【衝撃】修学旅行で好きな女子の下着を盗んだり脱衣所を盗撮したりしてたら・・・・・・・

閲覧数: 5,638 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:みら さん(男性・10代)
タイトル:【修学旅行】バスの隣の席になった女子の胸を…

中学2年生の修学旅行でのお話です。
僕たちの学校の修学旅行は、場所からから場所へ移動するときは、バスを使って移動していました。

学校で、修学旅行での班を決める時間に、僕の大好きなKちゃんと同じ班になりました。
他2人の計4人。

バスの座席は、班でまとまって座るのですが、横は2人しかすわれません。
僕がKちゃんのことを好きなことを同じ班になった、仲の良いNちゃんが知っていたので、半強制的に、僕はKちゃんの横に座るようになれました。

当日、〇〇駅まで学校からバスで向かって行きます。
約2時間です。
いい匂いがずっときて、2時間勃ちっぱなしでした。

当日朝も早くて、Kちゃんは寝落ちしてました。
1番後ろの席だったので、みんなに見られない場所でした。

起きているかの確認をしました。
「Kちゃーん、起きてる?」
Kちゃんは、起きてしまいました。

初日の行動が終わり、宿泊ホテルに向かいました。
そこまで1時間かかります。
Kちゃんは1日疲れたのか、声をかけても起きませんでした。
肩をツンツンとしても、びくともしませんでした。

次に、太ももをツンツンってしました。
やはり起きませんでした。
次に、お腹をツンツンってしました。
それでも起きませんでした。

最後に、胸をツンツンってしました。
やっぱり起きなかったです。

だから、これから僕の時間が始まりました。
こっそり持ってきたスマホをバックから取り出し、無音カメラをダウンロードしました。

最初に、Kちゃんの寝顔の写真を撮りました。
次に、胸元の服を優しく引っ張って、服の中の写真を3枚撮りました。
谷間ができていて、勃起しました。

写真を撮るのをやめ、手を優しくKちゃんの胸に当て、優しく揉みました。
それでも起きる気配がなかったので、反応も見たくなったので、強めに1回揉みました。

そしたら、
「んんっ」
と声を挙げたので、僕も寝たフリをしました。
気づけばホテルに着きました。

僕は、Kちゃんがご飯に行っている間に、部屋に戻って、Kちゃんの部屋のお風呂の脱衣所にスマホカメラを仕掛けました。
ご飯から帰ってきて、Kちゃんはお風呂に入り、Kちゃんと同じ部屋の、同じ班のNちゃんが別の部屋に行っていたので、部屋に行ってKちゃんのバックの中身を漁りました。

「明日もバスあるから、邪魔なブラだけ盗っておくか」
と独り言とか言いながら、Kちゃんの上下下着を頂きました。
Kちゃんは上下下着なしの修学旅行があと3日間続きます。

お風呂からKちゃんが上がり、Kちゃんは、Nちゃんの行っている部屋に行きました。
カメラは、この後の集会のときに回収しようと思ってたけど、今がチャンスすぎて今行きました。

部屋に戻って、同部屋の男子に見られないように、Kちゃんの脱衣を見ていました。
初めてKちゃんの乳首、胸全体をみて、「デカっ!」と思わず声に出そうなくらいデカかったです。
ちなみに、ピンク色でした。
鏡に向かって、自分の胸を揉んでいました。

次に下を脱ぐと、ビッシリ毛が生えていて、もう成長しきってるなぁ。この子は。と思いました。生えすぎて、何も見えなかったです。

集会に行きました。
Kちゃんは、ブラを付けていました。
「くそー!脱衣場の下着盗ってなかった。」と気づきました。
班ごとに集まって、一日の振り返りをしていたら、Nちゃんが、「K、こいつがKのこと好きらしいよー。」と急に言い出して、気まずい雰囲気になりました。

部屋に帰るとき、僕は、
「Kは好きな人おるん?」って聞いたら、
「あんた」と返ってきました。
「えっ!!!」と思わず声が出て、
「今日夜一緒に寝よ。先生の見回り終わったら、そっちの部屋に行ってもいい?」とKちゃんが言ってきて、
「もちろん」と返しました。

夜1時前にKちゃんがきてお布団に入れてあげました。
僕は1番に、Kちゃんに足を巻き付けて、ハグをしました。
Kちゃんがニヤニヤしてたので、チュッって1回して、その後深いキスをしました。
手は自然とKちゃんの巨乳を揉んでいて、人生最高の一夜を過ごしました。
※ヤってはないです。

Kちゃんのブラを流れで取り、これでKちゃんは、ブラを1枚も持っていない状況になりました。
3時くらいに、「朝バレるから、帰った方がいいよ。」と言って、一日が終わりました。
次の日Kちゃんは、乳首が透けていました。

バスの中では、ずっとおっぱいを揉ませてもらって、修学旅行で5時間くらいKちゃんのおっぱいをもんでいることになりました。

その後付き合い、Kちゃん家にお泊まりに行きました。
一緒にお風呂に入りました。
僕は勃起をしているのにその上に座ってくるので、イキそうでした。
コンディショナーを手につけて、Kちゃんのおっぱいを揉みました。
ヌルヌルして最高でした。

Kちゃんも初めて僕のちんぽを触ってきて気持ちよくなりすぎて、湯船に白い糸がでてきました。
その夜Kちゃんのベッドで初体験をさせて貰いました。
Kちゃんのお姉ちゃんも同じ部屋にいたのに、容赦なく、ヤっちゃいました。
2年10ヶ月で別れました。
幸せでした。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
元から相思相愛ならそんなことしなくてよかったね・・・


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)