【痴漢】夏休みに塾に行くために制服で満員電車に乗った結果・・・・・・・

閲覧数: 4,637 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:りなさん(女性・10代)
タイトル:電車で痴漢に…

これは去年の夏休み中の事です。
私は高校2年生でした。
夏休み中も塾に行くために電車を利用していました。

いつもより少し早く行くために通勤時間帯の電車に乗って行ったのでとても混んでいます。
塾には制服で行くので、jkが居ると公言してるようなものです。

走ってしばらくすると、人混みの中でお尻に何かが触れたような感触がありました。
(痴漢か…)と思い以前にも触られたことはあるので、事を荒らげないように少し移動しました。しかし、結果的には奥に移動したので痴漢は諦めてくれません。

太ももを擦ったりしていましたが、次第に手は上に上がってきて、抵抗する間もなくパンツの上から私のお尻を撫で回し始めました。

手で払おうと試みたものの、それがより痴漢をエスカレートさせました。
パンツの上から私のアナルを擦って遂にはパンツの中に手を突っ込み、お尻を掴んでアナルを広げたりしています。

そして手が止まり、(やっと終わった)とホットしたのもつかの間、そのまま片手を抜いてもう片手を後ろから前に伸ばし、アソコを刺激し始めました!

「んッ…」と少し声が出てしまい、どんどんクチュクチュといやらしい音がし始めます。
自分でしたことはありましたが、他人の指が入るとなると余計に気持ちよくなって頭がボールっとし、その快感に浸っていました。

するとパチっという音がしたと同時に私の股間がスースーしました。
そう、パンツが切り取られました。
そしたらもう痴漢の独壇場です。

棒状のローターを取り出し私のアソコに押し当ててきました。
それはもう気持ちよすぎて、足がガクガクと震えて立っているのもやっとです。

そしてローターを穴に挿入されそこで私は少し漏らしてしまいました。
股はグチョグチョ、足はガクガクと震えています。

そしてほくじて下準備が終わったかのように今度は手を当て、指を2本も入れてアソコを突いていきます。
マンコはグチョグチョで、指はすんなりと入り、クチュクチュと激しい音が密かに鳴り響きます。

「んッ…ぁ…」私はイッてしまいました。

すると痴漢は遂に自らのおちんぽを出してクチュクチュと私のアソコに擦り付けます。
もえどうにでもなれという気持ちで身を任せました。
しかし一向に入れてくれません。

そして焦らされたまま、駅に着いて、痴漢はいなくなってしまいました。
それ以来私は痴漢に犯されるイメージで自慰行為に更けています。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
塾に制服で行くんですか!?
それは変態たちの餌食になりますよ…


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)