ロリコンのオジサンに痴漢されて処女を奪われた私の現在・・・・・・・・

閲覧数: 3,877 PV

※このエロ話は約 7 分で読めます。

投稿者:マイマイ さん(女性・20代)
タイトル:小5の時ロリコンの痴漢さんに処女を奪われました

私って幼い頃から凄いませてて、エッチな事にも興味津々で小1の頃から、アソコを指で触ったり擦ったりすると、気持ちいいって事に気付いちゃってね。
親や家族の目を盗んでは、オナニーしてたの!
て言っても指で擦って弄るだけのオナニーだったけどね。

で、なんか自慢してる?って反感買うかもだけど、周りからも可愛いね!とか、脚細長くってスタイルいいね!とか言われてたので、いい気になってたし自分に自信持ってた。
特に脚には凄い自信持ってて、小4の頃になると、一年中真冬でもミニスカやショーパンで、自慢の生脚見せびらかしてたの。

登下校の時や遊んでる時も、あっ・・あの人脚見てる!
あの人顔も見てるし、お尻や胸元もヤラシイ目で!・・
クスクス・・ロリコンやん・・変態やん・・キモ~・・クスクスって感じで見られるのを楽しんでたの。

で、小5になる前の春休みから、電車で塾へ通い始めたんだけど、塾帰りの時、プラットホームで電車待ちしてたら・・
今までにもなかったほどのヤラシイ視線を感じたの。

で、ヤラシイ視線先を辿って見ると、一人のオジサンが、私をガン見してるの!
特に!私ってやっぱ脚がセクシーなのかな?ミニスカから露出してる自慢の生脚をガンガン食い入るように見てるの!

あぁ・・見てる見てる!ロリコン変態おじさんだぁ・・
そしてピン!と来たの!・・あぁ・・この人痴漢だぁ~ってね。

うわぁ・・キモいなぁ・・もうそろそろ電車来ちゃうけど、私この人に痴漢されちゃう?
見られるのは好きだけど痴漢はヤダな・・なんて思いつつ電車に乗ったんだけど、帰宅ラッシュ時過ぎてるし、ぎゅうぎゅう詰め満員になる電車でもないので、空いてる横並び席に座ったの。

そしたらオジサン真向いの席から、私の脚をジロジロヤラシイ目で見るの!
顔も、ほんの少し微かに膨らみ始めてる胸元もヤラシイ目で!

でも、その姿が凄い面白くって、わざと脚を組んだり下ろしたりすると、必死な感じでミニスカの奥を覗こうとしてるし!クスクス
で、スカートの裾を両手で掴んでヒラヒラ、パンツチラ見え状態にさせたら!オジサン血走った目?超必死で見てるし・・
それがもう面白くって楽しくって!クスクス

私が降りる駅に着いたので、わざと股広げ気味に席を立って、開くドアはオジサン側。
オジサンが座ってる横を通る降り際に、しなを作るようなポーズ取ってあげたら!
凄い嬉しそうな顔で、私の脚から胸元を見たの・・

まぁ自慢の脚はともかく、ほんの微かにしか膨らんでない小学生の胸元見て、そんなに嬉しいの?ロリコン変態オジサン?って思った。

この日を境に、塾帰りの電車で、しょっちゅうオジサンと遇うようになった・・
後に本人から聞いた話では、何時も塾帰りの時間帯に、待ち伏せていたとの事・・
そして、オジサンは私の正面席に座り、私は脚組んだり下ろしたり、スカートの裾ヒラヒラさせてパンツチラ見せ・・

ある時なんか、何時もより大きなバッグとジャケット持ってるなぁ?
なんて思ってたら、他ににも空いてる席有るのに、わざわざ私の隣座ってきて、大きなバッグとジャケットで隠しながら、脚や太腿をコチョコチョ触ってきたの!

えっ?なになに?なんで・こんな感じでも痴漢するんだ?
痴漢って満員電車だけじゃないんや?なんて思うのと同時に「あっ!やっぱ、あの時ピンときた感じは間違ってなかった!この人って、ロリコンな上に痴漢なんや!」って確信したの。

この時からオジサン、必ず隣に座ってきて、大きなバッグとジャケットで隠しながら、降りる駅の手前まで、私自慢の脚や太腿をコチョコチョ触ってた。

痴漢なんてイヤ!キモいって思ってたので、次は!今日こそは!やめてよ!触んないで!って言ってやろうと思うも心裏腹?
無抵抗で声も出せず、親や先生や友達にも相談できなくって・・
何時も毎回触られてた・・

そして私は、オジサンのヤラシイ目付きや手付きを思い出して、授業中でもアソコがジンジンしちゃって、パンツ濡らしちゃって、何回かは先生にトイレ我慢できないとか言って、学校のトイレでオナってたの・・授業中なのに!

そして、そんな私に追い打ちを掛けるような出来事が起きたの・・
関西住みの人なら分かると思う・・
蒸し暑くなってきた初夏の頃の日曜日でした。

ちょっとした用事で小学生の私一人で大阪へ行き、阪急梅田駅から特急電車に乗って帰ろうと、プラットホームを歩いてたら!
あのロリコン変態痴漢オジサンと擦れ違ったの!

その瞬間・・お互いが「あっ!」って言い合ってた!
えええ!!??なんでなんで?なんでオジサンがこんな所に?
私逃げるように小走りで、オジサンから離れて電車待ちしてたんだけど!オジサン追って来て、私の真後ろに来ちゃったの!

そして真後ろから、何時もよりも更にヤラシイ視線を浴びせるの!
私の裏腿?膝裏?脹脛足首?お尻や腰にガンガン!ビシバシ!ヤラシイ視線を浴びせるの!

しまった!今日って、何時もより更に短い超ミニデニム穿いてるし!
うわあぁ~・・キモいキモい!やだやだ見ないで!
何時もなら、自慢の美脚を見せびらかし、見られるのが楽しいのに!

今日はなんかやだぁ!恥ずかしいよぉ!慌てて超ミニデニムの裾を下に引っ張ったり小さなポシェットで隠したりして、真後ろのオジサンをチラチラ窺うと、こう言う仕草を嬉しそうに鼻息荒くしながニヤ付いてるし!

はっ!・・この特急電車って!
通塾に使ってる横並びシートの電車とは違って、縦並び二人掛けシートよね?
って事は?オジサン絶対隣座って来るやん?

それと例の大きなバッグと、この季節に合ってない大きなジャケット・・それで隠して?
何時もの横並びシートよりも、縦並び二人掛けシートの方が痴漢しやすいだろうとは、小5の子供にも想像し理解できた。

ヤバいヤバい!逃げなきゃ!離れなきゃ!・・と思うも心裏腹?体動かず離れられずしてると電車到着。
ドアが開き電車に乗り込む・・どうする?どうする?
あっ!そうだ!助手席に座っちゃえば?もしくは私が他の人の隣に座れば?そうしようそうしようと思うも心裏腹?

アソコがジンジン疼き、オジサンを意識し、誘うように空いている窓際の席に座った私・・

えええ?なんで?私ってバカ?なんでわざわざ二人掛けシート窓際なんかに?::
殆ど間を開けず、隣に座ってきたオジサン!
そしてすかさず慣れた動作で、大きなバッグとジャケットで私の下半身をスッポリ覆い隠したの!

ああぁ・・触られる・・どうしよう?・・キモいよ・・怖いよ・・
でもなんで?なんで私ったら・・アソコじんじん疼いちゃってんの?
ええ?・・どうしよう?・・嫌なのに・・キモいのに・・怖いのに
私・・アソコ濡らしちゃってるし・・なんで?私って変態なの?

あっ!・・ダメダメ!やだやだ!・・脚触んないでぇ!太腿撫でないでよぉ!って思うも心裏腹?
金縛りに遭ったみたく動けなくて、声も出せず、無抵抗で俯むく事しかできなくって!

それを良い事に、オジサンの手が、大胆に大胆に脚や太腿を撫でまわすの!
横並びシートの時みたく、コチョコチョ触る感じじゃなくて、凄いヤラシイ手付きで撫で回すの!
ソックスしか穿いていない生脚なのに!手汗?でヌルヌルした気色悪い手で!ナメクジみたいに!

あっ・・ああ・・やぁだぁ・・あっ!痛いぃ・・そんな太腿揉んで!
あっ!・・そこっ!ダメ!・・内腿弱いの!・・オナニーの時何時も自分で内腿撫でて揉んで・・

あっ!やん!ダメ!内腿揉まないでぇ~・・

内腿強く揉まれて、体がビクッ!ってなって声出ちゃった
「あっ・・んふっ」
そしたらオジサン、楽しそうに何度も何度も内腿揉んで!
その度に、体ビクッ!ビクーン!ってなって、変な声漏れちゃって
必死で脚閉じて力弛んじゃって、力入んなくて、股開いちゃって・・

開かれた股の内腿伝いに、オジサンの指使いが、パンツの上からアソコを弄り始めて・・
ダメ・・バレちゃう!パンツ濡れてるのバレちゃうよ!恥ずかしい!

案の定オジサンそれに気付いて・・ネットリと・・そして激しく正確に割れ目の筋を!パンツの上から擦って弄るの!

怖くて恥ずかしくて、必死に目を閉じてる私を肘でツンツン突いて囁くの・・
「おいお前・・まだ小学生やろ?・・ガキのくせに淫乱やな変態やな・・ほら!これ見ろや・・俺の指めっちゃ濡れてんで」

私もう死ぬほど恥ずかしくって、火が出るみたく真っ赤に赤面して、どうして良いか分かんなくてね、オジサンに促されるまま、オジサンに凭れ掛かってたら、オジサンこれまた慣れた動作と手付きで胸元も、バッグとジャケットで隠しながら、オッパイを揉んできたの。
ほんの僅かに膨らみ始めてる小5のオッパイをね!

薄いTシャツの上から揉むの!しかもこの時ブラなんて着けてなかったし、小さい小さい乳首もシャツの上から弄られちゃった!

オジサンこれまた慣れた手つき動作で、右手でアソコ、左手で小さな小さな膨らみと乳首を!
Tシャツの上からでも、乳首摘ままれたり弾かれたりすると、凄い感じて悶えちゃったよ・・ハアハア

結局私、終点の四条河原町まで、ロリロリな体を痴漢され、感じ過ぎてパンツビッショビショにしちゃったの

で、ラブホって言う所へ強引無理やりに連れ込まれて・・
ベッドに押し倒され、細長い自慢の脚や太腿を舐め回され、殆どペタンこな乳房を揉みしだかれ・・
最後は怖さと激痛に泣き叫ぶ私の処女を奪われました!

痛かった!死ぬほど痛かった!
メリメリメリ!ビリビリビリ!って感じで、オジサンの物が入ってきました・・

ベッド血だらけやし、アソコも血だらけで・・
ラブ補のお風呂場で洗い流すのも大変でした・・
帰りが遅くなった訳を訊ねるパパやママを誤魔化すのも大変でした。

で、私はロリコン変態痴漢おじさんの女にされちゃったの、女っていうよりは・・ほとんど性奴隷シクシク・・

この早過ぎた性体験が元だったのかな?
もうそろそろ初潮かも?って感じだったのに、中三になるまで生理来なかったし、毛も生えて来なかったし・・
なのでオジサンにドップリ中出しされちゃった・・
オジサン以外のロリコン変態男の世話もさせられたし・・シクシク

なによりも親や家族にバレないようにするのが、凄い苦労したよ・・シクシク

でも今じゃ二十歳以上年の離れた、私の旦那様です・・
旦那様精力絶倫・・
殆どロり体系で成長の止まった私をロりコスプレさせて、野獣のように雄叫びを上げて私を犯します・・フウ

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
どうやってご両親を説得したのか・・・

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメント
  1. 1. 名無しさん  

    どうせこれ書いてるのキモいおっさんだろ、自演乙
    見りゃわかるわ

  2. 2. 名無しさん  

    そういう1さんは
    いまどき「自演乙」とか使ってしまうおじいさんですか?
    しかも「自演」の使い方も間違ってるしww

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)