一人エッチばかりやってた私が金魚の電動ポンプに目を付けた結果・・・・・・・

閲覧数: 2,552 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

投稿者:オナ狂い さん(女性・10代)
タイトル:一人エッチばかりやってた私が電動ポンプを使ったエッチを覚えた話

やぽやぽ。
私って生理が来るようになってから一人エッチばかりしてましたー。

私が一人エッチをを始めたきっかけは生理直後のシャワーだったの。
大事なところから血がドバーッと出てきたから怖くなっちゃって、出血が収まるまでシャワーをかけていたんです。

シャワーをかけると少しずつ出血が収まったように見えたんだけど、やめてみたら全然止まってなくてーー。

さらにお湯の勢いを強めて大事なところにかけていたんです。
すると、気持ちがいいと言うより何か出血してるのがどうでもよくなってきちゃってーwww
しばらくシャワーを当て続けていたんですよね。

頭の中が幸せな気分で一杯になった頃に大事なところを見てみると、シャワーがクリトリスに当たっていました。

出血部分ではなくクリトリスに当たっていたなんて、たぶん私の本能が気持ちいい場所を見つけてシャワーをかけたんでしょうね。

ちなみに、気持ち良くなればよくなるほど出血がひどくなってwww

私「お母さん!!!血が止まんないよ」
ママ「ナプキンつけておとなしくしてなさい」

私が私のことを「バカ」と認めちゃったときの話でした。

中学生の頃は、夜になるとパジャマの上から乳首とクリちゃんを優しくなでなでしていました。
ピクンって体が勝手に反応しちゃうし、気持ち良くなればいつの間にか寝ちゃってるし。

たまに、学校から帰ってきて着替えもしないで一人エッチしていました。
でも、足を全開にして片手がクリちゃんの上、もう片手がおっぱいを揉んだ状態で寝ていたら、ママに怒られてしまいましたw

ママ「下品すぎるわよ、男の子に嫌われちゃうわよ」
私「いいじゃん、ねーパパ」
パパ「その…、居間でするのはやめた方がいいんじゃないか?」
私「パパなんてだいっきらーい、バーカ」

パパはいつも私の味方になってくれて、ママに何か言われても助けてくれてた。
それなのに、ママの方に寝返りやがって、大っ嫌い!

私が高校1年生の時、パパとママが会社の旅行に出かけたから、2日間は私一人だけになったの。
そこで、どうやってパパとママに復讐しようか考えたんです。

私がテレビを見ながら復讐のことを考えていると、パパが飼っている金魚が私のことを見ていました。

金魚を見ていると何かすごく憎たらしく見えます。
魚眼で私のこと見るなー、調子こいてんじゃねえよ。

金魚の水槽を見ていると酸素ポンプがあったので、私は酸素ポンプを外してコンセントを抜きました。
ふーんだ、私を馬鹿にするとどうなるか思い知らせてやるんだから。

酸素ポンプが止まると部屋全体が静かになったんです。
あのポンプって実はすごい振動と音を出していたんだよね。

浄水ポンプと酸素ポンプを繋ぐ透明のチューブを外してから、私はソファーの近くにあったコンセントにさしてみました。

私は酸素ポンプに跨っていたことに気づかずコンセントを差してしまったんで、スイッチが入った瞬間に股の部分に強い振動がwww

「ひゃあああーーー!」

私はすぐに飛び上がって全身がビクビクしました。
電動ポンプは床に落ちてすごい音を立てて動いていました。

ダチが「バイブや電マってすごいらしいよw」ってよく話してたけど、電動ポンプってすごいかもしんない。

今は彼氏もいないしだいぶ欲求不満気味だったので、私は電動ポンプをベッドにもっていってクリちゃんに付けて股で挟みました。
そして、コンセントに差し込むと!!!

「あああああ、すごーーーい!」

ブゥーーーンって音が響くたびに体がブルブルしちゃったんですよ。
指でクリちゃん擦るよりもこっちの方が刺激強くてマジで気持ちいい。

股でしっかり電動ポンプを抑えても少しずつ振動でずれてくるので、電動ポンプを固定してからパンツとジーパン穿いて固定しちゃいました。

コンセントに差し込むと感じすぎちゃって下半身の自由が効かなくなりましたw
勝手にビクビク動くし乳首がすごくデカくなるし、マジで私の体がぶっ壊れるかと思いました。

10分ぐらいした頃に何かおもらししたような感覚になったので見てみると、股の部分がしめっぽい(涙)
このジーパン買ったばかりなのに・・・。

とりあえず、穿いたままスイッチを入れるのはやばいので、おマンコの穴の近くで挟んでみました。

コンセントを差し込むと穴の部分が開くような感じがして、クリちゃんを刺激するより気持ち良かったです。

すごく気持ち良かったので電動ポンプに穴の部分を擦り付けてから何度も押し付けていると、おマンコの穴が拡がってしまい中に入ってしまいました。

「いったーい!」

無理やりおマンコの穴が拡げられたような感じになったので、一瞬だけ痛かったけどすぐに収まっちゃった。

おマンコの中にすんなり入っちゃって、ブゥーーンって激しい振動がおマンコ全体を刺激してきたんです。

もう完全に頭がバカになってましたね。
足を開いたまま上下に腰を動かして「あんあん!!」すっと叫んじゃって。
口とおマンコ両方からヨダレ垂らすわ、乳首を無理やりねじって私自身をいじめて遊んだりw

完全にМ女になってました。
感じている時に乳首を引っ張ったりつねったりするとすごく気持ち良くて、電動ポンプも頑張ってくれたしw

3時間ぐらいベッドの上でずっと一人エッチを楽しんじゃいました。

次の日は学校が休みだったので、朝から電動ポンプを使った一人エッチをしました。
しかし、昨日と違って同じようにやってもなかなかイクことができませんでした。

電動ポンプの刺激では私の体が慣れてしまったみたいで、さらに強い刺激がほしくなったんです。
電動ポンプでも気持ちいいんですよ、ただイケないだけ。

イケない=ずっと気持ちがいい

私って本当にバカですよねwww
朝からおマンコに電動ポンプを入れて一日中喘いでいました。

頭の中では天使がラッパを吹いて祝福してくれてます。
もう、ここは天国なんだぁーって危ない妄想をずっとしていました。

夕方まで布団をかぶったまま電動ポンプエッチをしていると、ベッドのシーツが変色してとんでもないことに。

ずっと気持ち良さは続いていたんですが、電動ポンプの突起した部分がおマンコに擦れていたみたいで、透明な液体に血が混ざったような液体がシーツに溢れていました。

ヤバ、またママに怒られちゃう。
私は電動ポンプを洗ってからチューブに付けて金魚に戻しました。
酸素がないはずなのに、なぜか金魚は元気に泳いでました。

電動ポンプエッチってマジで気持ちいいよ。
でも、ずっとやると怪我しちゃうから気を付けてねー。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
その発想力は将来役に立つかもですな。。。

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)