私のスケベな体を見てほしくてとある場所に自撮り写真を置いてみた結果・・・・・・・・

閲覧数: 3,963 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:夏子(女性・40代)
タイトル:女という病

初めての投稿です。
文章は、書きなれていないので、下手でごめんなさい…。

私は40代の女で夏子と言います。
主婦です。
結婚をしているから不倫はいけません。

ですが…、私は変態です…、なぜなら、自分の裸を見てオナニーして欲しいと思ってしまうから…です‥‥。
きっかけは自撮りしている熟女、露出している熟女を知ってから…、です。

自撮り熟女のマキエ●キさんに憧れて…、私でもイケる…そう思って…、私は自撮りを始めました。
マキエさんの体はちょっと自分のものと似ている…、でも私のほうがふくよかで胸もお尻も大きいかな…、昔は…、ドスケベな体しやがって…、とよく男性に襲われたり、痴漢にあったり…、したものです。

私は自分の胸を揉んでいる姿…、大き目の乳輪と大きい目の乳首…、ちょっとだけたるんでしまっている体を自撮りします…。
できるだけ綺麗に見えるような角度でね(涙)

でもどこかに投稿する勇気がもてません。
誰かに中傷されたら立ち直れないから…(涙)

オバさんはどんなことでも傷つかないと思われていますがそんなことはありません。
体も10代、20代のぴちぴちの子に比べれば…、緩んでいます。

でも…、欲を言えば欲して欲しい…。
私の体をおちんぽさまでずぶずぶ貫いて、大きなお尻をパンパンされて…そういう妄想をして欲しくて…、お股まで撮影してしまいます…ここに入れてください…。

でもどうしても誰にも見せられずにいました…。
ネットでたくさんの人に晒されて、傷つく言葉を投げられたくない…でも見て欲しい…。

私が住んでいる場所のすぐそばには大学があります…。
あと、工場があります…。

私は大学生の男の子がたむろする場所と、工場の男性たちが休憩する場所に…、私の…、恥ずかしい姿を…その写真を現像して…おいてきました…(恥)

私は本当にしょうもない熟女です(恥)
でもどうしてもみてほしいのぉ…、イヤな気持ちになったらごめんなさい…。
もちろん、顔は写さず…体だけ…ね…。

私は遠巻きに様子を確認しました。
大学生は…大勢の子に見て欲しかったけど…一人の眼鏡をかけた太った男の子が…持ち去ってしまったのね…どう使うのかしら…想像するだけで濡れてしまう…。

でももっと大勢の子に見て欲しいからまた現像しましょう…。

そして工場ではみなさんがぎゃあぎゃあ騒いでくれました…。
「えっろ、えっろ」と喜んでくれている…嬉しい…わ…。

「何歳の体?」「30くらいじゃね?」と少し若く見てくれて嬉しかった…わ…。

「ハメ撮り?」「いや、自撮りじゃん」「マジか」

私の体を話題にしてくれて嬉しい…わ…。

私は草むらに隠れて見ていたのですが、男の子たちに犯される想像をして…自分の指でくちゅくちゅ…して…しまった…わ…。

私は感じやすい体で、お潮をふいてしまった…。
おしっこまで漏らしてしまったの…いやらしいですね…私。

そうしたら、男の子の一人がオナニーを始めてくれたの…私の写真で…。

嬉しい…私はあの男の子のおちんぽさまをおしゃぶりしたい…わ…。
でもできない…人妻だから…あの子のおちんぽさまを想像して自分の親指をしゃぶってしまう…わ…。

汗でしょっぱいおちんぽさま…おしっこの匂いがするおちんぽさま…あぁ舐めたい…。

私は昔よく裕●奈江に似てるって言われました。
今も若く見られる…のです…だから、今度は顔出しの自撮りを撮ろうか…な…それとも顔出ししないで誰かのおちんぽさまをおしゃぶりさせてもらおうかな…ダメですね…私は自分のなかの淫乱性と格闘しています…。

衝動もあるけど…今の生活を壊したくもない…40代って辛いですよ(涙)
女を失いたくない…怖い…でも妻である自分も大切にしたい…わ…。

悩んでしまいます…。

何かよい方法があれば…。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
40代、一番えっろい時期じゃないですか…。

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメント
  1. 1. 名無しさん  

    オレも自分の勃起ちんぽをどうしても小学生の女の子に見てもらいたくて、勃起ちんぽと撮ってA4判にプリントアウトして、小学生の通学路に置いといたことある。

    隠れて見てたら高学年くらいの女の子がそれに気づいて最初は通り過ぎたんだけど戻ってきて、何度も行ったり来たりしてから拾って手提げ袋に入れて走り去ったのを見て、あの子がオレの勃起ちんぽを見ながら自分のおっぱいやおまんこをいじってオナニーしてるのを想像して抜いた。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)