職場のガードが堅い年上のお姉さんにスク水やレオタードを着せて楽しんでます・・・・・・・・

閲覧数: 4,785 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:意外に熟女好き さん(男性・40代)
タイトル:ガードが硬いと思っていた職場のお姉さん

会社に50代の熟女がいる。
とてもとても50代で成人したお子さんが2人いるとは思えない。
またショートカットがとても似合っている(私はショートカット好き)。

よくお喋りするし楽しい。
僕が会社にバイトとして入ったのが16才のころ(現在は45才)で、そのときから働いていたお姉さん(と呼んでます)です。
若い頃は年上の女の人なんかに興味がなかったしたまに話すくらいでした。

ある日お姉さんの服装がスカートからパンツに変わった。
その頃からお尻に目が行くようになった。
ピチッとしたプリプリの形のよさそうなお尻です。

トイレ掃除するときに前屈みになりお尻を突き出す格好になるためギリギリ近づいたりした。
ただパンティラインは見えなかった。
しばらくお尻を眺めていたがすぐに飽きてしまいました。

いつもはガードが硬いのか夏場でもピチッとした服装が多かったのですが、初めて胸元がブカブカしている服を着ている時がありお姉さんが出勤して荷物を下に置くときに胸がチラッと見えた。

なんとかなりの巨乳であることがわかった。
体型はむしろ細くスタイルがいいお姉さん。
細い人で巨乳ってあまりいない。
この日からお姉さんの胸を見たいと思うようになった。

その日から胸元の緩い服もあるが基本は胸元の見えない服装が多いし毎日ユルユルの服を着て来ないかなと。
昼休みにうたた寝しているお姉さんの胸を凝視したり胸の隙間から覗き見して楽しんでいた。
これだけでも十分だった。

ある日に話の中でフィットネスクラブに行ってると聞いたので潜入。
プールに入るお姉さんの水着姿やレオタード姿を堪能。
やっぱり巨乳

細くてスタイルよくてプリっとした大きなお尻。
たまらない。
巨乳やお尻のところにチ○コを潜り込ませたい。
お姉さんの水着姿を見てますます触りたいと思った。
なんとか見れないか?
生おっぱいを見るだけでもいい。

ある日お姉さんが会社に忘れ物をしたと連絡があり取りに来ると言うのを止めさせて持って行くと言った。
チャンス到来?
ただお姉さんのプライベートなことは一切知らない。
もちろん結婚はされてると思うが…お姉さんの家も初めて行く。

結構大きな一軒家だった。
「上がって」とお姉さん。
見たことのないTシャツ姿だった。
やっぱりおっぱいが突き出している。

完全なOFFモードのお姉さんにジュースを頂きそれとなく家族構成を聞いてみたらなんとバツイチらしい。
子供は独立して別のところにいるらしい。

「こんなに大きな家で寂しくないですか?」と聞くと多少は寂しいけど独身生活をエンジョイしてるらしい。
もうお姉さんの仕草がかわいい。

言ってみるか?懇願するか?と妙にドキドキ。
お姉さんがコップを流し台に持っていった時に後ろからお姉さんを抱き締めてしまった。
もう嫌われてもいいやとどうでもよくなった。

お姉さんは一瞬ビックリしたような感じになったが「どうしたの?」と優しく語り掛けるようにお姉さんの方から舌を絡ませたDKをしてきた。
夢中でおっぱいを触りまくった。

「おっぱい見たい?」と積極的なお姉さん。
お姉さんがTシャツを脱ぎブラも外すとちょっとは垂れているものの張りのあるおっぱい
憧れのおっぱいに吸い付く。
「アン」と聞いたことのない声をあげる。

お姉さんが僕のモノをズボンから取り出し「大きくなってるよ」とそのままとろけるようなフェラ
モノをイヤらしい手付きで触りながら「入れたい?じゃあ後ろから入れて」とお姉さんが四つん這いになり「パンティ脱がして」と大きなお尻を突きだす。

思わずお尻に顔を埋める。
パンティを脱がしオマ○コを触ると体がピクッとなり「アッ」と声が出る。
そのまま入れる。
暖かい。

お姉さんがゆっくり動く、それから突きまくって中はマズイと思ってお尻にぶちまけてしまった。
お姉さんが「まだ出てるよ。イヤらしい」とペロペロ。
気持ちいい!

お姉さんがペロペロしながら「一緒にお風呂入ろ」と手を引いて連れていかされ乾燥機の中にあった水着を着てもらうようにお願いして着てもらいました。
「どお?」とお姉さんノリノリ。
それにしてもスタイルのいいお姉さん。
水着だと体のラインが分かり改めてキレイでエロい体です。

水着に包まれた体を触りまくりながら混浴。
水着に締め付けられた巨乳に顔を埋めました。
お姉さんが僕のモノをわさわさ。

「もうこんなになってる」とお姉さんが水着をずらして挿入。
そのままの状態で後ろからおっぱいモミモミ。
お姉さんが腰を動かし気持ちいい。あっという間に出してしまいました。

その後は洗いっこしてご飯をご馳走してもらいました。
もうお姉さんなしでは生きられない。
ガードの硬いお姉さんだと思ってましたがエロかった。

一回切りかなと思っていたら頻繁にお誘いがありエッチしまくってます。
スク水や派手なレオタード着てもらったり、普段なら絶対に着ないような奇抜な服を着てもらってエッチ楽しんでます。
熟女にスク水や派手なレオタードを着てもらったら興奮しますね。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
掲載遅くなり申し訳ございません。
素晴らしい作品を埋もれさせてしまうところでした(-_-;)

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)