【60代熟女】お金がもらえると聞いて公衆トイレで次々と男性の精液を注ぎ込まれて・・・・・・・・

閲覧数: 21,663 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:千里 さん(女性・60代)
タイトル:オバさん専科とだまされて・・・。

ちょっと家計が苦しい主婦です。
騙されました。

「オバさんとセックスしてお金を払いたい男がいっぱいいるんですよ」というメールが来て、私は自分がオバさんかどうかわかりませんけど、そういうなら‥とバイト感覚で話に乗りました。

「私はオバさんっていう感じかわかりませんが、ちょっとお金が欲しいので」と言い、会う約束をしました。
相手の話によると、自分で好きな回数決めて好きなだけ仕事(つまり男性と会う)できるということでした。

一回3,000円貰えるとのことだったので、私は困っていたので一日に三人と会うことを希望しました。

それで一人目と会います。
新聞の勧誘の仕事をしているという50代の男性は清潔感がない感じで。
イヤだなとは思いました。

でも、そのまま公園の公衆トイレにいき服を着たまま「後ろ向いてて」といわれ、勃起した硬い男性器を押し入れられました。
濡れていないから痛いと思いましたけど、男性はぷっとツバを吐きかけ、塗りこみ、男性器を入れてきます。

「ゆるくてだらしないマンコだな・・・」
といいながら、パンパンパンと叩かれるようなセックスで膣のなかに排泄のようにされました。
お金はあいだに入っている人に支払い済みとのこと。
最後にまとめて貰えるんだろうと思い、私は公衆トイレのなかで精液を洗い、次の約束場所へ行きました。

次に会ったかたは独特で、
「オバさんってか、おばあさんだね・・・」
といわれました。

私はいつも年齢に見えない、30代に見えるとよく言われるので、おばあさんなんて初めて言われて、嘘だと思いますけどショックでした。
イヤな気持ちで元気が出ませんでした。
それで、また別の公園の公衆トイレにいき、同じように後ろから乱暴にされました。

「ケツも垂れててきたねえな・・・穴もゆるゆる・・・」

お尻をばちんばちんとビンタされます。
後ろから頭の叩かれ、髪の引っ張られ・・・・

「こんな年でもまだ自分のメス性を捨てられないのか・・・みじめな女だよ」
とののしられ、とてもつらかった・・。

あまりに乱暴に男性器を出し入れするから私はトイレの壁にガンガン頭をぶつけました。
とても屈辱的な性交渉が終わり、次の相手に・・・。

次の相手は褒めてくれました。
「綺麗な淑女って感じですね」
「僕は年上が大好きですよ」
とかなんとか褒めてくれてお世辞でも嬉しかった・・。

私はこの男性と公衆トイレに入りました。
男性はスーツをびしっと着こなした30代くらいの感じの方です。

私は男性に口でサービスします。
男性は私を見降ろしながら「あぁ・・・・いいですよ・・・・・」と微笑みます。

そして、「あぁ、この汚れていく感じ・・・・たまらないなぁ」といいます。
なんのことかわからなかったですが、次の瞬間、

「僕、自分が汚されていく、汚れていく感じが好きなんです。それが快感でね。完璧な自分がみじめで汚いものに汚されていく・・・・その感じが最高、あっ、」

男性は射精してしまいました。
私のテクニックではなく、「自分で気分に浸るだけでイク」と言います。
男性は「性欲異常者」だと自分でいい、すぐに勃起。

そして私を後ろからずぶずぶとやりました。

「あぁ、いい・・・・・このだらしない感じ・・・・・この汚い感じ・・・・・公衆便所のなかで公衆便所婆と・・・・・あぁ、汚い・・・・・汚れていくぅぅぅぅぅぅぅぅ」

男性は叫びながら射精しました。
そして、豹変したのように、男性は公衆トイレの洗面台でペニスを洗い、着用していた下着を捨て、新しいものに履き替え、顔を洗い、口をすすぎ、私を見ないまま出ていきました。

こんな屈辱がありますか・・・・。
どういう人たちなんでしょう・・・・。

そして、結局私はお金をもらうことがありませんでした。
このような目に遭って、あてにしていたお金が入らなかったので、今度は「熟女とセックスしてお金を払いたい男がいっぱいいるんですよ」というメールに連絡し、約束をしました。
自分が熟女とは思えないけど、しょうがないですね。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
もっと自分を大事になさってください…。

ミダレ妻
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)