彼女に「おっぱい星人(巨乳女子)が遊びに来るから相手して」と言われて会ってみた結果・・・・・・・・・

閲覧数: 5,770 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:オッパイ星人ではない さん(男性・20代)
タイトル:おっぱい星人との遭遇

「おっぱい星人の友達が遊びに来るんだけど、相手してくれない?」
彼女からこんな誘いがありました。

僕がおっぱい星人ではないことは承知の上です。
それでも男性のことが分かっているのでしょうか、やはり興味はそそらされるものです。

まあ、冷やかし半分で「その子、どんなことしてくれるの?」と聞いてみました。

「別に何もしないけど、じっとしてるから吸い付いてもいいみたいよ」

新しいシチュエーションの開発ができそうで、納得したものです。
プレイの探求に余念のない僕は、迷わずチャレンジしました。

その子は30代で隣の県に住んでいるらしく、休暇で遊ぶに来ているそうです。
大体、旅行で土地を変えれば、ハメをはずしたがるものです。
これは期待しました。

駅前の大きなホテルの前で待ち合わせしたので、行ってみると正面玄関の前で堂々と立ってました。

やる気満々という感じで嬉しくなってしまいました。
見かけは間違いなく30代そのままでした。

僕を見つけると「お待たせ―」と近寄って来ました。
待たせたのは、こちらの方なのに明るくて愛想の良い子でした。

助手席に乗りこんでから改めて見るバストは、自負しているだけあってボリュームたっぷりでした。

「さて、どうするか」考えてみました。
ホテルでエッチをするには全体に太り過ぎと感じた僕は、車内でおっぱいを堪能することにしました。

はっきり言って、おっぱい以外に興味の湧く体ではなかったのです。
それではと、ちょっと人気の無い海辺の公園に車を走らせました。

大丈夫そうなところに一旦停めてちょっと様子を伺ってました。
でも、微妙に車が通りがかりました。

「わたしが外見てるから大丈夫よ、来たら寝たふりすればいいんだから」
その言葉を信用するしかありません。
早いとこ、おっぱいの検査をしたかったところでもありました。

最初は指先でつんつんと突いてみました。
マンガでよくやってるような感じで面白がってると「もう、痛いから、優しくしてよね」と不機嫌になりました。

そこで今度は両手で下から揉み上げました。
重量感質感ともずっしりしてました。

「おおー、おっぱいおっきくなったねー、良かったねー」と褒めながら揉み揉みしました。
「そおおう?うれし」

すぐに服の上からでは面白くなくなりましたので、ボタンを外して手を挿入しました。
そこにはブラの防御が待ち構えてました。

そんなのはおかまいなしにブラの隙間から手を生おっぱいに挿入したのです。
「ちょっとあわてないで、はずしてよ」

ここは指示通りに後ろに両手を回してホックを外しにかかりました。
これがなかなか上手く行きませんでした。
ブラが小さ目だったのではないでしょうか。

こんな時、無駄に焦るものです。
ようやく砦がはずれると、それはおおっぴらに現れました。

年齢的におっきなおっぱいは垂れがちなものですけど、それは豊満に膨らんでました。
これだけの弾力を維持しているのには、何か努力をしていたのではないでしょうか。

そんな事は後になって思ったことです。
その場ではとにかく手が勝手におっぱいを揉んでました。

「うん、うん」と感じてきた様子を見て、これはオッケーサインが出たかと乳首に吸い付きました。

まずはコロコロと転がしてみたところで、「あっ」と声がしました。
感じて出すような声ではありませんでした。

「やばい」
車が通りかかってきたのです。
離合がやっとくらいの狭い道路に停めてましたので、徐行して擦れ違えば中は丸見えだったでしょう。

ここは寝たふりでいきました。
それでもきっと何をしているのか、ばればれだったかもしれません。
でも、わざわざ注意してくるバカもいませんので気にしないことです。

おっぱいに顔を埋めて「チュッチュ―チュバッ」と繰り返しているうちに周囲はどうでもよくなりました。
見るなら見ればいいじゃん的な思考状態に陥ってしまったのです。

その子の発する「いーん、いいっいいー、ひぃっひー」というSっぽい声がまた普通のプレイで聞く声ではありませんでした。
通行人にも聞こえそうないやらしい声でした。

結果、スリルもあって良かったです。
ひととおり揉んだり吸ったり繰り返していれば、飽きてしまいます。
後は、自爆するしかありませんでした。

彼女はそんな様子を静かに眺めているだけでした。
使用済みティッシュは、その辺に放り投げてくれましたけど。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
色々と謎が多い作品だ・・・。

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)