M男なのにデカすぎる巨根に悩む僕がついに出会った女神・・・・・・・・・

閲覧数: 7,567 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:オグリキャップ(男性・40代)
タイトル:巨根に生まれて

ずばり、巨根に悩むオグリキャップと申します。

僕は昔からぽこちんがデカ過ぎて恥ずかしかったり、嫌な思いばかりしてきました。

20代の頃から自分の性癖がMだと気づき、それ以来、ペニスの大きさは僕にとってはまったく不要なものだった……。

一度セックスした相手は失神するか、膣裂傷させるか、中毒にさせてしまって依存されてストーカーになってしまうか……です。

僕のペニスで相手がよだれを垂らして失神したり、アへ顔になられたりすると萎えてしまうんです。
僕のなかにS性があまりないんでしょうね……。

友人たちからは羨ましがられます。
「その凶器(巨根)で女を串刺ししてやりたいね」「あなたのじゃなきゃダメとか言わせたい」「チンコで夢中にさせてヒモになりたいよ」とか言われます。
僕の巨根ぽこちんを「試してみたい」という女どもが集ってくるし……

昔、黒人とセックスしたがる女がいたじゃないですか?
あぁいう感じです。
僕の巨大なちんぽこを知ってみたい、挿れてみたいって感じで。

僕はある大手の会社の清掃業をしていました。
制服越しに見てもパツパツになっている股間をチェックしているOLさんたち。

誘惑されたり、清掃用品を仕舞っている倉庫に二人きりになるように呼ばれたり、明らかに性的な目で僕を見てきました。

僕の巨根が目当てだと分かります。
女性も性的に遊びたいんだなぁと知る思いでした。

僕が猛獣みたいに女性を襲い、巨根でひぃひぃ言わされるシチュエーションを夢見ていたようですが、僕は根がMで、そのようなシチュエーションではたぶん勃ちません。

誘惑に失敗したOLたちは「あいつは無能」「見掛け倒し」「インポ」などとののしるようになりました。

僕的にはそのほうが興奮するのですが……( ^ω^)

そんなある日、真性の痴女と出会うことになったのです。
昔、はやった着エロの名●はるかって知っていますか?
今の若い人は知らないかなぁ……。

あの人にそっくり、顔もそっくり体もそっくりな色白むっちり巨乳巨尻のOLが僕に優しく接してきました。
綺麗で色っぽい人ですが、性癖はMに見えるんです。
だから、僕とはM同士だろうなぁと思っていました。

それが、その女性……はるかさん(ということにします。)は急に僕のぽこちんをさわっと撫でて、「いいものもってるね」と囁きました。
舌なめずりする姿、目つきが色っぽく、僕はぞくっとしました。

半勃起するだけで制服のチャックが壊れることがあるくらいなので、僕は慌てて気をそらしましたが……。

はるか「ねえ、このおちんちんで女の子泣かせちゃったことある?」
僕「あ、いえ……」
はるか「うそぉ。このおちんちんのサイズじゃふつうの女の子のワレメじゃ入らないでしょう」
僕「あ、いえ……」

僕の顔は真っ赤になっていたと思います。
はるか「童貞?」
はるかさんは僕の手を引き身障用トイレに入りました。

はるかさんは僕をトイレの床に押し倒します。
僕は「き、汚いです……」というと、
はるかさんは「だって、あなたはペニスが大きいだけでほかに取り得なんかないじゃない?だからゴミ同然だからだいじょうぶ。床に寝て」と笑いながらいいます。

癒し系のキレイで可愛い顔でさらっと罵られると僕は勃起します・・・・・・・・!

はるかさんは便座に座り、床に寝かした僕のペニスをストッキングの足でこねくり回します。
制服越しに擦って勃起させます。

そして、はるかさんは僕の制服を脱がしながら「ふふ。」と笑みを向けます。
僕はぞくぞくしました。
何をされるのか…‥‥!

今までの女たちは巨根の僕に気持ちよくさせて欲しい、攻めて欲しいと期待していたのでイヤでしたが、はるかさんは僕の巨根を雑にゴミのように扱ってくれている……!

はるかさんは「うふふ」と言いながら急に僕の顔にツバを吐きました。
はるか「おっきいチンポのゴミぃ♪」

僕はフル勃起しました……。

はるかさんはむき出しになったぽこちんにツバを吐いたり、垂らしたりして、ストッキング越しの足の指でシュッシュッシュと足コキ……!!!!!!!

見下ろしているはるかさんの意地悪な顔、そして絶妙な足コキ…はるかさんは両足でペニスを挟み、上下に刺激を与えます。

シコシコシコシコシコシコシコシコ

はるか「気持ちいいのぉ?」
僕「はぁい……とっても気持ちいいですぅ……」
はるか「情けない声出しちゃって♪大きいちんぽをもっててもただの情けない男もんね?」
僕「はぁい……そうです……僕は情けない男です……」

はるかさんは僕を足だけでイカせました。

敗北感でした……。

その日以来、僕ははるかさんのおもちゃになりました。
はるかさんは僕のぽこちんをアソコに入れてくれたことはまだありません。
僕の巨根をいたぶりながら、自分の指でオナニーしたり、バイブを使ったりして、僕のは入れてくれません。

でも一生はるかさんに仕えたいと思います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
予想の斜め上来たな・・・

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)