【マジ基地】父の再婚相手の子(義兄)に躾けられてきました・・・・・・・

閲覧数: 1,837 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:アーモンド さん(女性・20代)
タイトル:義理のお兄さんに躾けられていました

母と父が離婚したあと、私は父に引き取られました。
父が再婚した相手の女性の連れ子が私の義理の兄でした。
当時の年齢を書いてしまうと、このサイトに投稿した内容が消されてしまうといけないので秘密にしますね。

義理の兄は私よりも1●歳年上で、ちょっとややこしい家庭環境のなかで育った人でした。
その兄は、「女は男よりも下等な生物」「女は男の奴隷」という思想をもっていて、私にその思想を植え付けました。

義理の母と父は二人で子供を置いて旅行に出たり、出張は二人で行ってしまったり、転勤も子供二人を置いてしまうような親でした。

そのため、私を躾けたのはほとんど義理の兄でした。
兄がお風呂に入る前にフェラでお掃除して綺麗にするのが当たり前でした。
汚い状態の兄のあれをしゃぶるので喉が炎症を起こしたことも何度もありました。

無理やり頭を押さえつけられて、まだ口内が小さい年ごろだったので、喉に入ってしまい吐いたこととか、精液が鼻のほうにいってしまって、鼻から兄の精子が出てとても苦しかったことなどもありました。

処女を奪ったのももちろん兄です。
私の性器はまだ未発達で、裂けてしまって炎症を起こし、セックスができないと怒った兄にお尻の穴に入れられました。

お尻の穴も裂けてとても痛かったけど、兄はものすごい勢いで突いてきて、腸が破れたり、やっぱり腸も炎症を起こしたりしたこともありました。
脱糞してしまったときもあって、そのときは兄に私の便がついたペニスをフェラでお掃除させられました。

とてもつらかったけど、兄からは女は男以下、男に尽くすために生まれているなどと洗脳されていたため、当たり前だと思って耐えていました。

いつも奥のほうまでガンガン、ずんずんと突かれている日々だったので、いつもお腹が痛かったです。

毛が生えてきても兄に剃られて、兄の名前を針で入れ墨されたりしました。
兄の専用便器として生きる以外は殺すと脅されていて、ずっと信じて生きるしかありませんでした。

兄の子供を妊娠したこともあってでも、兄は激しくセックスするので流産しました。
誰にも相談できないけど、兄はいうことを聞いていれば優しいので、私は兄が好きでした。
おかしいと思うかもしれないけど、愛していました。
兄以外とセックスしたことがなく、兄にいたぶられていると必要とされているんだなって嬉しくなるようになりました。

今は私は働いて、お金を稼いで兄を養っています。
兄は家を出ないので、私は働くためだけに外に出て、戻って料理、洗濯、掃除、フェラとセックス、一緒にお風呂で兄の体と頭を洗い、またベッドでセックスして兄が先に寝るまで私は寝ません。

兄のセックスが激しすぎたり、いろいろ炎症を起こしたから、妊娠しない体になったようで、兄からは「これでお前は女としては終わりの人生だ。嫁にも行けない女だ」といわれ、泣いてしまいました。
でも、「だから俺だけがお前のそばにいてやる」と優しく抱いてくれます。

兄がいてよかったです。
兄が私の体に飽きなければいいと願います。
「お前は体だけの女だ。肉便器として存在するための体をしてる」
と胸がちぎれそうになるほどもみます。

乳首を噛んだり、引っ張ったり、つままれたりして血が出たりしているうちに乳首がすごく大きくなってしまいました。
胸がもともと大きくて乳首も大きいので恥ずかしいです。

確かに女としてダメな女なので、兄のために尽くした人生を送ることを目指します。
親は事故死して、遺産が残っているし、私が働き続ければ兄と一生一緒にいられます。

兄がトイレから出てきたのでお掃除フェラに行ってきます。
また機会があったら状況を報告させてください。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
妄・・・


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)