【射精管理】巨根が自慢の僕がキツマンの女の子と出会った結果・・・・・・・・

閲覧数: 8,388 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:ぽこぞう さん(男性・50代)

タイトル:僕が巨根であるがために受けてしまった仕打ちについて

いつも楽しく読んでいます。
いきなりですが、自分の話をさせてもらいますね。僕は自分で言うのもなんですが巨根です。
そのせいか、昔から付き合った(突き合った?)女の人を支配してきました。
ほんと、馬なみというレベルなんで、

「こんなに当たったことない!!!!!」
「奥まで入りすぎて怖い」

とか、気持ちよさと苦悶の混じったなんともいやらしい表情で半泣きになっている女性を見ることを楽しんできました。

僕は今50代で世にいう「おじさん」ですが、まだ全然ビンビンで健在絶好調なので、いろんなアプリ、パパ活なんかで若い女の子から熟女、人妻まで出会いまくっています。

「完全ワリキリ。肉体関係のみ。今までセックスでイッたことがない貴女を絶対に楽しませてあげます」

とか書くと出会えます。
欲求不満の女の人が多いんですね。

完全ワリキリで一回きりとか約束しても、一度、膣に僕のを入れちゃうと僕のサイズじゃないと楽しめなくなっちゃうみたいで(笑)僕は何度も求められてしまいます。

ちなみにルックスはオザ●ン系って言われる。
でもルックス目当てじゃないんですね、女の人は巨根に夢中になっているってわかります。

人妻を僕のサイズにしちゃって、その晩に旦那が「あれ・・・・なんか変わった?」といっていたそうです(笑)
膣のサイズがのびちゃうのかな?笑っちゃうよね。

今の若い女の子はダイエットをしているせいか、あそこが結構緩くて、(膣肉がない感じで、挿入してもスカスカって感じ。僕のサイズでそうなんだから、ふつうサイズの男じゃ、全然楽しめないよね。気持ちよくないと思う)僕の巨根で初めて「気持ちいいと思った」「押し広げられてる感触でイッちゃった」とかいう子も多いです。

前置きが長くなりましたけど、そういう感じで楽しんでいたんです。
女性を支配するって気持ちいいよね。

そんなある日、自称ドMっていう女の子と出会いました。
最近は自称ドMって女の子がすごい多い。
首絞めてとかふつうに言うし、こっちが萎えるくらい(笑)

まぁ、とにかく自称ドMの女の子に会いました。
ラビアンローズってソープのル●ちゃんにそっくりの二次元ボディとアニメみたいなルックスで、正直僕のタイプではなかった。
でもかわいいよね。

そんな「るなちゃん(仮名)」と会い、いざセックス・・・・となったらなんと入らない!!
指マンのときからきついな・・・とは思っていたが、本当に先っぽも入らないんです。

ワイシャツのボタンホールにペニスは入らないでしょ?
あんな感じに入らない。
どうあがいても入らない。

穴があんなに小さい子がいるとは。僕も初めての経験でした。
そうしたら、るなちゃんが「ごめんなさぁい・・・・お詫びに私がきもちよくさせてあげますから許してくださぁい」と二次元のアニメみたいな声で泣いている。

「いいよ、るな。サイズが合わなかったのはしょうがない」

と大人の余裕を見せる僕。
るなちゃんは口も小さくて、舌も小さい。
僕の巨根マグナムを、上の口も下の口もくわえ込めなかったわけだ。

するとるなちゃんはバッグのなかからガーゼ?包帯?みたいなものを取り出したんだ。
それにローションをものすごい量垂らしている。

何をするのかな・・・・と見守っていたら、おもむろに僕のペニスの亀頭にローションでぐしゃぐしゃに濡れているガーゼを当ててきて、亀頭責め!!!!!!!!!!!

「ひぃぃぃやぁぁぁ」

僕は情けない声をだしてしまった。(笑)
まさに、全身に電気が走った。
ななななななななんなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!
この感じ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

僕は痛い、そして気持ちいい、腰が抜けるような不思議な快感に
「ひぃあぅ」
という世にも情けない声を出してのけぞってしまう。

「んふふ・・・・きもちいいですかぁ?」
るなちゃんは僕の尿道に唾をつつ・・・と垂らしながらいたずらに上目遣いをする。

「ひぃあぅ!」
僕は変な声しか出せない。

るなちゃんに主導権を握られて寸止め、寸止め、高速ガーゼ手コキ、寸止めの繰り返しで完全に精神崩壊・・・・・・。

その日以来、るなちゃん女王様にお仕えし、射精管理、ガーゼコキで巨根をおもちゃにされています。。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
よかったやんw

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)