

閲覧数: 4,242 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:こういち さん(男性・60代以上)

タイトル:高齢者の女性からアタックされて・・・

65才になって、市が開催する60才以上対象の高齢者教室に参加した。

10人づつのグループに分けられ、健康やスマホの扱いなど不安な事を話し合う内に、一人の女性が私を見つめていたのに気づいた。

彼女60才は、私を一目見た時から昔の彼氏に似ていると感じたようで、次回から私の隣に座り、一駅違いの同じ町に住んで居ると話してくれた。

次回の帰りに喫茶店で話す内に、夫婦共に雪国育ちでご主人は息子と小売店を営んでいて帰りが遅く、夫婦の交わりは昔から少ないので性欲が満足できていないと洩らしていた。

私の身長173cmに対して彼女は165cmで私好みだったから、お茶してから同じ電車で帰る内にある時「故郷の秋と同じ紅葉を見たいから・・」とドライブに連れてっての誘いを受けた。

街はずれのコンビニで待ち合わせて車に乗ると同時に、私の腕にオッパイを押し付けて「男の人とドライブなんて嬉しい!!」囁いた。

高原でランチを済ませて帰る時に「あの派手な建物は何かしら?」と聞くので(私を誘っていると思って)そのまま駐車場から直接部屋に入ると「ヘェッ・今はこんなに素敵なのね」と興奮していた。

別々に入浴後はベッドでキスしながら、オッパイ・下腹部へ手で撫でまわすと「早く入れてェ―ッ」と叫び、60才でもこんなに濡れるんだと感じながらオマンコにユックリ入れると「アーっ・ダメェ」と叫びながら両足で私の腰をきつく挟み込んでいた。

「動かないで・入れたままがイイッ!!」と暫くそのままにしてるとオマンコがヒクヒクと感じているのが分かり、そしてユックリチンポを出し入れしただけで「イクーっ・動かないで―ッ」と叫びつつイッタ!!。

妻以外の「女60がイクーッを見るのは、男65の記念すべきこと」と我ながら自慢した。

その後の教室の後は、家にご主人が居ない午後を二人のセックスデートとして、月に一度の教室の後にラブホ巡りをし、体位は対面座位・騎乗位・バックなど女のセックス生涯をタップリと経験した。

お互いに容姿・雰囲気・セックス相性がマッチすれば、不倫・浮気などの言葉に関係なくセックスを楽しめる時代になって幸せだ。

月一セックスが一年半続いた時に、ご主人の実家の都合で雪国に転居する事となり、満足のナミダの最後の交わりで関係は終わった。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
生きる希望が湧いてきました!

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメント
  1. 1. 名無しさん  

    普通にありそうで妙に納得したわ

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)