エロばな投稿作品集(その10)

閲覧数: 1,190 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

こちらは当サイト(姉妹サイト含む)に投稿いただいた体験談の中で文字数などの関係で残念ながら掲載できなかった作品をまとめてご紹介するページです。※以前に投稿されたお話も溯って掲載していっております。

投稿者:太郎 さん(男性・10代)
タイトル:友人との夏のプロレスバトル

始まりは中1の夏ぐらいだった。
「僕」と尚人「仮」は小学生の頃からとても仲が良くいつも一緒にいました。

よく尚人とプロレスごっこをして遊んでました。
中学に入ってからはお互いにエッチな事したりしてました。
フェラしあったりなどもしました。

いつもと同じように尚人の家でプロレスごっこをしました。
すると尚人が新しくルールを作りました。

「尚人」(エロプロレスに変えようぜっ!アナルに挿れる以外ならなんでもあり!あ、
もちろん全裸な!)
「僕」(いいけど簡単にイクなよ?笑)
「尚人」(おう!さっさとはじめるぞ!イッた方がまけだからな!)

お互い既にもうビンビンだった(笑)
なんの合図も無しに尚人はいきなり僕の腰に手を回し頭を押さえ付けられベロチューされた。

抵抗しようと僕は尚人のちんこを握った、
尚人が口を離し後ろに倒れた。
僕は尚人の両足を掴み仰向けにさせて種付けプレスの体制になった。

スイッチが入ってしまいました。
「僕」(いい?)
「尚人」(次ヤラせてくれるなら)
そう言い僕は尚人に仕返しベロチューをしながら挿入して激しくピストンし最後は強制中出ししました!笑

この後めちゃくちゃ尚人に犯されました笑

 

投稿者:幼い思春期 さん(男性・10代)
タイトル:中学生のちょっとしたエロ体験

中学3年の時の話です。
学年レクリエーションでバレーをやりました。
その時学年委員の僕はラインの審判をしていました。

準決勝の2組と5組の試合を審判をしたときです。
残り10秒の時にインと判定した時に2組の女子からアウトだったと訴えがあり、自分はインだったと言っていたら、一人の女子が僕に「おっぱい見せるからお願い」言われて、僕は無視していたら、ジャージの胸元を引っ張りブラと谷間を見せてきて、お願いされ主審にアウトと伝え2組が勝ちました。

その後、その女子のとこにいったらその子はすでにブラを外していて、さっきと同じように胸元をひっぱり生乳をみせてくれました。
初めての生乳で今でも記憶に残ってます。

 

投稿者:魚 さん(女性・20代)
タイトル:卒業アルバム

突然ですが、卒業アルバムといえば何が思いつくでしょうか。
皆様は昔の事などを思いつくかと思います。
ですが私はエロい体験を思い出してしまいます。

私は小学生の頃から女の子のことが好きでした。
いわゆるレズビアンです。
みんなの前では普通に振舞っていましたが、家では好きな女の子のことを考えずにはいられませんでした。

そして小学校の卒業式の日、友達と写真を撮り、家に帰りました。
その夜、好きな子の事を考えながらベッドに横になりました。
そして思いついてしまったのです。
「好きな子の写真を舐めたい」と。

次の日から春休みになります。
両親は共働きのため、夜まで帰って来ません。
チャンスだと思い、貰ったばかりの卒業アルバムを手に取りました。

そして生徒のページを開き、好きな子のクラスまでページをめくりました。
そして、その子の写真を舐め回しました。

「好きだよ」と呟き、また舐めます。
唾に濡れていく写真を見て、とても興奮しました。

その後、舐めるだけでは飽き足らず、乳首とマンコを出し、擦りつけました。
興奮し、マンコが濡れて行きました。

濡れた写真を見てオナニーを始めました。
やがて液が出てきました。

「大好きだよ付き合おう」と話しかけ、液を塗りたくりました。
また、おしっこや鼻水を塗るなど、通常では考えられないことをしました。
この時理性は無くなっていたと思います。

その後は他の可愛い子や綺麗だった音楽の先生などの写真も舐めました。
凄く興奮しました。
今は好きな子とカップルになったのでそのような事をする必要はありませんが、今でもその事を思い出すと興奮します。

 

投稿者:病みつき さん(女性・10代)
タイトル:彼氏

私は、幼稚園の頃から付き合っている彼氏がいた。
その彼氏は、障害者だった、でも私は、そんな彼が好きだった。

そして、小5の時突然彼からセックスしたいと言われ、したくないので「嫌」と断った。
だがまだみんなに付き合ってるというのを言いたくなくて言っていなかったため、脅された。

なのでしょうがなく舐めるだけならいいよと言ったが1度射精したあとおまんこを舐めてきた。
だが私は、何も知らない初めてだったので声が我慢できなかった。

彼が舐めていたのが、気持ちよくなってしまったのか、気絶していた。
起きると私はおまんこに違和感を感じおまんこを見ると彼のちんちんが私の中に入っていた。

彼が「ごめん、ごめん」と言っていたので許したが、学校に行く前におまんこにローターをつけてと頼まれたのでしょうがなくつけていった。

学校で3限目は、テストだった、彼は、ローターを弱でつけたが、時々強にしたりした。
私は、声を我慢したが、突然強にしたまんま放置された。

そして3限目が終わり、4限目の場所にいかないといけなかった、おまんこは、ぐちゃぐちゃだった彼は、早く行こうと誘ってきたが、私は、力が入らなかった、そして1日我慢したご褒美にとセックスされた。

 

投稿者:朝(女性・20代)
タイトル:診察中に射精

私は急にあそこが痒くなってしまい仕方なく病院に行きました。
そこで呼ばれ診察台に乗るといつもより下に体を下げられました。

私は必死に抵抗しましたが足を押さえられ上にあがれませんでした。
そしていよいよ診察がはじまると私が抵抗しないようにするのか私の頭もとに看護婦のかたがきて脇の下を押さえられてしまいました。

そしていよいよ診察がはじまり痒いところを聞かれ触診をはじめました。
また触診のしかたが気持ち悪くそれで診察終わりかとおもいきやいきなり看護婦さんが強く押さえ出しました。
その後すぐ太いカプセルが入りますと言れ彼氏とエッチをしたときのような感触が来ました。

私はすぐにさとりました。
この太いカプセルというのはチンポだと言うことを。その後射精をされしんさつ終わり。

自宅に帰ってシャワーを浴びるとたくさんの精液が出てきました。
もう二度とあの病院にはいかないということを決めました。
皆さんも気を付けてくださいね。


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)